Search

検索したいワードを入力してください

ハムスターが歯を鳴らす意味とは?対処法とアイテム3選

初回公開日:2019年07月30日

更新日:2020年09月25日

記載されている内容は2019年07月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

小さくて可愛らしいハムスターは、小動物の中でも飼育しやすくが高いです。ですが、ハムスターは会話ができないために歯を鳴らすという行動で、意思表示をすることがあります。そこでハムスターが歯を鳴らす意味とその対処法をお伝えします。

ハムスターが歯を鳴らす意味とは?対処法とアイテム3選

ハムスターの歯ぎしりは全てネガティブな理由である

ハムスターが歯ぎしりをする行為は珍しく、「ハムスターが歯ぎしりをするわけがない。」と思う人もいることでしょう。しかしハムスターは、ストレスを感じると歯ぎしりをする傾向があります。

また、ハムスターの歯ぎしりはネガティブな理由であることが多く、ハムスターにとっては意味のある行動でもあります。そこで、ハムスターが歯ぎしりをする理由を学び、正しい知識を持ってハムスターのお世話をしましょう。

ハムスターに原因がある場合

ハムスター自身に原因がある歯ぎしりは、歯の伸びすぎ・ストレス・無意識・病気の4つが考えられます。

切歯だけでなく臼歯の伸びすぎは歯ぎしりの原因になります。そして、ハムスターはストレスを感じると、警戒心から歯ぎしりをすることもあります。さらに、長くストレス環境下にいることで、無意識に歯ぎしりを行うようになるので注意が必要です。

また、病気で体が痛いときに、ストレスを感じて歯ぎしりをすることもあります。

ハムスター以外に原因がある場合

ハムスターは恐怖心や警戒心などを感じると、歯ぎしりをすることもあります。

ハムスターは臆病な性格なため、無理やり捕まえられたり、ハムスターの背後から突然掴んだりすると「ギーギー」とハムスターの鳴き声に似た歯ぎしりをすることがあります。これは、ハムスターが恐怖心から威嚇していることが考えらます。

ですので、ハムスターが歯ぎしりをしたら無理に触ろうとしてはいけません。

ハムスターが歯を鳴らす理由6つ

ハムスターが歯を鳴らす理由は、主に6つの原因が考えられます。

・威嚇している
・不満がある
・外に出て遊びたい
・情報交換をしている
・親を呼んでいる
・歯が伸びている

これら6つの理由で歯を鳴らすことが考えられますが、飼育しているハムスターがなぜ歯を鳴らしているのかを良く観察し、正しい対処法を身につけることが大切です。以下に6つの理由を詳しくまとめたので、参考にしてください。

ハムスターが歯を鳴らす理由1:威嚇している

先ほどお伝えしたように、ハムスターは臆病な性格です。そのため、急に触られたり抱き上げられたりすると、威嚇のためにハムスターが鳴くときがあります。

このように、ハムスターは触られたり構われたりすることが好きではない生き物なので、無理にコミュニケーションを取らないようにしましょう。また、ハムスターは人懐っこい動物ではないため、飼い始めは特に慣れない環境から威嚇をすることもあります。

ハムスターが歯を鳴らす理由2:不満がある

ハムスターは不満があると、歯を鳴らす傾向にあります。ハムスターの不満として例を挙げるなら、暑い・餌が欲しい・ケージの外に出たいなどの、ハムスターの欲求が満たされていないことが考えられます。

ハムスターが歯を鳴らすときに、室温は過ごしやすくなっているか・餌は足りているか・飼い主に遊んで欲しそうにしているかを注意して見てみましょう。ハムスターの欲求を満たしてあげることで、歯を鳴らすことをやめるでしょう。

ハムスターが歯を鳴らす理由3:外に出て遊びたい

前述したように、ハムスターはケージの外に出たいときに歯を鳴らすことがあります。飼い主と遊びたかったり、狭いケージから出たいというハムスターの欲求が歯を鳴らす行動に現れます。

冒頭のまとめでハムスターは臆病な性格だとお伝えしましたが、環境と飼い主に慣れてくると人懐っこくなるハムスターもいます。ハムスターにも個々の性格があるため、飼育しているハムスターの性格を把握しておくことが大切でしょう。

ハムスターが歯を鳴らす理由4:情報交換をしている

まとめから考えられるように、ハムスターは欲求が満たされていない時や不快な時、警戒をしているときに歯を鳴らすことが分かりました。そのため、歯を鳴らすことで意思表示をし、飼い主と情報交換をしていることが考えられます。

ハムスターは会話ができないため、歯を鳴らすことで飼い主に欲求を訴えかけていることが多くあります。ハムスターの環境を良く観察し、どのような意思表示をしているのかを見極めることが重要です。

ハムスターが歯を鳴らす理由5:親を呼んでいる

人間の赤ちゃんも親を呼ぶときに泣くように、ハムスターの子どもも歯を鳴らして親を呼びます。このようにハムスターが歯を鳴らす原因に、ハムスターがまだ子どもであることが考えられます。

もし飼育しているハムスターが子どもの場合、歯を鳴らすことは親を呼ぶ習性なので気にする必要はありません。ですが、親ハムスターとは別に飼育をしている場合、歯を鳴らしたら声をかけてあげ、飼い主は親だという認識を与えましょう。

ハムスターが歯を鳴らす理由6:歯が伸びている

ハムスターが歯を鳴らす原因として最も多いのが、歯が伸びすぎていることによる歯ぎしりです。歯が伸びすぎてしまうと、餌が食べにくくなりストレスを感じるだけでなく、歯が折れる原因にもなりかねません。

歯が伸びすぎてしまっている場合、早めに動物病院へ連れていき歯をカットしてもらうなどの治療を受けましょう。このときに、自己判断でハムスターの歯をカットするのは大変危険です。必ず動物病院を受診しましょう。

ハムスターが歯を鳴らす際の対処法4つ

ハムスターが歯を鳴らす意味とは?対処法とアイテム3選
※画像はイメージです
ハムスターが歯を鳴らす原因6つをお伝えしましたが、原因によっては対処ができるものもあります。ハムスターが歯を鳴らす際の対処法は、以下の4つです。

・落ち着く場所に戻す
・驚かせないようにする
・刺激しないでそっとしておく
・硬めのエサを与える

これら4つの正しい対処法を以下にまとめているので、正しい知識を持ってハムスターと接しましょう。

ハムスターが歯を鳴らす際の対処法1:落ち着く場所に戻す

ハムスターが歯を鳴らす原因は、主にストレスということをお伝えしました。そのため、ハムスターをストレスから回避させてあげることが大切です。

ハムスターは、ケージ内で最も過ごしやすい場所を寝床にする習性があります。そのため、寝床である場所が汚れていると、ハムスターは多大なストレスを抱えてしまいます。

飼育しているハムスターが普段どこでくつろいでいるのかを把握し、歯を鳴らしたら落ち着ける環境に整えましょう。

ハムスターが歯を鳴らす際の対処法2:驚かさないようにする

何度もお伝えしているように、ハムスターは臆病な動物です。そのため、ハムスターの性格にもよりますが、小さな物音や環境の変化に敏感なハムスターもいます。

そのため、できるだけ静かな環境でハムスターが暮らせるように配慮をしましょう。人の使用頻度が少ない部屋にケージを置き、物音などで驚かせないようにします。

また、ハムスターのお世話をするときは、ハムスターが起きているときに声かけをしながら行いましょう。

ハムスターが歯を鳴らす際の対処法3:刺激しないでそっとしておく

前述したように、ハムスターはとても臆病な動物なので、小さな刺激にも敏感に反応していしまいます。そのため、ハムスターの刺激にならないよう、静かな場所でそっとしてあげると良いでしょう。

特にハムスターが寝ている時は、ハムスターも無防備な状態です。その状態のときにケージの掃除などを行ってしまうと、ハムスターは驚いてしまいます。ハムスターの生活に合わせて、飼育をしましょう。

ハムスターが歯を鳴らす際の対処法4:硬めのエサを与える

歯の伸び過ぎも、ハムスターが歯を鳴らす原因の一つということが、先ほどのまとめで分かりました。そのため、歯が伸び過ぎないようにするには硬めのエサを与えることで、歯を鳴らす際の対処にも繋がります。

ハムスターは柔らかいエサばかりを食べていると、歯がどんどん伸びてきてしまいます。歯が伸びてしまうと歯を鳴らす原因になってしまうので、歯を伸ばさないように硬めのエサで調節をすることが大切です。

歯を鳴らすハムスターにアイテム3選

ハムスターが歯を鳴らす原因と対処法をお伝えしましたが、歯を鳴らすハムスターには市販のアイテムで未然に歯を鳴らすことを防ぐことが可能です。

そこでハムスター歯を鳴らすに関連した、アイテムを3つ紹介します。「飼育しているハムスターが歯を鳴らして困っている。」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

歯を鳴らすハムスターにアイテム1:<マルカン かじり木コーン>

歯を鳴らすハムスターにアイテム一つ目は、マルカンかじり木コーンです。使用者の口コミには「購入して良かった。」「使いやすい。」という評判が目立ちます。

トウモロコシの形をしたかじり木なので、ケージ内のレイアウトを可愛くカスタマイズできます。

歯を鳴らすハムスターにアイテム2:<フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプ>

歯を鳴らすハムスターにアイテム2つ目は、フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプという、ハムスター・ラット・マウス専用のペレットです。

使用者の口コミには「安心してあげられるペレット。」「歯の伸び過ぎ防止になる。」という投稿が多く、評価の高いペレットです。また、栄養もたっぷり入っているので、ハムスターの健康維持にも期待ができます。

歯を鳴らすハムスターにアイテム3:<ドライミルワーム 乾燥ミルワーム>

歯を鳴らすハムスターにアイテム3つ目は、ドライミルワームです。ドライミルワームは動物性たんぱく質を豊富に含んでいるので、ハムスターの健康面や栄養面をしっかりサポートします。

乾燥されたドライミルワームなので歯の伸び過ぎを防ぎ、歯を鳴らす習慣のあるハムスターにです。

ハムスターが歯を鳴らすのには意味がある

ハムスターが歯を鳴らす原因は、主にストレスということが分かりました。そのため、この行動を野放しにしておくと、賢い威嚇ハムスターになってしまう可能性があります。

ハムスターを穏やかな環境で飼育させることでストレスを防ぎ、歯を鳴らすの防ぐことができます。ハムスターが歯を鳴らすことは意味のある行動なので、日ごろから良く観察をし、正しい知識をもって飼育しましょう。

Related