Search

検索したいワードを入力してください

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介

初回公開日:2020年03月11日

更新日:2020年09月17日

記載されている内容は2020年03月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

これからチワワを飼いたいと思っている方に記事です。幼犬へのおすわりや待て、トイレ、食事、ハウスのしつけ方法について解説しています。また、甘噛み癖や吠え癖が治らない場合やトイレが上手にできない場合の対処についても解説しています。

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介

チワワとはどんな犬?

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介
※画像はイメージです
ウルウルの瞳と小柄な身体が特徴のチワワは、日本ではプードルに次ぐ登録数があるの犬種です。

中~大型犬と比べて室内で十分な運動をさせることができ、比較的経済的な負担も少ないことから、初めて犬を飼う方でも飼いやすい犬種です。

人懐っこくて忠誠心も高く遊ぶことが大好きな明るい性格をしているので、一緒に暮らしていると笑顔になれて元気を貰える存在になってくれるでしょう。賢くて従順な性格から、しつけもしやすい特徴もあります。

3ヶ月のチワワのしつけ方法

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介
※画像はイメージです
チワワを飼い始めたとき、やらなければならないことに「しつけ」があります。

幼犬のころにしっかりとしつけをしておくことで、結果的に愛犬の健康管理のしやすさや寿命を延ばすことにつながっていくので、しつけを疎かにすることは飼い主としてのマナーでもあります。

ここでは、しつけの種類によって「おすわりや待て」「トイレ」「食事」「ハウスのしつけ」について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

チワワを飼い始めたら必要なしつけの種類

  1. おすわりや待て
  2. トイレ
  3. 食事
  4. ハウスのしつけ
しつけの種類しつけの必要度しつけの難易度
おすわり★★★★★★★★
待て★★★★★★★
トイレ★★★★★★★
食事★★★★★★
ハウス★★★★★★★

3ヶ月のチワワのしつけ方法1:おすわりや待て

犬の好きなおやつを使ってしつけをしましょう。

おすわりは、おやつを少し噛じらせながら少しずつ体重を後ろにかけさせていくとおすわりの姿勢になります。

おやつで腰が落ちない場合は、少し「膝カックン」の要領でやさしくサポートしてあげるとよいでしょう。

待ては、おすわりができるようになってからしつけをします。おすわりをさせて「待て」と声をかけて、数秒待ってからご褒美としておやつをあげます。それの繰り返しです。

おすわりのしつけ手順

  1. おやつを少し噛じらせ気味に与える
  2. 体重を後ろにかけさせていく
  3. おすわりの姿勢になった瞬間「おすわり」と声をかける

待てのしつけ手順

  1. おすわりさせる
  2. 「待て」と声をかけて3秒くらい待ってからおやつをあげる
  3. 少しずつ待ての時間を伸ばしていく

3ヶ月のチワワのしつけ方法2:トイレ

生後3ヶ月までのチワワにトイレのしつけをするにはどのような方法が良いのでしょうか。

寝て起きたすぐ後や遊んだ後に排泄する場合が多いので、そのタイミングでトイレトレイまで誘導してしつけをしましょう。

気をつけたいポイントは、ベッドやトレイトレイから外れた場所に排泄してしまっても絶対に叱ってはいけません。子犬はなぜ叱られたか理解できないので気をつけましょう。

トイレのしつけ手順

  1. 普段の環境と同じように柵の中にベッドとトイレトレイをセットする
  2. 寝起きや遊んだ後にトイレトレイへ誘導する
  3. ゆっくりやさしくなでて落ち着かせる
  4. トイレトレイで排泄ができたらやさしくほめてあげる

3ヶ月のチワワのしつけ方法3:食事

生後3ヶ月までのチワワにはどのような食事を1日に何回与えたら良いのでしょうか。

生後2~3ヶ月まではドライのドッグフードを熱湯でふやかして、ペースト状にしたものを1日3~4回与えましょう。

食事を与えた後は便の状態を見て健康な便が出ているかどうかチェックしましょう。

下痢をしているようであれば食事の回数を減らしたり、ドッグフードの種類を変更したりして対策を取りしましょう。

3ヶ月のチワワのしつけ方法4:ハウスのしつけ

生後3ヶ月のチワワにハウスをしつけるには、ケージを好きになるようなしつけをしましょう。

生後3ヶ月のチワワをいきなりケージに閉じ込めてしまうと、「出して、出して」と嫌な思いをさせてしまって余計にケージが苦手になってしまいます。

好きなおやつ(ガムなど食べ終わるまで時間がかかるものが望ましい)や、おもちゃといった子犬の好きなものをケージに入れて慣らしましょう。

癖が治らない場合のしつけ方

生後3ヶ月のチワワにはどのような癖があり、それを治すためにどのようなしつけが必要なのでしょうか。

犬によっては甘噛み癖や吠え癖といった個体独特の癖に対して、家具を傷つけられたり近所迷惑にならないようにしつけをしなければなりません。

ここでは場合別によるしつけの方法を解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

場合別によるしつけ方

  1. 甘噛みが直らない場合
  2. 吠え癖が直らない場合

甘噛みが直らない場合

甘噛み癖をなくすには子犬時代のしつけが重要です。

子犬の頃の甘噛みには「歯がかゆい」「遊び」「甘えている」といった理由があり、そのまましつけをせずに放っておくと、成犬になってからも甘噛み癖はなくなりません。

甘噛みをやめさせるにはおもちゃなどの噛んでもいい物を与えましょう。指や腕に甘噛みをしてくる場合は、犬の目をじっとみつめながら低い声でゆっくりと「ダメ」と注意しましょう。

甘噛みが直らない場合のしつけの手順

  1. じっと目をみつめる
  2. 低い声でゆっくりと「ダメ」と一度だけ言う
  3. それでもダメなら数分ほど部屋から出るなど犬の前から姿を消す

吠え癖が直らない場合

なぜ吠えているのか理由をはっきりさせてからしつけをしましょう。

生後3ヶ月のチワワといった幼犬は新しい環境の音や匂いに興奮して吠えたり、他の犬とのコミュニケーションのとり方がわからず吠えたりする場合があります。

落ち着かせることで吠え癖は抑えられますので、家ではリラックスできる犬だけの環境を作ってあげましょう。

また、他の犬と挨拶するときはおすわりの体勢にさせて落ち着かせてから近づかせましょう。

吠え癖が直らない場合のしつけの手順

  1. 家の中にリラックスできる環境を作ってあげる
  2. 他の犬と接するときは一旦落ち着かせてから挨拶させる
  3. 飼い主の都合を優先させるようにして散歩や食事の時間は決めない

トイレを失敗する場合の対処法3つ

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介
※画像はイメージです
生後3ヶ月のチワワを飼っていてトイレトレーニングがうまくいかない場合はどのように対処したら良いのでしょうか。

トイレのしつけを成功させるためには、「成功したときにほめる」「失敗しても叱らない」「トイレをしやすい場所に設置する」といった3つのポイントが大切です。

トレイのしつけをしっかりしておくことで、ベッドや生活環境を汚してしまうリスクが激減します。

うまくしつけができたことによって、飼い主と犬との信頼関係もより強くなるのでしっかり実施しましょう。

トイレを失敗する場合の対処法1:成功したときはほめる

トイレのしつけが上手くいった場合はどのようにしてほめたら良いのでしょうか。

生後3ヶ月のチワワといっても、犬によってはご褒美と感じるほめ方に違いがあることを知っておきましょう。

シンプルにおやつを貰えることが最高のご褒美と感じる犬もいますが、身体をやさしくなでてもらえることがご褒美として成立してしまう犬もいます。

しつけをする対象の犬が最も喜ぶ方法を知っておくと、よりスムーズにできるでしょう。

犬によってはベタベタ触られるのを嫌がる性格もいるので、機嫌を損ねないように注意しましょう。

トイレを失敗する場合の対処法2:失敗しても叱らない

もしトイレを失敗してしまったらどのような態度をとったら良いのでしょうか。

生後3ヶ月のチワワはまだまだ子犬なのでトイレを失敗したことを叱っても理解できません。

トイレのしつけは尿意をもよおさないことにはしつけができないので、タイミングが大事ですが、失敗しても叱らずに上手くいったときには喜びを表してほめてあげましょう。

飼い主が喜んでいる態度を示すことで犬も一緒になって嬉しい気持ちになるので、ほめるときは多少オーバーなくらいがよいでしょう。

トイレを失敗する場合の対処法3:トイレをしやすい場所に設置する

トイレのしつけをする際にはどこにトイレをセットしたら良いのでしょうか。

生後3ヶ月のチワワのトイレトレーニングは普段の生活環境の中で行うようにしましょう。

成犬になると散歩の時間帯にだけ排泄するように調節できますが、生後3ヶ月のチワワとなると尿意をもよおしたら我慢できませんので、「寝て起きた後」「遊んだ後」の2つのポイントに絞ってしつけのタイミングとしましょう。

特別な環境を作ってしつけるのではなく、ケージの中にベッドとトイレトレイを用意して普段生活をしている環境の中でしつけをしましょう。

トイレのしつけを成功するためのコツ

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介
※画像はイメージです
生後3ヶ月のチワワのトイレのしつけを成功させるためには、正しい手順と知識があればいつか必ずうまくできるようになります。

生後3ヶ月のチワワでも飼い主を信頼していますから飼い主も犬を信じて根気よくしつけを続けましょう。ポイントは「同じ環境でしつけを続ける」「決まったタイミング(寝起き、食後、運動後)にしつけをする」ことをとくに意識しましょう。

多頭飼いをしている場合は先住犬の匂いが邪魔をして、トイレトレーニングに集中できない環境だったりするので気をつけましょう。

生後3ヶ月のチワワを正しくしつけて愛でよう

生後3ヶ月のチワワのしつけ方とは?失敗しないトレーニングを紹介
※画像はイメージです
何が愛犬にとっての幸せであるかということをよく考えてしつけをしましょう。

人間の世界に法律があるように、犬の世界にもルールがあります。そのようなルールを生後3ヶ月までに教えることで、成犬になってからも犬と人との共存がうまくいくことでしょう。

もし散歩中に他の犬と喧嘩ばかりするようになってしまったら、無理に仲良くする必要はありません。犬にとっては他の犬との関係より飼い主との時間のほうが大切なのです。

犬にとってのストレスをできるだけなくしてあげることも重視しながらしつけをしましょう。

Related