Search

検索したいワードを入力してください

2019年09月02日

スフィンクスは毛がない猫って本当?特徴や性格について徹底解説!

スフィンクスという毛の無い猫をご存知でしょうか。スフィンクスという名前がついていますが、エジプト原産の猫ではありません。不思議な猫スフィンクスにはどういった特徴がるのでしょうか。自宅での飼育は可能なのでしょうか。そんなスフィンクスについて書かれている記事です。

スフィンクスは毛がない猫って本当?特徴や性格について徹底解説!

スフィンクスとは?

スフィンクスは毛がない猫って本当?特徴や性格について徹底解説!
スフィンクスとはパッと見たところ毛が生えていないように見える、独特な容姿をした猫です。

猫といえばふわふわとした被毛に覆われた姿をしていますが、スフィンクスは真逆で毛に覆われておらず、皮膚がむき出しの姿をしています。

そして、その皮膚には無数の皺が寄っています。スフィンクスは猫なのに、どうしてふわふわの被毛に覆われていないのでしょうか。

スフィンクスの歴史

名前からエジプト原産であるように思われますが、スフィンクスはエジプト原産ではありません。

スフィンクスの起源は1966年、カナダのトロントで発見された突然変異の無毛種の猫であるといわれています。

その後、時々産まれる無毛の猫をデボンレックスと交配させ、今のスフィンクスの元となる猫種が作られました。

ではなぜ「スフィンクス」という名前なのか、それは「エジプトの石像であるスフィンクスに似ていたから」、「エジプトの猫像と同じ姿勢をしていたため」などの説があります。

スフィンクスの価格

スフィンクスの値段は、ペットショップで購入する場合は約15万~20万円、ブリーダーさんからの購入は約15万〜30万円となりますが、条件によってはもっと価格が高くなります。

血統や体の大きさ、月齢などで仔猫の値段は決まりますが、スフィンクスの場合は体のしわが多い方が値段が高いです。

スフィンクスは人気のある猫ですが、実際はペットショップではあまり見かけない猫となっていますので、ブリーダーさんからの購入の検討も必要です。

毛がない猫?スフィンクスの特徴とは

実は全く毛が生えていないのではなく、桃のような薄い産毛が生えています。肌はしっとりとしていて皺だらけです。このしわが寄っている見た目が、映画「ET」のモデルとなりました。

そして被毛に守られていないため他の猫にくらべ、暑さや寒さに弱く体温調節も苦手であり、猫の平均体温より体温は少し高めとなっています。

被毛以外にも顔つきや体格など独特の外見をしているスフィンクスですが、他にはどのような特徴がみられるのでしょうか。詳しく紹介します。

毛がない猫?スフィンクスの特徴とは

  • 体格
  • 顔つき
  • 被毛
  • 毛色の種類

体格

毛がないように見えるので他の猫よりとても細身に見えますが、成人するとオスは約4kg~6kg前後、メスは約3kg~5kgの体重があります。

この体重は一般的な猫と同じで、外見からは体重も軽く見えますが実は重さはその辺の猫と変わりません。ほっそりとしていてスマートにみえますが本当は全体的に少し丸みを帯びています。

そして日本でもよく見かける猫やマンチカン、アメリカンカールなどとおなじ、しっかりとした筋肉質な体格をしています。

顔つき

顔の形は小さめで丸みのある横長の逆三角形をしており、額は広く頬骨は高くて頬には窪みがあり口元は小さいです。

また顔に対して耳は非常に大きく、目も顔に対して大きく見えます。目の形はレモン形で少しつりあがっています。

被毛が無いためか目を保護する、まつげすら無いこともあります。また、まつげだけでなく猫にとって重要なセンサーの役割をする、ひげが全くない場合もあります。

そのため、ひげの替わりに頭を振って物を察知しています。

被毛

スフィンクスは毛の無い猫として知られています。

実際には無毛なのでなく、桃のような細かい産毛が生えています。そして、場合によっては毛がまばらに生えていることもあります。

ふさふさの毛に覆われていませんので、外からの衝撃に弱く怪我をしやすいです。寒さ暑さからも身を守れません。体温調節も苦手です。

また、皮膚が脂っぽくなりやすく毎日のケアが必要となります。被毛がありませんのでスフィンクスの毛色や柄は皮膚に表れ、これが毛色となります。

毛色の種類

猫には多種多様な毛色がありますが、スフィンクスにはその全ての毛色の種類が存在するといわれています。

スフィンクスが持つ毛色の例をあげるなら、「ホワイト」「ブラック&ホワイト」「キャリコ(三毛)」「シルバータビー」「ブラックトーティー」「チョコレート」などです。

その中でも代表的な毛色は「ブルークリーム&ホワイト」で、薄い灰色と白のぶちもようがそれになります。

そして目の色は毛色によって違いますが、オッドアイを持つ場合もあります。

スフィンクスの性格

スフィンクスは注目されることが大好きで、いたずら好きで好奇心旺盛です。ユーモラスでな一面もあり、明るく遊び好きでもあります。

知能が高くて賢く、人見知りをまったくしないのでストレスなく誰とでも仲良くなります。しかし寂しがりやなため一匹で留守番ができません。

スフィンクスは他にどのような性格をしているのでしょうか。詳しく紹介します。

スフィンクスの性格

  • 好奇心が旺盛
  • 懐きやすい
  • 甘えん坊
  • 賢い
  • おおらか

スフィンクスの性格1:好奇心が旺盛

スフィンクスは明るく好奇心旺盛で、活発な上とても遊び好きな猫です。遊んだり冒険することも大好きで好奇心からどこでも探検し、遊びに行きたがります。

そして、好奇心のままにどこへでも行ってしまうため、外へ出すなど放し飼いはできればしない方が良い猫種です。

好奇心旺盛な性格と社交性の高さから、基本的には人見知りをせず誰とでも仲良くなります。よって他のペットや子どもとも問題なく生活することができるといえます。

スフィンクスの性格2:懐きやすい

猫としては人見知りが少なく、人懐っこいため初めて会った人間や動物にも自分から接してきます。

懐きやすいだけでなく人間がとても好きであるのが伝わってくる猫です。かまってもらおうと気を引いてみたり自分からちょっかいをかけてきます。

初めて会った人間にもストレスなく接する事ができるほど明るく社交性も高いです。

人間だけでなく人懐っこい性格と社交性の高さから、他のペットとも問題なく生活することができるといえます。

スフィンクスの性格3:甘えん坊

甘えん坊で人にかまってもらうのが大好きです。犬のように飼い主の後を追いかけてくる猫には珍しいタイプとなります。

遊んでいるときでも飼い主が自分に注意を向けているのか時々確認し、飼い主が自分に注目をしていないのがわかると子どものように気を引こうと、いたずらしたりちょっかいをかけに側へきます。

非常に寂しがるので、一匹で留守番をさせるのは向きません。留守がちな家庭で飼うなら多頭飼いを検討することをおすすめします。

スフィンクスの性格4:賢い

知能が高く、賢い猫種と言われています。

スフィンクスは猫ではありますが飼い主とのかかわり方などが他の猫とは違い、犬のような接し方をする時があります。

このような性格のためかフランスでは「猿と犬と子どもでできた猫」と言うこともあるそうです。猿も犬も賢い動物として知られています。

猿と犬に例えられるという事はスフィンクスがいかに賢い猫であるか分かります。賢さゆえにしつけやすく、他の動物とも仲良くできると言われています。

スフィンクスの性格5:おおらか

スフィンクスはその外見から気難しそうに見えますが、おおらかな性格もしています。

おおらかで飼い主にも従順なためしつけをするのも比較的楽です。しかし遊び好きな性格なため、しつけの最中でもすぐに遊んでしまいます。

賢くおっとりしているので普段は飼い主に従順に従いますが、遊びたいという気持ちが上回ってしまうとなかなか言う事を聞かないときもあります。

そんなときは飼い主も神経質にならずスフィンクスのように、おおらかな気持ちでゆっくり待ってあげましょう。

スフィンクスの飼い方としつけ

スフィンクスは好奇心旺盛であり賢い性格のため、しつけのしやすい猫種といえます。しかし、遊び好きなため、やってはいけないことと遊びの違いを、根気強く教えてあげる必要があります。

また、スフィンクスは品種改良により無毛化された猫のため、野生ではほぼ生きていくことができないと言われています。このため、完全室内飼いとなります。

多頭飼いの場合、遊んでじゃれているときに皮膚へ傷を負ってしまう場合があるため注意が必要です。多頭飼いをするならば、他のペットとは生活スペースを分けるなどの工夫が必要となります。

スフィンクスは極めて短毛の猫種!

スフィンクスは毛がない猫って本当?特徴や性格について徹底解説!
スフィンクスは全くの無毛という訳ではなく、桃のような産毛が生えています。

スフィンクスを飼うにあたり1番良い点は、他の猫種のように抜け毛がないので掃除が楽だということです。

性格も人懐っこく賢いため子どもがいる家庭や、他にも動物を飼っている家庭にもおすすめです。

しかし、ふわふわの被毛に覆われていないため怪我をしやすく飼う時には注意が必要です。活発に部屋を動き回る猫なので、怪我をしないように環境を整えてあげましょう。

Related