Search

検索したいワードを入力してください

黒柴の特徴って?7つの性格や黒柴を飼う時の注意点を徹底解説!

更新日:2022年09月08日

可愛らしい見た目の黒柴ですが、黒柴はどのような性格の犬なのかご存知でしょうか?黒柴は可愛らしい見た目ながらも日本犬特有の警戒心の強さがあります。黒柴を飼育するためには黒柴について把握する必要があります。黒柴はどのような犬なのか紹介します。

黒柴の特徴って?7つの性格や黒柴を飼う時の注意点を徹底解説!

黒柴とは?

黒柴とはどのような犬なのかご存知でしょうか?黒柴を上手に飼育するためには黒柴の性格や特徴など黒柴について把握する必要があります。

以下では黒柴の特徴、寿命、子犬の価格、黒柴以外の柴犬の毛色について紹介します。黒柴を上手に飼育ために必要なことですのでぜひご覧ください。

黒柴の特徴

黒柴は犬種としては柴犬となり、カラーが黒色の柴犬になります。すべてが真っ黒というわけではなく、黒い毛とサビ色の毛、グレーの毛の混じった毛色の柴犬です。

あご、胸、お腹、尻尾の下は白く、足は靴下を履いているように、白色とサビ色になっています。眉はマロ眉のように模様が入っています。

黒い毛とサビ色の毛、グレーの毛の割合はそれぞれ個々に違います。体高35cm~40cm、体重7kg~10kgの中型犬です。

大きさも様々な犬種で、豆柴という小さな柴犬もいれば大きなしっかりとした体型の柴犬も存在します。

サロンによっても料金が変わる場合がありますので、利用する前に確認しておくと安心です。

黒柴の寿命

黒柴の平均寿命は12年~15年です。中型犬の平均寿命が10年~13年なので、中型犬として長生きな犬種です。

柴犬の最高寿命は日本で暮らしていた21歳柴犬であるといわれています。寿命は、遺伝的な部分も大きいですが、生活面でも大きく変わります。

長寿の敵である、ストレスを減らしてあげて、犬にとって快適な環境であれば寿命は伸ばすことができます。

黒柴について理解し、寿命を伸ばしてあげましょう。

黒柴の子犬の価格

黒柴の子犬の平均価格は20万~30万程です。

柴犬の価格は、ブリーダーやペットショップによって値段設定が変わりますので、値段には幅がありますが、特に毛色や血統、月齢で大きく変わります。

体の小さな豆柴はが高く、値段が上がり、50万円以上で取引されることも多いです。

毛色では黒柴と白柴が他の毛色と比べて高値で取引されることが多いです。

柴犬の毛色の種類

柴犬には赤色、黒色、白色、胡麻色の4種類の毛色が存在します。

飼育頭数、販売頭数でいえば、赤色の柴犬がダントツで多いですが、黒色や白色の柴犬もペットショップでよく販売されるようになりました。

胡麻色の柴犬はペットショップでは販売数が少なく、出会える可能性が低いので、胡麻色の柴犬をお探しの方はブリーダーへ会いに行くのがスムーズです。

黒柴の性格7つ

柴犬は日本犬特有の性格が強く出ている犬種です。

以下でそれぞれどのような接し方をすればよいのか、どのように対処すればよいのか柴犬の性格について詳しく紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。
  • 用心深い
  • 賢い
  • やんちゃ
  • 規則正しい生活リズムを好む
  • 勇敢
  • 頑固
  • 独立心が強い

黒柴の性格1:用心深い

黒柴は用心深く警戒心が強いので、知らない相手へのファーストタッチの時にはしっかりと犬の様子を観察し、難しそうであれば相手に伝えましょう。

警戒心からの攻撃も出やすい犬種ですので、相手が怪我をしないように注意しましょう。知らない人間に対して慣らすためには子犬のことからの積み重ねが大切です。

様々な人間に触れ、人間は警戒しなくてもよい存在であることを教えてあげることで、成犬になっても人間に対して友好的で甘える柴犬になるでしょう。

黒柴の性格2:賢い

次のページ:黒柴を飼うときの注意点6つ

初回公開日:2019年08月05日

記載されている内容は2019年08月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related