Search

検索したいワードを入力してください

猫が外出する理由とは?猫を室内飼いするメリットデメリット

更新日:2020年09月20日

猫を室内で飼う際に注意するべき点があります。猫が外出することです。本記事を参考にすれば、なぜ猫が外出したがるのかの理由と猫の外出の対処法を知ることができます。猫の外出を防ぐことによって、快適にペットと過ごすことができます。

猫が外出する理由とは?猫を室内飼いするメリットデメリット

猫が外出する理由

猫が外出する理由とは?猫を室内飼いするメリットデメリット
猫を室内で飼っていると、ふと目を離した瞬間に玄関や窓から猫が逃げてしまいそうになったまたは外出してしまった経験があると思います。

本記事では、なぜ猫が外出するのかの理由をご紹介します。

猫が外出する理由1:外への興味

ずっと家の中で飼われている猫ですが、外の世界の憧れを抱いています。流れる雲や道路を走る自動車など動くものに興味を示します。

家の中では味わえない非日常な世界を感じてみたいと猫もおもっているため、外出してしまいます。

猫は自由気ままな好奇心旺盛な生き物です。普段の家の中だけでは飽きてしまい、移りゆく家の外の世界への興味を示します。

猫が外出する理由2:狩への欲求

猫は狩りををする本能を持っています。自分の子猫を養うために、獲物を取ってくる本能です。

狩猟本能を持った猫は子猫がいなくても、狩りをすることへの欲求を持つようになりました。そのため、獲物(小動物など)がいる外の世界へ行こうと行動します。

家の中に獲物が現れた時は、頼もしいハンターになってくれます。しかし、それは外にいる獲物を狙う機会よりはるかに少ないです。

猫が外出する理由3:叱られたことによるもの

飼い主に叱られた猫は、気分転換をしたがります。

家の中にいると飼い主からの視線が気になり、目の届かない場所に行こうとすると行き着く先が家の外です。外出することで、飼い主から叱られたことの反省をしようとします。

猫が叱られたということは、いたずらをしたなどの原因があります。犯人は自分ではないと言わんばかりに、外へ隠れようとします。

猫が外出する理由4:縄張り意識

家の中が飼い猫にとってのテリトリーになります。

家の近くに野良猫が現れると、縄張りを荒らしに来たとおもい、飼い猫は自分のテリトリーを守ろうとします。そのために、侵入してくる敵を迎え撃とうとして外へ出て行きたがります。

自分の縄張りを守もろうとする意志も猫に備わった本能です。特にオス猫は縄張り意識を強く意識しています。自分の家族や仲間を守ろうとするからです。

猫を室内飼いするメリットデメリット

猫を室内飼いするメリットデメリットをご紹介します。

ペットの猫を飼いたいのならば、できるだけ室内で飼いたいとおもうはずです。猫が外へでてしまうときちんと戻ってくるか飼い主は心配になります。

安心して飼うためにもメリットデメリットを知る必要があります。

猫を室内飼いする際の注意点

猫を室内飼いする際の注意点の前に猫を飼うためにかかる費用と手間についてご紹介します。

まずは、猫を飼うときにかかる初期費用をご紹介します。

猫を飼うために必要な物の費用はAmazonのサイトを参考に概算しました。およそ31,000円ほどの初期費用がかかることがわかります。

その後に、猫の世話にかかる手間をご紹介します。
次のページ:猫がいたずらする前にできる対処法

初回公開日:2019年08月13日

記載されている内容は2019年08月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related