Search

検索したいワードを入力してください

ハムスターの鳴き声の種類によって気持ちが分かる?鳴く理由とは

更新日:2020年09月25日

ハムスターはあまり鳴かないことで有名なペットであるため、ペットとしてが高いです。鳴き声には複数の種類に分けることができ、聞き分けることでハムスターの気持ちを知りことができます。ここでは、ハムスターの鳴き声について詳しく紹介しています。

ハムスターの鳴き声の種類によって気持ちが分かる?鳴く理由とは

ハムスターが鳴く理由とは?

ハムスターが鳴く理由を知っているでしょうか。鳴いている表情と意味を把握することでハムスターの気持ちを理解することができます。次に、ハムスターの鳴く理由を紹介します。

どのような意味で鳴いているのか知りたい人は参考にしてください。

ハムスターが鳴く理由1:ストレスが溜まっている

ハムスターはストレスがたまると鳴くようになります。ストレスが原因で鳴いている場合はストレスを解消させてあげることで鳴き声を止めることができます。

ハムスターのストレスはさまざま考えられますが、運動不足や寝不足によることが多いです。運動不足の場合は、回し車の遊びをさせてあげると解決することができます。

ペットショップで比較的安く購入することが可能です。寝不足の原因は昼間に寝れる環境が整っていないことが原因であるため、音がしない場所にケージを移動させましょう。

ハムスターが鳴く理由2:威嚇している

ハムスターは威嚇する際にも鳴き声を発するようになります。鳴き声と表情を見れば威嚇していることを知ることができます。

威嚇している鳴き声を発している時に触れようとすると噛まれることもあるため、注意しましょう。

威嚇による鳴き声を辞めさせるためには、慣らし方をマスターすることをします。慣らし方はさまざまありますが、餌をあげたり、匂いを覚えさせることで徐々になれてきます。

威嚇する相手が飼い主だけとは限らず、多頭飼いをしている場合に喧嘩などが原因で威嚇し合うこともあります。

ハムスターが鳴く理由3:何か要求している

ハムスターが何かを求めている際にも鳴き声を発します。何かを求めている際に発する鳴き声は飼い主のことを信頼している証拠でもあるため、ある程度信頼関係が築けています。

しかし、なにを求めているのかをハムスターの気持ちになって考える必要があります。求めている物はさまざまありますが、餌を欲しがっていたり、散歩に行きたいなどが考えられます。

エサをあげたばかりにも関わらず、甘えるような鳴き声をする場合は散歩の場合が多いです。また、ケージから出たがる場合は散歩に出してあげましょう。

ハムスターの鳴き声の種類と気持ち

ハムスターの鳴き声にはさまざまな種類があるため、ハムスターの気持ちになってどのような気持ちなのかを考えるようにしましょう。鳴き声の種類と気持ちを把握してあげることでより懐くようにもなります。
鳴き声気持ち
ジージー・ギューギュー怒っている
キュッ怖がっている
キュッ・キュッ驚いている
キューキュー・チューチュー弱っている
チュチュ喜んでいる
クンクンお腹が空いている

ハムスターの鳴き声の種類と気持ち1:怒っている時

ハムスターが怒るとジージーやギューギューなどの濁音が混じった鳴き声をするようになります。ハムスターはあまり鳴くことがない動物ですが、怒ると他の動物のように鳴き声を発します。

怒っている理由はさまざま考えられますが、ハムスター同士を同じケージ内で飼育すると発生しやすいです。特に、繁殖期にオス同士を入れてしまうと高い確率で怒りだします。

喧嘩になることも珍しいことではなく、怪我をしてしまうリスクもあるため、多頭飼いは控えましょう。なつかない状態の時でも怒りやすいため、手などを出さないようにしましょう。
次のページ:シチュエーション別ハムスターが鳴いている時の対処法

初回公開日:2019年08月01日

記載されている内容は2019年08月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related