Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!

猫が口を開けて鳴く動きをしているにも関わらず、鳴き声が聞こえないというサイレントミャウ。そこにはさまざまな意味があり、多くは猫から飼い主に対しての愛情表現とされています。猫の声が出なくなったと不安を感じていたけれど、意味を知るととても愛くるしい仕草に見えます。

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!

サイレントミャウとは?

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!
猫のサイレントミャウという鳴き方をご存知でしょうか?猫が口を開けて鳴く動きをしているにも関わらず、鳴き声が聞こえないという鳴き方です。

サイレントミャウは、生まれて間もない子猫、成猫、老猫、色んな猫が発する可能性があります。

また、飼い猫が飼い主に向かって発するだけではなく、猫同士や、野良猫がサイレントミャウを行うこともあります。サイレントミャウをしない猫もいるので、全く見たことがない飼い主もいます。

鳴き声を使い分けている猫もいる

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!
もちろん普段は、普通に聞こえる鳴き声を出しています。サイレントミャウをしたからといって、猫の声が出なくなった訳ではありません。

猫は状況や気持ちによって普通の鳴き声とサイレントミャウを使い分けています。そこにはちゃんと猫の気持ちが込められています。

サイレントミャウは鳴き声が聞こえませんが、口を少ししか開けていない訳ではなく、大きく口を開けてしっかり鳴く動きをすることがあります。

そして、口だけではなく、お腹も動いていることがあるそうです。

サイレントミャウの意味

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!
サイレントミャウには以下のような色んな意味があると言われています。

猫が口をあける仕草をしているのに声がでないと、何かの病気ではないかと心配してしまいますが、きちんと意味があるので安心してください。小さい声で鳴く姿を見て慌てないように、一つ一つ見ていきましょう。

中には、同じサイレントミャウでも全く意味の正反対なことがあるので注意してください。

サイレントミャウの意味

  • 甘えている時
  • 不安な気持ち
  • 眠い時
  • 声をあまり出したくない時
  • 母親を呼ぼうとしている
  • 何かを要求しようとしている
  • 何かに夢中になっている

サイレントミャウの意味1:甘えている時

サイレントミャウは実は声が出ています。というのも、人間には高い音域過ぎて聞こえません。

人間に聞こえる音域の範囲は18〜20万㎐なのに対して、猫は30〜80万㎐の音域を聞くことができます。そのため、人間には聞こえない音域の声も出せると言われています。

猫が高い声で鳴く時は、甘えている時。「こっちを見てほしい」「かまってほしい」という愛情表現を出している時です。

猫は1人でいることも好きですが、たまには飼い主に甘えたい時もあるそうです。

サイレントミャウの意味2:不安な気持ち

サイレントミャウをする時は、大体嬉しい時や愛情表現の時が多いですが、不安な気持ちの時もあります。飼い主に助けを求めている時などにサイレントミャウをすることがあります。

愛情表現のサイレントミャウとの違いは表情や態度などに現れます。

瞳孔が開いている、ソワソワしている時にサイレントミャウをしている場合はいつもと違うということに気づいてあげて、一緒にいて話しかけたり、優しく撫でてあげるなどして安心させてあげるようにしましょう。

サイレントミャウの意味3:眠い時

猫が眠くてうとうとしている時にもサイレントミャウをしていることがあります。サイレントミャウだと思ったらあくびだった、というようなこともよくあるそうです。

眠くて鳴こうとしている時に声が出ていなかったり、サイレントミャウのようなあくびをして、口を開ける仕草をしているだけなので、眠い時は厳密にいうとサイレントミャウではありません。

まるで寝言のように、もごもごと口を動かして口パクをしている時は、もしかすると夢の中では「ニャー!」と元気に鳴いているのかもしれません。

サイレントミャウの意味4:声をあまり出したくない時

猫が飼い主に返事をする時、口を動かしたように見える時があります。鳴いて返事をするのが面倒な時などによくあります。

必要最小限の動きとしてサイレントミャウをしてくれているのでしょう。尻尾を振って飼い主の呼びかけに対して返事を返すこともあるように、猫にも声をあまり出したくない時があるのでしょうね。

こちらもサイレントミャウのように声は出さず、口を動かして鳴いている真似をしているだけなので、厳密にはサイレントミャウではありません。

サイレントミャウの意味5:母親を呼ぼうとしている

サイレントミャウは元々、子猫が母猫にお乳をもらう時に出す鳴き声だと言われています。

その他にも、子猫に危険が及んだ時、人間や他の動物には聞こえないような高い声で鳴くことにより、敵に知られないで母猫を呼ぶことができます。

逆に、母猫が子猫を呼ぶ鳴き声にサイレントミャウをしていることもあります。

子猫がサイレントミャウをしている時、母猫はお乳をあげたり、優しく舐めてあげることが多いです。子猫のサイレントミャウは母猫に対する愛情表現の場合が多いようです。

飼い主に対しても同じようにサイレントミャウをしていると、母猫と同じような信頼関係が築けているということですね。

サイレントミャウの意味6:何かを要求しようとしている

飼い主に対して何かを要求しようとしている場合にサイレントミャウをする時があります。

例えば、お腹が空いている時、撫でてほしい時、ドアを開けてほしい時など、自分一人ではどうにもできずに飼い主に頼んでいる時にサイレントミャウを行います。

最初は何が言いたいのかわからなかった飼い主も、猫の様子を見て撫でてほしいのかと思い撫でてあげたらとても喜んでくれた、というような人もいます。

この場合のサイレントミャウは猫自身、比較的落ち着いているので、何を要求しているのか冷静に見極めてあげましょう。

サイレントミャウの意味7:何かに夢中になっている

猫じゃらしを追っている時、猫同士でじゃれて遊んでいる時など、楽しくて興奮状態になっているとサイレントミャウをすることがあります。それだけ夢中になっているということですね。

一緒に遊んでいる時にサイレントミャウをしたからといって、今は遊びじゃなくて甘えている、他に何かを要求している、と勘違いして遊ぶのをやめてしまわないように、サイレントミャウには色々な意味があることを理解しておきましょう。

遊び中のサイレントミャウはテンションMAXの時です、そこでやめてしまうと猫のストレスになってしまいます。

サイレントミャウという愛くるしい仕草

サイレントミャウとは?猫がサイレントミャウする意味を知ろう!
子猫が母猫を呼ぶように、飼い主に対して甘えている時に多いサイレントミャウ。

今までは何をしているのかわからない、鳴いているのに声が出ていないなんて何か病気ではないだろうかと不安を感じていたサイレントミャウが、実は愛情表現だとわかると、とても愛くるしい仕草に見えますね。

さまざまな意味を持ち、その時々によって使い方が違うので、普段から猫の様子を観察し、何を求めているか迅速に対応できるようになると愛猫との信頼関係をより強固なものにできますよ!

Related