Search

検索したいワードを入力してください

スタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴と飼い方のポイントを解説

更新日:2022年09月06日

犬を飼う際には飼いたい犬の詳細を知っておくのが大切です。本記事ではスタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴や飼い方のコツなどを解説していきます。この記事を読めばスタッフォードシャー・ブル・テリアを深く知れるため、購入前の検討に使えます。ぜひご確認ください。

スタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴と飼い方のポイントを解説
あなたはスタッフォードシャー・ブル・テリアという犬種をご存知でしょうか。日本では珍しい犬種ですが、海外には根強いファンがいるほどの人気の犬種になります。

日本で珍しい犬種になりますので、その特徴やどのように飼育するべきなのかがわからない人も多いのではないでしょうか。飼った後のことがわからないければ、興味があってもなかなか手を出しづらいですよね。

本記事ではスタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴を詳しく解説していきます。この記事を読むことでスタッフォードシャー・ブル・テリアのことを深く知ることができ、飼うときの注意点などを知ることができるでしょう。

犬は非常に可愛いですが、飼う際には責任が伴います。本記事で特徴や飼い方のポイントをしっかりとご確認いただき、購入の参考にしてください。

スタッフォードシャー・ブル・テリアとは

スタッフォードシャー・ブル・テリアとは、19世紀のイギリスでブルドックとテリア犬を交配して生まれた犬種になります。イギリスでは「スタッフィー」という愛称で呼ばれている、大変人気がある犬種で、登録数は常に上位に入っているほどです。

スタッフォードシャー・ブル・テリアの歴史と背景

スタッフォードシャー・ブル・テリアは、19世紀のイギリスで行われていた牛いじめや熊いじめと呼ばれる犬と牛や熊を戦わせるスポーツのために改良されて作られた犬種です。闘犬として飼育されていたほか、番犬として飼育する人もいるほど当時から人気の犬種でした。

イギリスで闘犬が廃止されてからは、ペット用として改良され、闘犬らしい攻撃的な性格が抑えられるようになりました。無邪気で人懐っこい性格で、ペット犬として多くの家庭で愛されています。

スタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴

ここからはスタッフォードシャー・ブル・テリアの特徴についてお伝えしていきます。人気の秘密や魅力が何かをお伝えしますので、ぜひ読んでください。

外見の特徴

スタッフォードシャー・ブル・テリアは、中型犬の中でも骨太で筋肉質な体型で、顔には額に皺があり、鼻が太く短いという特徴があります。横幅が広く重心が下にあるため、どっしりとした体型が魅力です。

闘犬だったことから筋肉質な体型をしており、俊敏に動くことができます。ブルドックとテリア犬の交配で作られたため、顔はブルドックの顔つきに似ています。

毛色・毛質

スタッフォードシャー・ブル・テリアの毛色は9色以上あり、毛質はすべすべで、毛が短いのも特徴です。

毛色は人気のレッド、フォーン、ブリンドル、ブラック、ブルー、ホワイトのほか、あまり人気がないとされているブラック&タン、レバーがあります。

毛質は非常にすべすべとしており、触り心地が良いです。短毛なので日々のお手入れが簡単なのも魅力です。

体重・体高

スタッフォードシャー・ブル・テリアの体重は11kg〜17kgとされており、体高は36cm〜41cmとされています。

寿命

スタッフォードシャー・ブル・テリアの平均寿命は12年以上とされています。これは他の中型犬と同程度の平均寿命です。

しかし、スタッフォードシャー・ブル・テリアにはさまざまな遺伝疾患があったり、闘犬だったことで痛みに鈍感なところがあったりします。そのため知らず知らずのうちに病気の進行が進んでしまい、取り返しがつかない状況になることも多くあります。

おかしいと思ったらすぐに病院に行くこと、また定期的な検診で病気の早期発見ができ、長生きにつながります。普段の生活の中で体調を注意深く観察するように心がけましょう。

スタッフォードシャー・ブル・テリアの性格

次のページ:スタッフォードシャー・ブル・テリアの飼い方

初回公開日:2022年07月28日

記載されている内容は2022年07月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related