Search

検索したいワードを入力してください

アルマジロはペットで飼育可能?懐かせる方法や注意点5つを解説

更新日:2020年09月27日

アルマジロとはいったいどんな生態でペットとして飼えるのか疑問に思う方もいるかと思います。もしペットとして飼えるのならば、価格はいくらで日本国内で販売しているのか、そしてどんなことに注意してどうやって育てていくのかなど詳しくご紹介しています。

アルマジロはペットで飼育可能?懐かせる方法や注意点5つを解説

アルマジロってどんな生き物?

アルマジロと言ったらゴツゴツした硬そうな体を、くるっとまるまった姿をイメージするかと思います。

しかし動物園など実際にはあまり見たことがある人は多くなく、エキゾチックで珍しい哺乳類ではないでしょうか。

アルマジロとは果たしてどんな生き物なのか、ペットとして飼えるのか、なにを餌にするのかなど詳しくご紹介していきます。

アルマジロの生態

アルマジロとはスペイン語で「武装した物」というほど鎧のように非常に硬い甲羅を持っていますが、これは体毛が変化したものです。

体全体がゴツゴツとしていてくるっと丸まる姿はなんだか爆弾のようにも見えますが、見た目とは違って性格はとても穏やかです。

非常に睡眠時間が長い動物としても知られており、一日に約18時間も巣穴に潜って寝ています。

種類によっては腸に空気をためこみ自身が浮き輪になることから、スイスイ泳ぐことができます。または体の中に酸素を貯めることで、数分の間水の中を歩いて移動もします。

アルマジロの大きさや見た目

アルマジロは体長13~100cmほどの大きさで、体の大きさに対して、体重はなんと30kgにもなります。

非常に特徴的でもある見た目は、アリクイがゴツゴツとした鎧を背負っているかのようです。猛獣が噛んでもそう簡単には傷つけられず、さらには銃弾でさえ跳ね返してしまうほどの強度があります。

頭から尻尾の先までが硬い甲羅で覆われていて、お腹部分はふわふわの毛が生えています。

アルマジロは懐くか

鎧を着たまるで小さな恐竜かのようにとても強いアルマジロですが、果たして懐くのでしょうか。

実は性格は穏やかで以外と人間に懐きやすいので、海外ではペットとしてのが徐々に増えてきています。コミュニケーションがよく取れてくると、散歩の際テクテク後ろをついてきたり犬のように甘えたりと可愛らしい一面をみることができます。

野生の時は地下に鋭い前脚で穴を掘り巣を作って寝ている動物ですが、ペットとして飼い不安要素がなくなりとても慣れてしまうと仰向けになって寝てしまうほど大胆になります。

アルマジロの主食

アルマジロは雑食で、地下20cmの餌を感知できるほど非常に優れた嗅覚を頼りにさまざまな餌を探し出しています。

主食はミミズ・シロアリなどの昆虫やトカゲ・ヘビなどの小動物を餌に生活しており、鋭く長い前足の爪とアリクイ同様にとても長い舌を効率よく使い餌をとっています。その他にもトウモロコシや木の実などの植物類や、フルーツそして時には動物の死肉をも食します。

アルマジロの寿命

アルマジロの種類によって異なりますが、寿命は12~15年ほどです。

大人になるまでは背中の鎧のような骨の板がまだ柔らかく、自分自身を敵から守る強い体になるには大きく成長する必要があります。

数十種類のアルマジロが世界に存在する中で、たった2種類の「ミツオビアルマジロ」と「マタコミツオビアルマジロ」だけが体をボール状に丸くして身を守ることができます。その他の種類は、亀のように手足を引っ込めて、硬い背中で身を守ります。

アルマジロの販売価格や販売先

犬や猫の動物を販売しているペットショップと比べるとアルマジロを販売しているお店は非常に少ないですが、日本のペットショップで購入することができます。種類もさまざまなのですが、価格はおおよそ30~50万円ほどです。

飼育費用や万が一の医療費のためにも、ある程度経済的に余裕がないと飼育は難しいペットともいえます。
次のページ:アルマジロはペットにできる?

初回公開日:2019年08月29日

記載されている内容は2019年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related