Search

検索したいワードを入力してください

カラカルは飼育できるの?生態や特徴を紹介して飼う方法について解説

更新日:2022年09月08日

皆さんは「カラカル」という動物の名前は聞いたことがありますか。本記事では、猫のようで猫ではないカラカルの生態や飼育方法に関して詳しくまとめてあります。名前は聞いたことがあるけど、詳しくは知らないという人は本記事をチェックしてみましょう。

カラカルは飼育できるの?生態や特徴を紹介して飼う方法について解説
動物園などで「カラカル」という動物を見たことはありませんか。

カラカルの見た目は猫のような生き物です。しかし、普段よく見かける猫とは似つかない個性的な耳を持っていて、どこか野生みを感じる顔立ちをしています。たとえ名前は覚えていなくても、その特徴的な見た目から印象に残っている人は多いことでしょう。

本記事では、そんな「カラカルの生態や特徴、実際に個人で飼育が可能なのか」などについて詳しく紹介しています。本記事を読むことによって、普段では知ることができないカラカルの性格や特徴などについて、より詳しく知ることができます。

カラカルについて少しでも興味を持っている人は、本記事を通してたくさんの知識をつけてみましょう。

カラカルはどんな動物?

カラカルの見た目は猫とそっくりですが、古代エジプトでは壁画や銅像のモデルになるほどの神聖な生き物とされていました。

そんなカラカルは、本当はどんな生き物なのか詳しく知っている人は限られてきます。そして、そもそもカラカルは猫なのかどうか疑問に思う人も出てくるでしょう。

まずはカラカルの特徴や生態などについて詳しく解説していきます。それらを知ることで、今まで見えていなかったたくさんの情報がたくさん見えてくるでしょう。

カラカルの生態

見た目は猫とそっくりとはいえ、カラカルだけにしかない特徴的な部分がいくつもあります。その見た目から得られる情報だけでも、カラカルのことを詳しく知るために必要なことがたくさん詰まっています。

まずは、カラカルの見た目から得られる基本知識をしっかりと覚えておきましょう。

体のサイズ

カラカルの体のサイズは、個体差はありますが55〜90cmくらいです。体重も8〜23kgくらいと、大きくばらつきがあります。

これらの要因には単純な個体差の他に、生活環境が関わっています。つまり、より良い環境で生活できているカラカルは、それだけ大きく成長するようになるでしょう。

特徴的な耳

カラカルはとても特徴的な耳を持っています。小さな顔立ちに大きな耳をしていて、耳の先端には立派な黒い毛が生えそろっています。

また、この耳は獲物の存在を音で察知するために必要不可欠なものです。耳に生えている黒い毛も、より正確に音を察知するために使用しています。

それ以外にも、「カラカル」はトルコ語で黒い毛という意味があります。このことから、特徴的な黒い毛をもつカラカルだからこそ、この名前になったといえるでしょう。

毛の特徴

カラカルといえば耳の黒い毛が特徴ですが、それ以外の体のパーツにも特徴的な黒い毛が生えています。

黒い毛は主に顔を中心に生えていて、目の下には短いまつ毛のような印象の毛が生えそろっています。また、その毛は鼻の下周辺まで続いているのが特徴です。そのおかげでカラカルの顔立ちから、凛々しさを感じることもあります。

その一方で全体的な被毛は、黄褐色や赤みを帯びた金色の短い毛が生えそろっています。この被毛の印象は、一般的によく見かける家猫などとあまり変わりはないでしょう。

もし見分ける必要があるときは、顔立ちをしっかりと見極めてみてください。

カラカルの生息地域

カラカルは、主にアフリカ大陸の草原や森林などで行動をしている動物です。それ以外にも、山の上や岩場などでもたびたび目撃されています。

カラカルは夜行性で警戒心の強い生き物ですが、近年都市開発が進んだため、カラカルが安心して住める環境が減り続けています。その結果、現地でも目撃情報が減ってしまい「幻の猫」と呼ばれるようになりました。
次のページ:カラカルの特徴や性格

初回公開日:2022年06月24日

記載されている内容は2022年06月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related