Search

検索したいワードを入力してください

犬のトイレがはみ出しちゃう時の対策方法!100均の道具でdiyしよう!

更新日:2022年06月17日

犬がトイレをする際におしっこがはみ出してしまうという悩みを抱えていませんか。この記事では、トイレではみ出してしまう原因や対策のほか、はみ出し防止のトイレのdiy方法について紹介しています。犬のトイレのはみ出しを防ぎたい人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

犬のトイレがはみ出しちゃう時の対策方法!100均の道具でdiyしよう!
「犬がトイレをはみ出しちゃうんだけど、どうしてなの?」
「どうしたら犬がトイレをみ出さないようになる?」
「犬のトイレをdiyしたいんだけどどうやればいいか知りたい」
犬を飼育している人の中には、トイレの際にはみ出してしまうことに悩んでいて、diyで対策したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

本記事では、犬のトイレがはみ出てしまう原因や対処法、はみだし予防のためにdiyする場合のポイントや注意点について紹介しています。

この記事を読むことで、犬がどうしてトイレではみ出てしまうのか、どうすれば予防できるのかという知識を身につけることが可能です。その知識をもとに予防対策を行いつつ、100均を使った手軽なdiyを実施することができるでしょう。

犬のトイレに悩んでいる人は、ぜひこの記事をチェックしてみて下さい。

どうしてトイレからはみ出しちゃうの?

ペットシートなどを使ってトイレを設置しているにもかかわらず、犬のトイレがはみ出てしまうことがあります。その際に考えられる理由として、以下の内容が挙げられます。

・ペットシートが汚れている、環境変化などの嫌悪刺激によるもの
・躾不足によるもの
・老化によるもの

犬は基本的に綺麗好きであり、神経質な面を持ち合わせている場合が多いです。このためペットシートが汚れたままになっている、トイレの位置が変わっているなど嫌だと思う要素があった場合、急にはみ出すようになります。

また躾が不十分だった場合はトイレに対する認識が誤っている場合があるので、トイレ以外の場所でも失敗してしまうことが多いです。ほかにも老化した犬は身体機能の衰えや病気が原因で、トイレからはみ出してしまうことがあります。

犬がトイレをはみ出しちゃう時の6つの対策法

もし犬がトイレをはみ出してしまう場合、そのまま放置するのではなく、きちんと理由に応じて対応していく必要があります。それでも改善されない場合もあるので、その時は様々な防止対策を実施することも必要です。

ここからは、犬がトイレをはみ出してしまう時の防止対策の方法を6つ紹介します。

1:トイレの場所を広げる

トイレをする場所そのものが狭くなっていると、端っこでトイレをしてしまうなどはみ出してしまう原因を作ってしまいます。このためトイレトレーの周囲に大きめのペットシートを敷くなど、トイレをする場所そのものを広げてみましょう。

こうすることで広い範囲でトイレができるようになるので、はみ出さずにトイレができるようになりやすいです。

2:トイレのサイズを広げる

犬の体と比べて小さなサイズのトイレを使っていると、はみ出てしまいやすく、サイズがぴったりだとしても排せつ前にぐるぐる回っている時にはみ出してしまう可能性があります。

一般的にトイレのサイズは犬の大きさよりも少し余裕がある方がいいと言われているので、トイレのサイズを広げてあげるとはみ出しを防止できる可能性が高いです。ペットシートのサイズも同様で、小さい場合はワイドタイプなどに変更しましょう。

3:周りに人工芝を敷いてみる

意外と効果が高い対策方法として挙げられているのが、トイレの周りに人工芝を敷くというやり方です。人工芝の感触は犬にとっては気持ち悪いと感じる場合があるとされており、トイレの周りに敷くことで周辺にはみ出さないようにトイレができると言われています。

よく芝生などでトイレをする場合はあまり効果が出ない可能性はあるものの、改善される可能性が高い方法として推奨されています。

4:diyでトイレの周りを囲む

トイレの周りに囲いをつけることで、犬が床とトイレの境界線を認識しやすくなる・人目を気にせずにトイレがしやすくなるなどのメリットがあります。特に犬は人目に付きやすい場所でのトイレを嫌がる傾向があるので、囲いをつけるのは有効な手段です。

市販されているトイレ用の囲いもありますが、飼育している犬のサイズなどに合わせたい場合はdiyで手軽に囲いを作ってしまうという方法もあります。

5:ペットシーツをこまめに変える

ペットシートやトイレトレーの中が濡れているまたは汚れていると、犬は足が濡れる・汚れることを嫌がるため、トイレの外にしてしまう可能性があります。

このため、こまめにペットシートを変えるようにすることで犬も安心してトイレを利用できるようになるので、はみ出し防止につなげることが可能です。またこの対策は、犬のストレス予防にも効果があります。

6:トイレ中はおやつを見せないようにする

トイレトレーニングを行っている場合、トイレ中におやつを見せてしまうとそちらに意識が向いてしまい、早く食べたいからとトイレ中でもおやつのところに来てしまう可能性があります。

そうなるとトイレトレーニングがきちんとできないため、おやつはトイレが終わってから準備して渡すようにしましょう。

はみ出しを防止するためにdiyするときのポイント

次のページ:diyするときの注意点

初回公開日:2022年06月17日

記載されている内容は2022年06月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related