Search

検索したいワードを入力してください

蛇の餌や食事に関する豆知識7つ|冷凍マウスの解凍方法と注意点

更新日:2020年09月29日

近年、ペットとしても高い注目を集めている蛇ですが、はたして、蛇の餌はどのように用意してあげればいいのでしょうか?今回は、これから蛇を飼いたい方のために、蛇の餌の定番である「冷凍マウス」を例にあげながら、餌の用意の仕方や特殊な蛇の餌について、詳しくご紹介します。

蛇の餌や食事に関する豆知識7つ|冷凍マウスの解凍方法と注意点

ペットの蛇は何を食べるのか?

最近では、犬や猫、小動物だけでなく、蛇を中心とした爬虫類もペットとして注目を集めており、ペット用に品種改良された蛇も多く流通するようになりました。

しかし、蛇をペットとして迎え入れるとき、気になるのは「蛇の餌」です。

蛇の餌には、いったい何を与えたらいいのか。

蛇の餌の種類や調達方法、与え方について、詳しくご紹介します。

蛇の餌は冷凍マウスが一般的

蛇の餌として多く用いられているのは、「冷凍マウス」です。

マウス(ハツカネズミ)は多くの蛇がマウスに餌付きやすく、カルシウムやタンパク質、ビタミンといった栄養をバランス良く含んでいるため、蛇の「完全栄養食」といえます。

ちなみに、鶏肉などの精肉は内臓や骨などを含まず、栄養が偏ってしまうため、蛇が食べるものとして適していません。

蛇の餌や食事に関する豆知識7つ

蛇のペットブームが流行してるとはいえ、実際に飼っていなければ、蛇と触れあったり、蛇のエサやりをする機会は多くありません。

蛇を飼ってみたものの、蛇の餌は何、冷凍マウスはどうやって与えたらいいの、どこで入手できるの、など、疑問がたくさんあるのではないでしょうか。

そんな疑問を解決するためにも、今からヘビの餌に関する豆知識をご紹介します。

蛇の餌や食事に関する豆知識1:蛇の餌の種類

蛇の餌にはさまざまな種類があります。

主にマウスやラット、ウズラ、ヒヨコ、大型の蛇になるとモルモットやウサギ、子豚、蛇の種類によっては金魚やヤモリ、卵など、マウス以外を食べる種類もいます。

飼育される蛇の多くは冷凍マウスがエサとして適しています。しかし、自分の飼っている蛇によって、与える種類や餌の大きさは変わってきます。また、好き嫌いが激しい蛇もいるので自分の蛇の好みも把握しておくことも大切です。

蛇の餌や食事に関する豆知識2:冷凍マウスの入手方法や値段

冷凍マウスはペットショップやネット販売で入手することができます。しかし、ペットショップの中には犬や猫、小動物用品のみ取り扱っているところが多く、買いに来たのに売ってない、なんてことも。

事前に蛇の餌を販売しているお店を下調べするか、ネット販売から購入することをおススメします。

値段はお店やマウスの大きさににより多少前後しますが、1番小さいマウスで1匹60円前後~大きいマウスで1匹160円程が相場です。

蛇の餌や食事に関する豆知識3:冷凍マウスの与え方

蛇の餌やりの際の、冷凍マウスの解凍方法や注意点などについては、のちほど詳しくご紹介します。

基本的な与え方は、解凍したマウスがあたたかいうちにピンセットなどで掴み、マウスの頭を蛇の口元に近づけます。頭から近づけるのは、蛇がマウスを飲み込みやすくしてあげるためですが、中にはお尻から飲み込もうとする蛇もいます。

お尻に食いついた場合は、無理にやり直そうとはせず、そっと蛇を見守ってあげてください。

蛇の餌や食事に関する豆知識4:冷凍マウスを与える頻度

蛇は変温動物なので消費エネルギーが犬や猫より少なく、時間をかけて消化するため、毎日餌を食べる必要性はありません。

幼体の蛇なら3,4日に1度、成体の蛇なら1週間から2週間に1度の頻度で与えてください。与えすぎは肥満や消化不良の原因になる可能性もあるので、気を付けてください。

基本的には糞をしたら次の給餌するタイミングだと思いましょう。

蛇の餌や食事に関する豆知識5:冷凍マウスのサイズ

冷凍マウスのサイズはおおまかに4種類あります。サイズの違いを表にしてまとめました。

また、表以外にリタイアというサイズもあります。リタイアは繁殖を終え、生産性が落ちたアダルトマウスのことなのですが、栄養価が他の冷凍冷凍マウスのサイズと比べて、高脂肪、低タンパク、低カルシウムなんです。

毎回、リタイアを蛇に与えるのはあまりよくないので今回は省かせていただきます。
サイズ大きさマウスの特徴
ピンクマウス約2~4cm生まれて間もない、S,M,Lに分けられる
ファジー約5cm毛が生える直前
ホッパー約6cm毛が生え、目が開いたくらい
アダルト約8~11cmアダルト,アダルトL,アダルトLLに分けられる大人

蛇の餌や食事に関する豆知識6:蛇による好みの違いは?

コーンスネークといった定番種をはじめとする、多くの蛇の餌は冷凍マウスが主流といえます。

しかし、ボアと呼ばれる蛇やニシキヘビといった大型の蛇の餌は、身体の大きさに合わせてモルモットやウサギを与えることがあります。

また、一部の種類には、小魚や昆虫、卵や爬虫類など、特殊な餌を専食する種類もいます。

こうした特殊な蛇の場合は、蛇の食事のタイミングが異なることため、お迎えの前には専門店で説明を受けましょう。

蛇の餌や食事に関する豆知識7:餌を食べないときは?

方法は3つ、置き餌、半強制給餌、強制給餌があります。

置き餌はケージの中にマウスを置いておき、蛇が食べるまで放置する方法です。放置しすぎはマウスが腐るので、1日経っても食べていなければそのマウスは捨てます。

置き餌でも食べないとき、飼い主が蛇の口を開け、マウスを飲み込ませる半強制給餌(アシストフィーディング)や強制給餌(パワーフィーディング)をします。

ですが、経験のない方にはとても難しく、失敗すると最悪の場合蛇が死んでしまうので、購入したショップや蛇の飼育経験のある方に方法を教わりましょう。

蛇の餌にする冷凍マウスの解凍方法と注意点4つ

冷凍マウスをはじめとする、冷凍された蛇の餌を与える場合は、事前に解凍しておかなければなりません。

しかし、その解凍が不十分であったり、適切でない場合は、消化器官に負担を与えてしまうことがあります。

ここでは、冷凍マウスを例に、蛇の餌を解凍するにあたって、4つの方法とその注意点を解説します。

蛇の餌にする冷凍マウスの解凍方法と注意点1:解凍全般について

ストックや調達のしやすさから、蛇の餌としてとても優れた冷凍マウスですが、解凍する際は、いくつか注意しなければならないポイントがあります。

もし適切に解凍できなければ、消化不良などのトラブルを引き起こすこともあるので、それぞれの方法に合わせた注意点に気をつけましょう。

内部の温度に注意

冷凍マウスを解凍した際、体内が充分に解凍できていることを確認しましょう。

解凍し、程よく柔らかく感じても、内臓が冷たい、または凍っている場合があります。

蛇は変温動物ですので、このまま与えてしまうと体温を下げてしまい、消化不良を引き起こす恐れがあります。

解凍が終わったら、鼻先やお腹に5秒ほど触れ、冷たさを感じないか確認しましょう。

煮えないように注意

解凍が不十分であれば、蛇がお腹を壊してしまうことがありますが、熱を通しすぎるのも、蛇にとってはよくありません。

熱を通しすぎてしまうと、栄養素の変質や腸内細菌の繁殖による腐敗を引き起こしてしまったり、火傷によるマウスロットの原因にもなります。

蛇は本来、生きたマウスを捕食するため、体表から体内まで、人肌程度の温度に保たれるように解凍しましょう。

蛇の餌にする冷凍マウスの解凍方法と注意点2:自然解凍の注意点

自然解凍は室内に放置しておくだけで解凍ができるため、非常に手軽な方法といえます。

自然解凍は非常に時間がかかるため、給餌のタイミングで充分に解凍できていなかったり、解凍の過程や放置のしすぎで細菌が繁殖・腐敗してしまう場合があります。

蛇の餌として与える際は、衛生面や解凍具合に注意する必要がありますが、加熱しすぎないというメリットもあるため、冷蔵庫を使うなど、工夫して解凍しましょう。

蛇の餌にする冷凍マウスの解凍方法と注意点3:電子レンジ解凍の注意点

1番簡単かつ、短時間で確実に解凍できるのは電子レンジですが、解凍の目明時間が掴みにくいのが難点です。

加熱しすぎず、半解凍でもない、適した解凍時間を掴むのには結構コツが必要です。

加熱しすぎるとマウスの栄養が変質するほか、破裂してしまう恐れもあります。

また、同居している家族から非難を浴びる可能性が非常に高いので、電子レンジでの解凍はひとり暮らしか、家族の同意がなければ、実行は難しいかもしれません。

蛇の餌にする冷凍マスの解凍方法と注意点:湯煎解凍の注意点

湯煎解凍は電子レンジに比べると時間は少しかかってしまいますが安定してマウスを解凍することができます。目明の温度は40~60℃です。

湯煎で解凍するときの注意点として、熱湯は避けましょう。蛇は加熱され、固まってしまったタンパク質を消化できないからです。なので絶対に熱湯を使うのは避けてください。

また、マウスの臭いが残っていたほうが蛇の食いつきが良いので、マウスを直接水に浸けずに、なるべくビニール袋などに入れて解凍してください

蛇の餌や食事について理解しよう!

蛇を飼いたいと思っていても、蛇の餌として冷凍マウスが用いられることに抵抗を感じる方や、解凍などの下ごしらえを難しく感じてしまう方もいるかもしれません。

しかし、専門店をはじめ、蛇の飼育経験がある方は少なくなく、餌に関しても多くの飼育者によってノウハウが蓄積されています。

専門店や経験者からのアドバイスに従い、蛇の餌を正しく用意してあげられれば、蛇との生活を永く楽しめることでしょう。

初回公開日:2019年08月21日

記載されている内容は2019年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related