Search

検索したいワードを入力してください

猫好きにぜひしたい京都の猫スポットを分野別に紹介!

更新日:2020年09月22日

かつては日本の首都でもあった京都は、歴史ある神社仏閣や皇室御所、伝統的な懐石料理などが有名で多くの観光客が訪れます。近年、京都の神社仏閣にいる猫がSNS等で話題となり京都は猫好きの聖地となっています。この記事では猫好きに京都の猫スポットを紹介します。

猫好きにぜひしたい京都の猫スポットを分野別に紹介!

京都府の猫スポット3選【観光地編】

京都は歴史や文化、世界遺産やパワースポットの宝庫で、国内外から多くの観光客が訪れますが、実は京都には猫好きが絶賛する魅惑の猫スポットがたくさんあり、密かなブームとなっています。

この記事では京都の猫スポットを分野別に紹介します。まずは【観光地編】からご覧ください。

1:円山公園

桜や紅葉の名所として知られ、国の名勝に指定されている円山公園は、京都でも有数の猫スポットです。

猫に会える確率が高いのは深夜から早朝にかけてですが、昼間でも色々な場所で猫に会うことができます。

円山公園に隣接する八坂神社や知恩院付近も猫スポットです。猫がいる場所は定まっていないため、会えたらラッキーぐらいの気持ちで行きましょう。
住所京都府京都市東山区円山町463

2:哲学の道

哲学の道は銀閣寺から南に続く約2kmの遊歩道で、京都の観光地の1つです。春は桜並木、秋は紅葉を愛でながら散策を楽しむことができます。

哲学の道は「猫の道」とも呼ばれるほど多くの猫がいるため、京都での猫スポットとして注目されています。

主な猫スポットは廃業した「喫茶若王子」周辺ですが、他にもたくさんの猫がいるので見に行ってみてください。
住所京都府京都市左京区鹿ケ谷法然院西町

3:梅小路公園

梅小路公園は京都駅から徒歩15分ほどで行くことができる市営の都市公園です。広々とした公園内には朱雀の庭やレストラン、京都鉄道博物館などがあります。

梅小路公園はたくさんの野良猫がいる京都でも有数の猫スポットでしたが、動物愛護団体の活動により現在ではかなり減っています。

それでも公園内で猫に会える可能性は高いのでぜひおでかけしてみてください。
住所京都府京都市下京区観喜寺町56-3

京都府の猫スポット7選【神社仏閣編】

京都には歴史ある神社や仏閣がたくさんありますが、京都の神社や仏閣には猫が棲みついていることが多く、猫に会うのが目的で京都旅行をする人も少なくありません。

ここでは京都の神社仏閣で猫スポットを紹介します。

1:梅宮大社

梅宮大社は京都嵐山のすぐ近くにある神社です。梅宮大社の歴史は古く、日本最古の酒造の神として崇められており、子宝のご利益もあります。

梅宮大社は境内や庭園内、賽銭箱の上などにたくさんの猫がいるため「猫大社」とも呼ばれ、全国の猫好きが「一度は訪れたい」と憧れる猫スポットです。
住所京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
営業時間‎9:00~17:00
次のページ:京都府の猫スポット10選【猫カフェ編】

初回公開日:2019年08月28日

記載されている内容は2019年08月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related