Search

検索したいワードを入力してください

オランウータンの特徴8つ|絶滅の危機に瀕している動物5つ

更新日:2020年09月28日

オランウータンは、丸い瞳とオレンジ色の長い毛が特徴の霊長類です。群を作らない動物として知られており、多くの特徴をもっています。他の霊長類とは違ったオランウータンの特徴と、絶滅危惧種に指定されている動物たちについて学びましょう。

オランウータンの特徴8つ|絶滅の危機に瀕している動物5つ

オラウータンについて詳しくなろう

オランウータンいついて詳しく知ることができました。子供の頃はとても愛くるしい表情をしている事から、ペットとして密輸される事が多いです。現地では1964年にオランウータンのリハビリテーションが開設され、母親のいない子供やペットにされていた子供を野生に返すリハビリを行っています。

オランウータンはペットではありません。自然の中でいききと暮らす姿を大切にしてあげたいです。

他の動物の特徴も知ろう

オランウータン以外にも不思議な特徴をもった生き物たちがいます。同じ霊長類のチンパンジーは握力が強い訳があると言われています。身近なペットで知られているうさぎにも秘密がありそうです。詳しく知りたい人はサイトをチェックしてみましょう。

初回公開日:2018年09月19日

記載されている内容は2018年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related