Search

検索したいワードを入力してください

メガボールってどんな虫?大きさや寿命・飼育方法などを紹介

更新日:2022年08月06日

メガボールのことをよく知らないという方は多いでしょう。本記事では、メガボールがどんな生き物なのかという基本的なことから、飼育方法や飼育する際の注意点まで詳しく解説しています。この記事を参考に、難しいとされる長期飼育に挑戦してみてください。

メガボールってどんな虫?大きさや寿命・飼育方法などを紹介

給水は必要なの?

メガボールは水を好むため霧吹きなどで湿らせるだけでなく、直接給水できるように水場を設けた方が良いでしょう。

しかし水が好きな割に溺れてしまうことがあるため、その対策が必要です。飼育容器内ではタッパーの中に水を浅めに張り、その中に小石やコケを敷き詰めて、溺死してしまうのを防ぎましょう。

隠れられる場所をつくろう

自然界のメガボールは、森林の湿った落ち葉や倒木の下に隠れて生息しているため、飼育下でも同じような状態を作ってあげることが大切です。

床材を厚めに敷いておくと床材に潜って隠れることもありますが、他にも落ち葉を飼育容器の中に散らして隠れられるようにしてあげると良いでしょう。クヌギなど広葉樹の落ち葉が餌にもなるのでおすすめです。

メガボールの飼育方法を知ろう



メガボールは未だ長期飼育が難しいとされていますが、それでもたくさんのマニアが飼育に挑戦するとても魅力的な生き物です。未知の部分を解明していくことも、メガボール飼育の面白さでしょう。

メガボールを飼育する際は、本記事で紹介した飼育環境を作り餌を与えながら、メガボールをよく観察することが飼育を成功させる第一歩でしょう。

人間もそうですが、個体差で好みが違うのは当然のことです。よく観察することにより、飼っている個体の餌や環境の好みがわかりますので、それに応じて柔軟に変えていくことが大切でしょう。

愛情を持ってメガボールを観察し、メガボールの長期飼育にぜひ挑戦してみてください。

初回公開日:2022年08月06日

記載されている内容は2022年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related