Search

検索したいワードを入力してください

ファーストチョイスの評判は?話題のドッグフードを徹底分析!

更新日:2020年09月26日

巷には数多くのドッグフードが販売されています。愛犬のためにどんなドッグフードを選べばいいのか、迷ったことのある飼い主さんもいるはずです。そこで、量販店や通販でよく目にする『ファーストチョイス』のドッグフードについて調べてみました。ぜひ参考にしてみて下さい。

ファーストチョイスの評判は?話題のドッグフードを徹底分析!

ファーストチョイスの基本的な特徴

ファーストチョイスはカナダで作られた製品ですが、日本向けに開発されたドッグフードです。

室内飼いが多い日本で暮らす犬のために、生活環境を考えて作られた商品なので、必要な栄養素やミネラル、脂肪分まできちんと日本の犬に合うように配合されています。

また、犬にとって不要な着色料や香料は一切使われていません。保存料も自然のものを使っています。そして、比較的リーズナブルな価格で購入することができます。
商品名ファーストチョイス(成犬1歳以上 中粒チキン)
販売元アース・ペット株式会社
コスパ約40円/100ℊ
カロリー333kcal/100ℊ
賞味期限未開封の場合1.5年、開封後は1ヶ月
生産国カナダ
対応年齢1歳以上
メイン食材コーン

ファーストチョイスのメリット

ここからは、ファーストチョイスのメリットについて具体的に挙げていきます。

ファーストチョイスが愛犬の体質に合っているかどうか、ほかのドッグフードと照らし合わせてみて、購入の参考にしてみてはいかがでしょうか。

種類が豊富

ファーストチョイスには、愛犬の年齢や体質に合わせて18種類のフードがあります。

子いぬ、成犬、シニア、ハイシニアと4つの世代に分かれていて、粒タイプも小粒と中粒があるので、体の大きさや口のサイズに合わせて選べます。

ほかにも、室内犬用、ダイエット用、アレルゲンケアなどがあり、愛犬の体質やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

ファーストチョイスのラインナップは以下のとおりです。
ライフステージ粒タイプ食材
子犬小粒/中粒チキン
成犬小粒/中粒チキン
成犬小粒ラム&ライス
成犬 ダイエット小粒/中粒チキン
成犬 アレルゲンケア小粒白身魚&スイートポテト
成犬 アレルゲンケア ダイエット小粒白身魚&スイートポテト
成犬 体重5㎏以下小粒チキン
成犬 インドアドッグ小粒フレッシュチキン&オーガニック野菜
ダイエタリーケア 食物アレルゲンケア小粒
ダイエタリーケア 下部尿路の健康維持小粒
高齢犬小粒/中粒チキン
高齢犬 ダイエット小粒チキン
高齢犬 ハイシニア小粒チキン
高齢犬 アレルゲンケア小粒白身魚&スイートポテト

原材料へのこだわり

ファーストチョイスは、人工添加物や着色料、香料などを一切使用していません。品質を保つための保存料も自然のものを使っているので安心です。

また、室内飼いの多い日本の犬のために、活動量を考慮し低脂肪で作られています。

さらに、ファーストチョイスに使われている鶏肉は、クチバシ、トサカ、羽毛などの『副産物』を使用していない良質な部分の鶏肉を使用しています。

ファーストチョイスのデメリット

次に、ファーストチョイスのデメリットについても挙げてみました。

フードの種類が豊富で、原材料にこだわっていても、気になる成分が使われています。どのような成分なのか、チェックしてみましょう。

グルテン含有

ファーストチョイスの主原料はコーンで、その他の原材料の中にも米やコーングルテンミールが使われています。

コーングルテンミールとは、とうもろこしからデンプンを取り除いたものです。

グルテンは本来、犬には与えないほうがいいとされているので、その点がマイナスポイントです。
次のページ:ファーストチョイスの原材料・成分と安全性

初回公開日:2019年08月30日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related