Search

検索したいワードを入力してください

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介

初回公開日:2019年08月09日

更新日:2020年08月08日

記載されている内容は2019年08月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

飼いやすい小型ペットの中でとてもが高い熱帯魚。水槽の中で泳ぐ美しい熱帯魚は、ただ眺めているだけで癒されます。この記事では、アクアリウム初心者の方へ、熱帯魚や必要な道具、お手軽セットなどの情報をご紹介していきます。ぜひ読んでみてください。

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介

アクアリウムとは?

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
アクアリウムとは、水族館という意味で、最近では、鑑賞用の水槽に水草や石などを組み合わせた美しい水中アートを作ったり、その中で水草や熱帯魚を飼育したりする趣味そのもののことをアクアリウムと呼びます。

癒しとリラクゼーションを求めている方にです。

アクアリウムの始め方

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
アクアリウムはとても奥の深い趣味の世界です。これからやってみたいという方には、まずたくさんの予備知識を得られることをします。

このサイトではアクアリウムについての基礎情報や初心者に熱帯魚の種類や特性、必要な道具などについてご紹介します。

アクアリウムを始める際の注意点

初めてのアクアリウムを成功させるための注意点は、まず難易度の高いものを避け、初心者向け熱帯魚や熱帯魚セットなどを選ぶことをします。

そのためにも、飼いたい熱帯魚飼育方法をよく調べてから、アクアリウムグッズ購入の計画を立てることをします。

また、総重量が100kg近くになることを想定し、水槽や付属機器の設置場所を決めて、その床や周辺の状態や強度をチェック・補強しておくことをします。

地震や水漏れなどを想定し、トラブル対処しやすい環境を確保することをします。カビの原因になる湿度対策についても換気や除湿をまめに行うことをします。

アクアリウムを始める際の初期費用

アクアリアムの初期費用は、小さな水槽を使って安く抑えることもできますが、初心者に水槽のサイズは、小さすぎず大きすぎない幅60cmをします。

なぜなら、水槽のサイズが小さすぎると、魚の酸欠や水質の悪化を早め、飼育の難易度が上がってしまうからです。

それを踏まえても、アクアリウムへの初期投資にはトータルで約1万円~3万円ぐらいの予算があれば、選択肢のバリエーションも増えつつ、しっかり充実したアクアリウムを始められます。

長く使うものはなるべく素材の良いものを選ぶことをします。

アクアリウムを始めるのに必要な基本グッズ

アクアリウムを始める際には、色々なグッズの入手が必要ですが、種類も多く、初めての場合はどこから始めるべきか迷ってしまいます。

そこで、初心者に必要なアクアリウムの基本グッズの種類、用途に関する簡単な説明、必要度、価格帯、選ぶポイントについて、初心者向けの情報として、以下にざっとまとめてみましたので、どうぞご参考になさってください。

まずは、アクアリアムの開始に最低限必要なグッズのご紹介です。

必要なグッズ

  • 水槽
  • 水槽台
  • 水槽マット
  • 照明
  • ろ過装置(フィルター)
  • 排水・吸水パイプ
  • ろ材
  • CO2強制添加器
  • 電磁弁
  • クーラー(冷却ファン)/ヒーター
  • 電源タイマー
  • 底床(ソイル)
  • 熱帯魚のエサ
  • 水質測定キット
  • エアレーション

水槽

アクアリウム水槽の材質は透明度が高いガラス製と軽くて割れにくいアクリル製が主流です。サイズと形状はさまざまです。

例えば、水槽小型水槽セット:飼育10リットル水槽、60リットル水槽、30cm水槽、30cm水槽スリム、45cm水槽、45cmスリム水槽、60センチ水槽、60cmキューブ水槽、60cmスリム

水槽大型水槽セット:90cm水槽、90cmスリム水槽、120cm水槽、120cmスリム水槽、フレーム水槽、フレームレス水槽、曲げガラス水槽、オーバーフロー水槽、インテリア水槽、オシャレな水槽、など。

初心者へのは60cm水槽です。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
水槽★★★★★2,500円~飼育する魚の種類と水槽の設置場所などによって、透明度、サイズ、重量、温度や衝撃に対する強度、加工のしやすさ、メンテのしやすさなどを考慮しながら選ぶとよいでしょう。初心者へのおすすめ水槽は、60cm規格水槽です。

水槽台

アクアリウムを乗せる専用水槽台があると、床にじかに置くより目線の高さが上がり熱帯魚鑑賞しやすくなり、魚が振動や足音などに怯えにくくなります。

また、飼育用品が収納できたり、使用の際に高低差が必要な外部式フィルターが使えますので、です。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
水槽台★★★☆☆3,000円~水槽台には、インテリア性の高いキャビネット、アングル台、木製台、メタル製ラックなど、様々な種類があります。自作でブロックやビールケースを使う方もおられますが、水槽専用以外の台は安全性に注意が必要です。

水槽マット

アクアリウムの水槽と水槽台との間に敷くマットです。ガラスの水槽の下に空間があると、水槽が歪み、ひび割れや破損に至ったり、地震などでずれたりします。

水槽と水槽台の破損予防と安全性を高めるために、マットは、スポンジのように厚みのあるタイプがです。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
水槽マット★★★★☆900円~2,000円大きさは水槽のサイズか少し大きめのものをおすすめします。素材は何でもOKです。安価で購入可能です。水槽を立ち上げる前に敷きましょう。

照明

アクアリウムを明るく照らしてきれいに見せるほか、昼夜を再現したり、水草を育てたりするために必要です。

太陽光のみですと、魚や水草の成長や活動が限られたり、コケが発生しやすくなったりしますのでです。アクアリウムにとって照明は必需品と言えます。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
照明★★★★☆4,500円~照明には蛍光灯、LED、メタルハライドランプなどのタイプがあります。インテリア性重視ならLEDがおすすめですが、最も無難なのは、蛍光灯で、インバーター式が理想です。

ろ過装置(フィルター)

アクアリウムで魚を飼育していると、魚のフンやエサの食べ残し、水草の破片など、時間の経過とともに汚れが蓄積していきます。

蓄積する汚れを取り除き、安定した水質を維持してくれるのが、ろ過装置の役割です。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
ろ過装置(フィルター)★★★★★600円~フィルターには、上部式、外部式、内部式、外掛け式、スポンジタイプ、底面式、投げ込み式フィルターといった、様々な種類があるので、水槽のサイズや魚の種類、匹数によってタイプやろ過容量を選んでください。

排水・吸水パイプ

アクアリウムの水の中に、流れが悪いところや、強すぎるするところがあったりすると、熱帯魚や水草の健康や成長に影響します。

濾過フィルターの排水・吸引パイプで、水槽内の水流を均一にいきわたるよう、配管の工夫をすることがです。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
排水・吸水パイプ★★★★☆2,000円ガラス製とアクリル製があり、ガラス製のほうが、掃除時に壊れやすいですが、透明度が高いです。サイズはチューブの径です。水流が苦手な魚には、シャワータイプやナチュラルフロータイプもあります。

ろ材

アクアリウムのろ過フィルターの中に入れるろ材は、通常は、物理ろ過・生物ろ過・化学ろ過の3重層を使います。

枯れ葉やフンなどの大きなゴミ、バクテリアによる有害物質、アクや臭いなどを取り除く働きをします。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
ろ材★★★★★260円~一番大切な生物ろ過は数種の形状と素材があります。目詰まりに強いリング型でバクテリア定着しやすいセラミックろ材が人気です。物理素材はコスト重視で問題ありません。化学ろ材は、活性炭とゼオライトがあります。

CO2強制添加器

水草水槽のアクアリウムを育成したい方にです。アクアリウム内に水草をたくさん植えると、水中のCO2だけでは不足しがちで貧弱化することがあります。

CO2を人為的に添加して、アクアリウムの水草を活性化することをします。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
CO2強制添加器★★☆☆☆500円~CO2強制添加機器には、高額なボンベ式や、ペットボトルで自作できる発酵式。機器が不要なタイプでは、タブレット型の添加剤タイプや自然溶解式があります。水質変化に弱い魚がいる場合はご利用にご注意ください。

電磁弁

アクアリウムへのCO2添加を自動化させるために必要です。電磁弁は電流が流れている間だけバルブをあける装置です。

タイマーと併用すれば、CO2添加する時間を一定のタイミングに自動稼働させ、やり忘れを回避できるため、アイテムです。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
電磁弁★☆☆☆☆1,600円~CO2強制添加機器には、高額なボンベ式や、ペットボトルで自作できる発酵式。機器が不要なタイプでは、タブレット型の添加剤タイプや自然溶解式があります。水質変化に弱い魚がいる場合はご利用にご注意ください。

電源タイマー

電源タイマーを活用すれば、CO2添加だけでなく、照明のON/OFFも自動設定できます。

アクアリウムを始める方には、アイテムです。ギア式とデジタル式がありますので自身にあったタイプを選択しましょう。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
電源タイマー★★★★☆750円~ギア式とデジタル式があります。ギア式は安価ですが、機能性は至ってシンプルです。デジタル式は、ものによっては曜日繰り返しや時間の複数指定等の便利機能があったりと、細かい設定が可能で便利です。

クーラー(冷却ファン)/ヒーター

アカヒレやプラティなど、ヒーターなしで飼える熱帯魚もありますが、通常は、熱帯魚が日本で生存するためにはアクアリウムの水温調節は必要です。

水槽ヒーター・クーラーで適温を維持する必要があり、ヒーターとクーラー一体型がです。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
クーラー(冷却ファン)/ヒーター★★★★★1,500円~100,000円サーモスタットで温度調節できるものと、常に同じ温度を保つタイプがあります。性能は水槽のサイズや魚の安全性、静粛性、電気代などを考慮しながら適切なものを選びましょう。停電に対応できるものもあります。

底床

アクアリウムの底床の役割は、デザイン性だけでなく、熱帯魚の美しさを映えさせ、水質維持をしたり、良いバクテリアの繁殖を助けます。

水草の育成には必需品です。底床には、大磯砂、川砂、ソイル、セラミック系などの種類があります。はじめは取り扱いやすいものがです。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
底床★★★★★300円~初心者でも扱いやすいのは大磯砂、水草水槽なら、栄養分の入っているソイルです。水質との相性が良いか、ろ過能力が高いか、掃除しやすいか、水草や潜る魚の有無、などが選択のポイントになります。

熱帯魚のエサ

それぞれの魚に合う餌があるので、まずは飼いたい魚の好む餌をチェックして、選びましょう。アクアリウムに数種類の魚がいる場合は、餌もきちんとわけましょう。

魚の健康とアクアリウムの水質の維持のためにも、餌の入れすぎに注意し、決まった時間に適量を与えましょう。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
熱帯魚のエサ★★★★★250円~餌は粒・顆粒タイプ、フレークタイプ、タブレットタイプ、赤虫・イトミミズ、ブラインシュリンプなど、様々な種類があります。魚の種類、好みなどによって決めてください。

水質測定キット

魚をアクアリウムで飼育するためには水槽の水質管理がとても重要です。

水道水の有害物質を排除し、必要な栄養素を補い、排泄物から発生する有害物質をコントロールするために、水質測定キットで水質チェックを定期的に行うことをします。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
水質測定キット★★★★★300円~測定器でpHを算出したり、成分調査できるタイプは高額ですが、試験紙タイプや少しの水のサンプルに薬品を溶かして行うタイプは簡単で、非常に安価です。魚の種類の適切水質を調べて、最適なキットを選びましょう。

エアレーション

エアレーションとは、ぶくぶくとも称され、アクアリウムの水中に酸素供給し溶存酸素量を増やすことです。魚の呼吸や、ろ過バクテリアの消費を助け、魚の健康維持にはです。

エアポンプとエアーストーンを使用し泡立つタイプが一般的です。
必要なグッズ必要度平均価格選ぶポイント
エアレーション★★★☆☆1,000~水槽エアーポンプおすすめは魚の種類、水槽の飼育密度、水槽の設置場所を考慮しつつ、なるべく静音タイプのもの。エアストーンは細かい泡にします。微細な泡を出せるものもあります。音が気になる場合は一日中稼働させる必要はありません。

【サイズ別】アクアリウム初心者に水槽セット4選

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
それでは、簡単に始められるアクアリウムキットについて、実際に、どんな商品があるか見てみましょう。

アクアリウム初心者にジェックス製とアクロ製の60cm水槽と90cm水槽のセットを4種類ご紹介していきます。

60cm水槽

アクアリウムをこれから始めてみたいという方には、小さすぎず大きすぎない60cmがですが、他のグッズもそれに見合うサイズのものを揃える必要があります。

アクアリウムの第一歩を助けてくれる、便利な60cm水槽セットなら、安心して、必要なものを一度でそろえることができ、価格もリーズナブルです。

こちらでは、パワフルなフィルター付きのアクロ製とLED照明付属のジェックス製の60cmの長方形水槽セット2点をご紹介します。

60cm水槽セットオールガラス水槽アクロ60+外部フィルタ-VX-75

60cm水槽セットオールガラス水槽アクロ60+外部フィルタ-VX-75はアクアリウムの入門セットとしてです。

パワフルな外部フィルターとオールガラス水槽のセットで価格がフレンドリーなので好評なアイテムです。

ジェックス マリーナ600 LEDセット

ジェックス マリーナ600 LEDセットは、上部フィルターだけでなく、コストパフォーマンスの良いLEDライトもついてくる、アクアリウム初心者には、ありがたい省エネタイプの商品です。

90cm水槽

大きなリビングルームやオフィス用の場合には、もう少し大きなサイズのアクアリウムがお似合いです。

中型魚や大型熱帯魚を飼育してみたい方や、アクアリウム初心者から中級者の方にもなのが90cm水槽セットです。

こちらでは、ジェックス製のフレームなしスリムタイプ、外部フィルター付きと、フレームありでLED照明が入った水槽セット2点をご紹介します。

ジェックス グラステリア900 6点セット 外部フィルター付

ガラス水槽、外部式フィルター、ガラスフタ、フタ受けホルダー、クッションマット、カルキぬき、水質調整剤のセットです。フレームレスで、透明感にこだわったアイテムです。

ジェックス マリーナスリム900LEDセット 黒枠ガラス水槽 フィルター・LED付き

ジェックス マリーナスリム900LEDセットは、枠あり水槽、LEDライト、ガラスフタ、カルキ抜き、水質調整剤、上部フィルターの6点に2種類のろ過材がセットになった迫力のアクアリウム商品です。

アクアリウム初心者に熱帯魚22選

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
初めての熱帯魚選びには、飼育が簡単な魚がです。ここでは、熱帯魚種類一覧の中から選ばれた、アクアリウム初心者に熱帯魚22種を、ご紹介していきます。

熱帯魚の種類はどのくらいあるのか

熱帯魚とは、熱帯~亜熱帯地域が原産地の淡水魚のことを言いますが、その中で、流通されている熱帯魚は、改良種も含め2,000種類以上はあるといわれています。

原産地は主に、東南アジア、インド、中南米、アフリカなどに分類され、出身が同じだと混泳の相性が良いと言われます。分類方法は、原産地、生物学的特徴、サイズ、遊泳層などさまざまなものが使われています。

アクアリウム初心者向けで、飼育しやすい熱帯魚の種類は、意外とたくさんあります。以下は、アクアリウム初心者に飼育し易い熱帯魚22種のご紹介です。

1:カージナルテトラ

丈夫で、高水温に強く、温和で、他魚との混泳にも適する、キレイな魚で、原産はブラジルです。

カージナルテトラ混泳はコリドラスやカラシン系との相性が良いです。ネオンテトラよりサイズが大きく色鮮やかなのが特徴で、数匹まとめ買いがです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
約4㎝カラシン科30円~300円★☆☆☆☆

2:ベタ

ベタは綺麗な淡水魚です。跳ねる習性があり、水の流れや水質変化が苦手ですが、空気呼吸ができ、縄張り意識が強く混泳させると喧嘩しますので、ベタと一緒に飼える魚はいません。

単独で、ポンプが要らないのでベタ水槽サイズは小さいものが使われることがありま、小さいアクアリウムを楽しむことが可能です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
約7㎝オスフロネムス科300円~3,800円★★☆☆☆

3:グッピー

アクアリウムに小型熱帯魚で最も有名なグッピーは、温和で人懐っこいです。上層を泳ぐ習性があるため、フタが必要です。グッピーと一緒に飼える熱帯魚は、ネオンテトラやコリドラスです。

アクアマリンやブルーグラスなど綺麗なグッピーもたくさんあり、グッピーは熱帯魚一覧は常に上位です。グッピー水草は、ウィローモス、ウォータースプライトなど、繁殖率が上がります。
大きさ分類価格帯飼育難易度
5cm カダヤシ科100円~★☆☆☆☆

4:オトシンクルス

オトシンクルスは、水槽の掃除屋さんです。吸盤状の口で水槽ガラスなどに吸い付き、コケを食べます。水草を食べずに表面のコケだけ綺麗にしてくれます。

とても温厚で、さまざまな熱帯魚との混泳に向くオトシンクルスは、淡水魚一覧で常に上位のです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~5㎝ロリカリア科400円~★☆☆☆☆

5:メダカ

メダカの原産はアジアで、0度~35度の水温変化に適応でき、低温に強い魚です。耐塩性もあり、丈夫です。

繁殖力が高く、自宅でも繁殖させることができます。メダカは周囲環境に合わせ、体色を擬態させることができます。安い魚ですので初心者にはです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
3~4㎝メダカ科30円~★☆☆☆☆

6:アカヒレ

別名コッピー。低温に強くヒーターのいらない魚で、餌不足や、水質の悪化にも強い魚なので、熱帯魚パイロットフィッシュとして最適です。アカヒレの寿命は2~3年。温厚で混泳可能です。熱帯魚です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~4㎝コイ科90円~ ★☆☆☆☆

7:金魚

お祭りの金魚すくいなどで知られる金魚は水を汚しやすいので、魚の数を減らすか、大きめの水槽がです。また金魚の飼育には金魚水槽セットがです。

金魚と相性の良い魚はいませんので、熱帯魚と金魚の混泳は望ましくありません。金魚の世話は水換頻度が多いのが少し面倒ですが買いやすい魚です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
3㎝~コイ科90円~★☆☆☆☆

8:トランスルーセントグラスキャット

トランスルーセントグラスキャットフィッシュは全身がシースルーの不思議な小型ナマズです。寿命は5年。低水温に弱く、混泳にも適します。水流の出てる方を向いて群泳します。

この熱帯魚は臆病なので単独だと奥に隠れてしまいます。トランスルーセントグラスキャット繁殖は不可能です。水族館で展示されていますが、家で飼える魚です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
8cm〜10cmナマズ科300円〜500円★☆☆☆☆

9:バタフライ・レインボー

バタフライ・レインボーは初心者に。目が青く、ヒレの動かし方がキュートで特徴的です。穏やかで混泳にも適します。

バタフライレインボーは雌も一緒に飼ったほうが、ヒレをしっかり伸ばしてくれるので綺麗で、繁殖も比較的容易です。

レインボーフィッシュは虹色のメタル系のボディを持った種類が他にもたくさんあり、中でもネオンドワーフレインボーは小型でです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
3~4㎝メラノタエニア科100~200円★☆☆☆☆

10:ラミレジィ

ラミレジィは細かい配色が綺麗で単独でも映える、かっこいい熱帯魚です。普段は温和ですが、繁殖期は攻撃的になるため、雄雌ペアの場合は他種との混泳は避け、特に同種のシクリッドとは縄張り争いとなるので一種類のみで飼育することがです。

ブルーのコバルトブルーラミレジィは発色をよくするために色揚げをします。コバルトブルー色作り方はブラインシュリンプや人工餌で行われています。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~5㎝シクリッド科500円~★★☆☆☆

11:コリドラス

アクアリウムの底モノと称されるコリドラスは髭面がユーモラス。水底の砂に口をモフモフさせながら餌を探すので、選ぶ砂の相性に注意です。

たまに、水面まで上がって来て空気呼吸もします。温和で混泳に適します。青コリドラスは丈夫でヒーターなしで飼える熱帯魚です。コリドラスは熱帯魚一覧で常に上位です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
4㎝~ナマズ科100円~★☆☆☆☆

12:ラスボラ・エスペイ

ラスボラエスペイは、はじめは薄いオレンジ色で、だんだん赤茶色に濃くなっていくのが魅力です。水質への適応能力は高いですが、弱酸性の軟水のほうがより鮮やかに発色します。丈夫で、温和なので混泳も可能です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~4㎝コイ科300円~★☆☆☆☆

13:ゴールデンハニードワーフグラミー

黄色のゴールデンハニードワーフグラミーは胸の長細い2本の触覚でツンツンしたり、水鉄砲したりする楽しい熱帯魚です。温和ですが繁殖期は獰猛で他魚を追いかけ回すことも。

空気呼吸ができ水流は苦手です。ゴールデンハニーグラミーは一回りサイズが大きい種類です。他に、ブルーグラミーやチョコレートグラミーなどがありますが、ドワーフが小型なのでご注意を。
大きさ分類価格帯飼育難易度
4~5cmオスフロネムス科400円~★★☆☆☆

14:ラミーノーズテトラ

ラミーノーズテトラの名前の由来は「酔っ払った鼻」。温和な気質で、混泳に適します。飼育環境が合わなかったり、体調が悪いと顔色が悪くなるので状態が分かりやすいです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
5cmカラシン科700円~★☆☆☆☆

15:アフリカンランプアイ

ナイジェリアやカメルーンが原産のメダカ種です。大きなブルーの目が光る魚です。アフリカンランプアイ飼育は簡単です。

丈夫で、安価、性格も温厚で混泳に向きます。水温変化には弱く、繁殖しやすいです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~4㎝メダカ科90円~★☆☆☆☆

16:ネオンテトラ

非常に温和で、他魚との混泳にも適します。ネオンテトラと一緒に飼える熱帯魚は幅広いですがアカヒレ、グッピー、コリドラスが相性が良いです。

体が小さいので、たくさん水槽内に入れられ、群れで泳ぐとき美しい熱帯魚です。

ネオンテトラの種類に、グリーンネオンテトラがあります。グリーンのカラーが尾びれ付け根まで伸びているのが特徴です。温度に敏感です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
3cmカラシン科20円~100円★☆☆☆☆

17: ハチェット

ちょっと変わった熱帯魚としてのハチェットもです。アクアリウムの水面をゆっくり泳ぎます。

体はペラペラに薄く、面白い熱帯魚です。とても臆病で、ちょっとしたことにも驚いてジャンプするのでフタが必要です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
4~10㎝カラシン科400円~★★☆☆☆

18: アベニーパファー

アベニーパファーは世界最小の淡水フグです。始めは臆病で隠れていますが、慣れてくると餌をねだる程懐きます。

魚のヒレをかじるので混泳は不向きで、同種とも縄張り争いになるので単独飼育のみとなりますが、かわいい淡水魚です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~3㎝フグ科300円〜500円★★☆☆☆

19: ミッキーマウスプラティ

ミッキーマウスの頭のような模様が特徴です。丈夫で、温和で、混泳にも向き、繁殖が容易で稚魚の飼育も可能です。

メスは稚魚が孵化するまで卵をお腹の中で育てます。プラティはヒーターのいらない熱帯魚です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~5㎝カダヤシ科300円〜★☆☆☆☆

20:プラチナホワイトエンゼルフィッシュ

丈夫で、綺麗な魚です。繁殖しやすいですが、エンゼルフィッシュは気性が荒く、小さい熱帯魚やエビは捕食されるので混泳は大きめの低層魚がです。

12cm位まで成長する中型熱帯魚なので、大きめの水槽が必要です。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~12㎝シクリッド科450円~★★☆☆☆

21:アイアミーズフライングフォックス

水槽をきれいにしてくれる魚です。黒髭コケまで食べてくれる底物です。

温和で混泳もできますが、成長すると縄張り意識が強くなります。サイズは大きめで、丈夫で育てやすく、アクアリウム初心者にです。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~10㎝コイ科150円~★★☆☆☆

22:ガラ・ルファ

別名ドクターフィッシュは寿命の長い熱帯魚です。人の皮膚にくっついて古い角質や微生物を食べてくれ、美容効果が得られます。

平均寿命は7年で生後2年ぐらいで成魚となった後は、角質を食べなくなります。
大きさ分類価格帯飼育難易度
~14㎝コイ科200円~★★☆☆☆

アクアリウム初心者がグッズを選ぶ際のポイント

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
アクアリアムを始めるにはさまざまなグッズを揃える必要があります。ここでは、はじめてのアクアリウムを成功させるために、グッズを選ぶポイントやを紹介します。

アクアリウム初心者がグッズを選ぶ際のポイント

  • 最初はセット品の購入が
  • 口コミをチェックする
  • 最初に理想のアクアリウムを想定する

最初はセット品の購入が

数多くのアクアリウム・グッズの中から、単体で必要なものを選んで購入する作業は、初心者にとっては至難の業です。

そこで、初めてのアクアリウムには、キットがです。観賞用水槽メーカーが、色々な水槽セット販売をしています。

例えば、魚以外の必要なものすべてが揃っている色々な水槽サイズの水槽や、360度から鑑賞できるキューブ式(アクア360アール)などちょっと変わった水槽や、メダカ水槽、らんちゅう水槽、エビ水槽など魚の種類に特化したもの、インテリア水槽セットなど、色々選べて、価格もリーズナブルです。

口コミをチェックする

アクアリウムの水槽セットやグッズを選ぶにあたっては、インターネットの購入経験者の口コミやレビューをご参考にされることをします。

アクアリウム関連グッズは選択肢が多いだけでなく、価格幅が広くまさにピンからキリまであります。しかし、高額だからといって必ずしもベターかどうかは、判断が難しいです。

品質、使い勝手、組み立てやすさ、梱包状態や、発送トラブルの有無や、カスタマーサービス対応が良いかどうか、などの、経験者の生の声を、チェックすることがです。

最初に理想のアクアリウムを想定する

アクアリウムのレイアウトデザインを考える際に、ちょっと心に留めておきたいのが、水槽レイアウト黄金比(1:1.618)です。

アクアリウムにあれこれ詰め込みすぎては、魚や水草に不健康なだけでなく、デザイン性も悪くなります。

空間を生かし、砂利や水草や木などのオブジェクトをあえて均等に並べずに、どちらかに寄せてあげるなど、生け花のような感覚でやってみるとよいでしょう。

あまり堅苦しく考えず、こんなことも頭の片隅に置きながら構図プランを立ててみることをします。

アクアリウムを始める際の注意点

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
アクアリウムを始めるなら、閉ざされた水槽内でも、できる限り自然に近く、魚や水草が生きやすい水環境づくりを目指すことをします。

それを実現していくためにあらかじめ知っておきたいことをご紹介します。

アクアリウムを始める際の注意点

  • 生態系を維持する
  • 窒素循環・管理を徹底する
  • サイクリング(立ち上げ)を知る
  • その他の栄養素サイクルを知る

生態系を維持する

同じアクアリウムの中で数種類の魚を飼育する場合、忘れてはならないのが、その魚たちの特徴と他の魚との相性、水質など環境との相性を理解し、合わせていくことが大切です。

穏やかで混泳に向く魚もいれば、縄張り意識が強く気性が荒い性格の魚や、臆病で仲間で群れていないと不安になる魚など、それぞれユニークな習性や性質をもっています。

魚たちにストレスがかからず、快適な水質や温度環境を作って生きやすくしてあげましょう。魚や水草や道具などを購入する前に、あらかじめ生態について良く調べておくことがです。

窒素循環・管理を徹底する

アクアリウムの中で、熱帯魚は排泄物や餌の食べ残しなどから、アンモニアとして不要な窒素を排泄し、放置されると水槽内に蓄積され、有害物質の濃度が高くなり、最終的には魚は死んでしまいます。

アクアリウムの水質が悪化した場合は、換水で対処することだけに頼らず、生物ろ過が行われるような窒素サイクル環境作りがです。

アクアリウムのレイアウトを自然のサイクルを意識した形に近づけ、過密飼育を避け、貝類やエビなどを一緒に飼うなど、ちょっとした工夫を積み重ねることで、完璧にはならずとも、脱窒素バクテリアを活発にできます。

サイクリング(立ち上げ)を知る

アクアリウムで生物ろ過サイクルのできる水を作ることを水槽の立ち上げと言います。

水の作り方は、魚を飼育しながらおこなう「パイロットフィッシュ法」と、魚を使わずに行う「フィッシュレスサイクリング法」の2とおりがあります。

魚を使わずに行う方法は、餌を水に入れ腐敗させて、アンモニアを発生させる方法と、アンモニア水を直接水に滴下する方法があります。

いずれも、アンモニアと亜硝酸の検出値がゼロの状態になるまで、水質チェックと調整を繰り返して、数値が安定すれば完成となります。アクアリウム初心者の方にも工程です。

その他の栄養素サイクルを知る

アクアリウムには窒素以外にも大切な循環がありますので覚えておきましょう。

1.魚の酸欠予防に重要な溶存酸素と二酸化炭素の循環。これを維持するには、エアポンプやろ過装置を使って水を綺麗に保ち、水草と魚の数割合をバランスよく飼育することが重要です。

2.細胞を元気にするリン酸塩は多すぎると苔が発生しますので、苔を食べる魚やタニシなどによって循環バランスを保ことができます。

3.魚が餌を食べて老廃物として排出される、鉄、硫黄、微量元素などの栄養素も循環しています。

窒素サイクルを適切に保つことで、他の循環のバランスを保持することができます。

アクアリウム初心者に魚の種類やグッズを知ろう

初心者必見!アクアリウムに熱帯魚22選やグッズを紹介
※画像はイメージです
アクアリウムは、知るべきことがたくさんあり、ちょっと難しい印象を受けましたか?

初心者にセット水槽もありますし、丈夫な熱帯魚もいますので、興味のある方は、ぜひアクアリウムを始めてみましょう。

Related