Search

検索したいワードを入力してください

猫のお腹を触る時の注意点は?お腹を見せる理由6つも解説!

更新日:2020年09月23日

普段は気ままにクールに行動することが多い猫ですが、たまにゴロンとお腹を見せて寝転がったりお腹をゴロゴロと鳴らしたりして、甘えてくることがあります。このような態度を見せるとき、どんなコミュニケーションを取れば、猫ともっと仲良くできるでしょうか。

猫のお腹を触る時の注意点は?お腹を見せる理由6つも解説!

猫がお腹を見せる理由6つ

日頃は気ままに振舞うことが多い猫ですが、時々クルッとひっくり返ってお腹を見せることがあります。

その姿は本当に愛らしくて思わず撫でたくなりますが、触ると今度は噛みついてくることもありどうしたらいいのか困ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は猫がお腹を見せるのには、どのような理由があるのか詳しく解説していきますので参考にして下さい。

猫がお腹を見せる理由

  1. 信頼感
  2. 遊びたい
  3. お腹が空いたサイン
  4. 気分転換
  5. 体温調節
  6. 眠気

猫がお腹を見せる理由1:信頼感

猫がお腹をみせるのは、あなたの対する信頼感があるからです。なぜならば猫にとって、お腹は急所にあたるので、それを平気で見せるということは心を許している証拠と言えるでしょう。

つまり、あなたのことを「味方」だと認識している合図になります。したがってまだあまり慣れていない相手の場合は、警戒してお腹を見せることはないでしょう。

猫がお腹を見せる理由2:遊びたいアピール

猫はかまってほしくなると、コロッとひっくり返ってお腹を見せることがあります。そうやってあなたの気を引いて、じゃれたい、放っておかないでほしいという気持ちのあらわれです。

猫は仲間同士でいるときに、よくお腹を見せ合うような仕草をします。これは、遊びに誘っている合図です。

したがって飼い主であるあなたに、お腹を見せた場合にもかまってほしいとか、遊んでほしいと言う気持ちがこめられていると考えられるでしょう。

かまってほしいのかなと感じたら、やさしく触ることで猫の気持ちを知ることができます。まずはそっと、頭などを撫でてみましょう。

猫がお腹を見せる理由3:お腹が空いたサイン

意外ですが、猫はお腹が空いたときにもお腹を見せてくることがあります。

気まぐれなことも多いと言われている猫は空腹だとイライラして、鳴いたり暴れたりすることがあるでしょう。

私たち人間にもいろいろな性格の人がいるように、猫のタイプもさまざまです。したがって、甘えたように擦り寄ってきてお腹を見せるときには、空腹のサインである可能性もあるでしょう。

猫がお腹を見せる理由4:気分転換

猫が飼い主にお腹を見せるのは、信頼の証です。したがって、最も居心地が良い場所だと感じているからこそできる動作だと言えるでしょう。

普段の生活の中で何かいやなことがあった時に、気分を変えるために仰向けになる猫もいます。または、ずっと同じ姿勢でいたので疲れてしまって一休みしていることも考えられます。

猫の気持ちはすぐに察するのは難しいですが、長く生活すればわかりますので、臨機応変に対応していきましょう。

またリラックスしているとき、間違えてお腹を触ると怒り出す猫もいますので注意してください。

猫がお腹を見せる理由5:体温調節

低温調節のために仰向けになり、お腹を見せる猫もいます。それはなぜかと言うと猫は体温調節が上手ではないからです。ですから、真夏の暑いときにはお腹を出して涼もうとします。

また、冬の寒いときにはコタツにもぐって仰向けに眠る猫もいるでしょう。

猫がお腹を見せる理由6:眠気

猫がお腹を見せる理由には「眠いから」という可能性もあります。人間で言うと、まどろんでいる状態です。

いずれにしても猫は、安心している状態でしかお腹を見せることはありません。したがって、こういう状態のときにびっくりさせたり大きな音を立てると、猫が不信感を持ってしまうので気をつけてください。

触るときにも、いきなりお腹を撫でるのではなく頭など刺激が少ない場所をさすってあげるようにしましょう。

猫のお腹を触る時の注意点4つ

猫の仕草は本当にかわいいです。時にはツンとしてみたり、喉を鳴らせて擦り寄ってきたり、またお腹を見せてゴロゴロする姿も愛らしくてずっと見ていたくなります。

先ほどからご紹介していますように、猫がお腹を見せてくるのは飼い主への信頼のサインです。しかし、お腹を触るときには注意が必要になります。

ここでは、猫のお腹を触る時の注意点を4つチェックしてみましょう。

猫のお腹を触る時の注意点1:猫が気を許すまで待つ

次のページ:猫のお腹を触った時に怒ってくる理由3つ

初回公開日:2019年08月17日

記載されている内容は2019年08月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related