Search

検索したいワードを入力してください

フェレットと添い寝したい!一緒に寝る方法や注意するポイント

更新日:2022年07月01日

フェレットと一緒に寝ることは可能です。しかし、決して簡単なことではありません。事前に注意すべきポイントを知っておかなければいけませんし、準備も必要です。そして何よりも、毎日のお世話や一緒に遊ぶことで信頼関係を築くことで初めて実現できるのです。

フェレットと添い寝したい!一緒に寝る方法や注意するポイント

フェレットは一緒に寝られる?

フェレットは賢い生き物なので、飼い主の顔や複数の言葉を理解することができます。また、人によく懐きますが、猫のように気まぐれだとも言われています。

さて、そんなフェレットと一緒に寝ることはできるのでしょうか。フェレット飼育の先人達から学ぶ、知っておくべき注意点や、試みるべき方法をご紹介します。

結論:フェレットの性格にもよる

結論として、フェレットと一緒に寝ることは可能です。ただし、甘えん坊な子もいれば、獰猛な性格で孤独を愛する子もいます。最終的な可否はフェレットの性格にもよります。

フェレットと一緒に寝る前に注意するべき点

前述のとおり、一緒に寝られるかどうかはフェレットの性格によります。しかし、大事に大事に育てていけば、どんなフェレットでもきっと懐いてくれるはずです。

いざフェレットが心を許してくれた時のために、一緒に寝る際に注意すべき点を確認していきましょう。

フェレットと一緒に寝る前に注意するべき点1:一緒に寝るのは懐いてから

フェレットが懐いていないと、一緒に寝ることはまず無理でしょう。なぜならばフェレットはネコ目イタチ科に属する生き物です。猫のような気まぐれさと、嫌なことは嫌だという傾向を強くもちます。

家にお迎えして、フェレットが懐いてから一緒に寝られるようになります。一緒にいるのが心地よい相手なのだとフェレットに認識してもらうことが大切です。

フェレットと一緒に寝る前に注意するべき点2:フェレットを圧迫しないようにする

フェレットは小動物です。人間の巨体や布団による不意の圧迫が命に関わってしまいます。フェレットを圧迫しないようにしましょう。

フェレットと一緒に寝る前に、この事実を十分に把握しておかなくてはなりません。

フェレットと一緒に寝る前に注意するべき点3:トイレの近くにはタオルを置いておく

フェレットは賢いので基本的に学習したトイレで用を足します。その後に、おしりをタオルにこすりつけて拭く習性をもっています。必ずトイレの近くにはタオルを置いておきましょう。

一緒に寝る時に限らず、事前に備えておかないと汚物がついた状態で家の中を動き回ってしまいます。
次のページ:フェレットと一緒に寝るための3つの方法

初回公開日:2019年08月06日

記載されている内容は2019年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related