Search

検索したいワードを入力してください

メガロドンに天敵はいたのか?仮説から生態や絶滅した理由を解説

更新日:2022年09月08日

メガロドンという巨大サメをご存じでしょうか。この記事ではメガロドンの生態や絶滅した理由、天敵について解説しています。地球温暖化による気候変動や生態系の変化による絶滅危惧種の増加が問題視されている今だからこそ、絶滅した生物についてチェックしてみましょう。

メガロドンに天敵はいたのか?仮説から生態や絶滅した理由を解説
「メガロドンってどんな生物?」
「メガロドンはどうして絶滅したの?」
「メガロドンに天敵はいる?」
このように地球上最大のサメと言われていたメガロドンの生態が気になるという方は多いのではないでしょうか。

本記事ではメガロドンの生態や絶滅した理由、天敵がいたのかについて解説しています。

広く深い海の中には解明しきれない歴史や未知の生物がたくさんいます。もしまだメガロドンが絶滅していなくて、あなたの乗る船の下にいるとしたら考えただけでもおそろしいですよね。

この記事を読むことでメガロドンの生態や絶滅したと言われている理由を知ることができ、海に対する恐怖が少しでもなくなることでしょう。

絶滅した生物に興味がある、海の中の謎を知りたいという方はぜひチェックしてください。

メガロドンについての研究は現状ではあくまで仮説

メガロドンは約600万~200万年前に絶滅したと言われています。人類の誕生は約20万年前と言われているので、人類が誕生する遠い昔にメガロドンは絶滅してしまっているのです。

そのため実物のメガロドンを研究したという人は存在せず、研究結果についてはっきりとした根拠はありません。

現在発表されているメガロドンの研究については化石のみからわかったことであるため、あくまで仮説ということを踏まえておきましょう。

メガロドンとは

そもそもメガロドンとはどのような生物なのでしょうか。大昔に絶滅したサメの名前など初めて聞いたという方もいるでしょう。

ここからはメガロドンの特徴や生息していた時代について紹介していきます。

人類が誕生するずっと昔の興味深い海の世界を覗いてみましょう。

メガロドンの化石発掘地域

メガロドンは暖かい海域に生息していたと言われており、アメリカやアフリカ、インドやオーストラリア、ヨーロッパそして日本でも化石が発掘されています。

中でも埼玉県深谷市の地層からは、1体のメガロドンの歯がほとんどそろった状態である歯化石70本以上が発掘されました。

この発掘によりメガロドンの歯列やあごの形を推定することができ、メガロドンの研究におおいに貢献しました。

現在は海のない埼玉県で、かつて海の中に生息していた生物の化石が見つかるということに地球の長い歴史を感じずにはいられません。

メガロドンの生息年代

メガロドンは今から約2500万年前から400万年前の新生代中期に生息していたと言われています。

この時代はまだ陸が少なく海も暖かったため、生息地域はどんどん拡大し新生代新第三紀中新世にメガロドンは繁栄しました。

メガロドンが誕生するのとほぼ同時期にクジラ類が大繁栄し、クジラを主食としたメガロドンはクジラの大量繁殖を防ぎ、海のバランスをとる役割を果たします。

メガロドンの特徴

メガロドンの特徴は地球上最大のサメとも言われているその大きさです。

体長は約13m~20mと言われておりそのサイズはマッコウクジラとほぼ同等で、頭部だけでトラック以上のサイズ、背びれが人間の身長とほぼ同じサイズと言われています。

しかしメガロドンの骨格は軟骨でできているため、化石として残っているのは歯しかありません。メガロドンの大きさはこの歯の化石から推定されているのです。歯はどのくらいのサイズかというと、人間の手のひらとほぼ同じと言われています。

そんな大きな歯で噛む力はとてつもなく強かったそうです。海外で死亡事故が多いホオジロザメが1900重量㎏ほどなのに対し、メガロドンは11000~19000重量㎏ほどと言われています。
あまりに力が強すぎて絶滅したことにほっとしている方もいるのではないでしょうか。

メガロドンの天敵

絶滅した理由を考えるうえで、天敵の存在を理解しないわけにはいきません。しかし、体長も大きくて噛む力も強い一見無敵に見えるメガロドンに天敵などいたのでしょうか。

ここからはメガロドンの天敵と言われている生物について紹介していきます。

リヴィアタン・メルビレイ

リヴィアタン・メルビレイは体長約13~17mの肉食クジラです。1200万~500万年ほど前に生息していたと言われており、メガロドンと同じく暖かい海を好んで生活していました。

体格的にもすばやさ的にもほぼ互角で、同じ地域に生息していたメガロドンとリヴィアタン・メルビレイは天敵同士だったと推定することができます。

リヴィアタン・メルビレイはメガロドンよりも先に絶滅しているので、もしかしたらメガロドンが勝者になったのかもしれません。
次のページ:なぜメガロドンは絶滅したのか?

初回公開日:2022年07月09日

記載されている内容は2022年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related