Search

検索したいワードを入力してください

ハナゴンドウはクジラなのかイルカなのか?生態などについても紹介

更新日:2022年11月18日

ハナゴンドウクジラという生き物についてご存知でしょうか。イルカともクジラともいわれる不思議な生物です。今回はこの、ハナゴンドウの生態や特徴についてご紹介します。ハナゴンドウについて知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

ハナゴンドウはクジラなのかイルカなのか?生態などについても紹介
一見イルカのようで、顔だけ見るとクジラにも似ている「ハナゴンドウ」という生き物をご存知でしょうか?イルカのような体型をしており、サイズもイルカに近い生き物でありながら、額がでっぱっており、クジラのような顔をしています。

そのため、ハナゴンドウイルカと呼ばれたりハナゴンドウクジラと言われたり、ハナゴンドウがイルカなのかクジラなのか判別に困る人も多いでしょう。実際、ハナゴンドウのことをハナゴンドウイルカと呼ぶ人もいれば、ハナゴンドウクジラと呼ぶ人もいます。

「結局ハナゴンドウって小さなクジラなの?」「ハナゴンドウクジラという生き物はいるの?」など、今回はハナゴンドウと言う生き物について調べていきましょう。

この記事を読めば生態や飼育されている水族館など、ハナゴンドウについての理解が深まります。ハナゴンドウについて知りたい人はぜひ読んでみてくださいね。

ハナゴンドウクジラとは?

ハナゴンドウはクジラなのかイルカなのか?生態などについても紹介
海に生息する生き物であるハナゴンドウクジラ、名前を聞いただけでは姿が思い浮かばない人もいるのではないでしょうか。まずはハナゴンドウクジラがどのような生き物なのか、その生態をご紹介していきましょう。

ハナゴンドウの形態

ハナゴンドウクジラはひれの先端がとがっており、灰色の細長いイルカのような体つきをしています。しかし、頭の形が普通のイルカとは少し異なっており、額が丸く出っ張っていることから、頭だけ見るとイルカというよりはクジラのような姿です。

また、ハナゴンドウクジラの中には全身が真っ白な種類や、黒ぶち模様がある少し変わった色のハナゴンドウクジラもいます。

アルビノと呼ばれるメラニン色素の少ないハナゴンドウもいますが、こちらはかなり希少種です。色素が薄いので肌が透き通って血管が見え、とても美しい外見をしています。見ることができたら幸運と言えるでしょう。

ハナゴンドウの生態

ハナゴンドウクジラは「ハクジラ」の一種と呼ばれています。また、ハナゴンドウクジラの特徴として、身体にたくさんの白い傷があることが挙げられるでしょう。

これらは周りにいる魚や生き物とじゃれついたり喧嘩をしたりした際に、白い傷がつくことが原因です。傷だらけの体のようにも見えますが、灰色の体についた白い線が花の模様のようにも見えることから、「ハナゴンドウ」という名前がつきました。

基本的には群れで生活しており、イカや魚を好んで食しています。オキアミなどを食べるのは「ヒゲクジラ」と呼ばれる種類の生き物であり、ハナゴンドウとは異なります。

ハナゴンドウはクジラなのかイルカなのか?

ハナゴンドウの学名はラテン語で「Grampus griseus」と言います。「griseus」は「灰色の」、「Grampus」は「クジラの一種」という意味を持つことから、直訳すると「灰色のクジラ」ということになるでしょう。つまり、学名においてはハナゴンドウはクジラの一種です。

しかし、一方で英名は「Risso's Dolphin」といい、「Dolphin」には「イルカ」という意味があります。つまり、英名ではハナゴンドウはイルカということになり、ハナゴンドウは学名と英名でイルカであるかクジラであるかの見解が分かれています。

実はイルカとクジラは体の長さで区別されており、4mを超えるとクジラとされています。ハナゴンドウはちょうどその4m前後の大きさであることから、見解がわかれているようです。

「ハナゴンドウイルカ」と呼ばれることもあれば、「ハナゴンドウクジラ」と呼ばれることもあり、人によって見解が異なっています。

ハナゴンドウがいる水族館

ハナゴンドウクジラには、さまざまな水族館で会うことができます。

水中だけではなく、ショーにも出て元気にジャンプする姿を見ることができるのは、福岡県にある「マリンワールド海の中道」です。

交雑種を見たいのであれば、愛知県にある「南知多ビーチランド」があります。バンドウイルカとハナゴンドウクジラの交雑種がおり、少し変わったハナゴンドウクジラをみることができます。

また、ショーにも出る上にプールでも会うことができるのは、神奈川県の「新江ノ島水族館」です。

このように、ハナゴンドウはいろんなところで見ることができるので、近場の水族館に覗きに行ってみましょう。

ハナゴンドウについて知ろう

次のページ

初回公開日:2022年09月27日

記載されている内容は2022年11月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related