Search

検索したいワードを入力してください

黒いトイプードルの性格とは?歴史や特徴・飼いやすさもご紹介

更新日:2022年09月06日

日本で公認されている犬種は196種ですが、トイプードルはの犬種でミックス犬に次ぎ堂々の第2位を占めています。黒いトイプードルは体高26~28cmで体重3Kg前後のプードルをいい、ぬいぐるみのようなテディベアやアフロのカットでがあります。

黒いトイプードルの性格とは?歴史や特徴・飼いやすさもご紹介

黒いトイプードルの歴史

トイプードルの被毛色のルーツを辿ると、もともとは白いトイプードルと黒いトイプードルの2種類だったといわれています。

はじめは白と黒しかなかったトイプードルの被毛色は、交配を繰り返すうちにやがてブラウンが誕生し、さらに長い間のブリーディングを重ねるうちに徐々に色調や濃淡のバリエーションが増えていきました。

現在、トイプードルは白・黒・グレー・レッドを基調としていますが、それ以外にシルバー・ブルー・クリーム・アプリコットなど、少なくとも10種類以上の被毛色のトイプードルが存在します。
外見目・鼻・爪などは全て黒色で瞳は褐色です。被毛の色は光沢のない墨色(ジェットブラック)ですが被毛の先端の方は若干赤味を帯びたアンコ色です。
体型ミニチュアプードルを愛玩犬として特化させたトイプードルは、体高が26~28cm、体重が約3Kg前後の小型犬の仲間です。
寿命平均的な寿命は12~13歳くらいですが、中には20歳くらいまで長生きする例があります。罹患しやすい病気は、膝蓋骨脱臼・網膜萎縮症・流涙症・外耳炎などがあります。

黒いトイプードルの性格

  1. 運動好き
  2. 落ち着きがある
  3. 忠誠心
  4. 穏やか
  5. 物覚えが良く賢い
  6. 寂しがりや

黒いトイプードルの性格1:運動好き

黒いトイプードルの性格1は、家の中で飼い主にじゃれたり纏わり付いたりするよりも、外に散歩に出たり広場で走り回ることが大好きです。

黒いトイプードルの持つ性格的な特徴は、優れた理解力や運動能力が求められるアジリティ競技に向いているといわれています。

黒いトイプードルの性格2:落ち着きがある

黒いトイプードルは、運動好きな性格にもかかわらず無闇に飼い主にじゃれついたりおねだりすることもなく、子犬のときから落ち着きのある性格が目に付きます。

黒いトイプードルの性格は、家に来た顔見知りのお客さんに飛びついたり、馴染みのトリマーさんにじゃれつくことがあまり多くはありません。

黒いトイプードルの性格3:忠誠心がある

黒いトイプードルは、非常に利発で理解力が高いことから、特に飼い主に対する忠誠心や服従心が強い犬種といわれています。

犬の中には、飼い主から無視されると悪さをしたり、低いうなり声を発して反抗的な態度を示すことがありますが、黒いプードルにはそのような性格的の側面はあまりありません。

黒いトイプードルの性格4:穏やか

黒いトイプードルは、家の前を通り掛った犬に対して無駄吠えしたり、飼い主にお留守番を言いつかっても拗ねたり無駄吠えして反抗することがなく、穏やかな性格の持ち主が多ことが特徴です。

特に小さな子供がいる飼い主にとって威嚇的に無駄吠えする犬は困りますが、穏やかな性格を持つ黒いトイプードルは安心できます。

黒いトイプードルの性格5:物覚えが良く賢い

黒いトイプードルの性格は、賢い順番に並べると白→黒→ブラウンといわれることがありますが、温和しい性格のうえ物覚えが良い黒いトイプードルは、さらに賢さが際だって感じられます。

そのような黒いトイプードルの性格は、高齢者や赤ちゃんがいる家庭でも安心して飼うことができる犬種だといわれています。

黒いトイプードルの性格6:寂しがりや

黒いトイプードルの性格は、甘えん坊で寂しがりやの性格の持ち主が多いといえます。

黒いプードルは、身体全体が真っ黒で目鼻立ちが分かりにくいことから、見た目には頑固で気が強い印象を受けがちですが、意外にも外見の印象とは違う一面を持っています。
次のページ:黒いトイプードルの特徴

初回公開日:2022年09月06日

記載されている内容は2022年09月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related