Search

検索したいワードを入力してください

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは

初回公開日:2019年07月31日

更新日:2020年08月08日

記載されている内容は2019年07月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

飼い主に慣れ、比較的飼いやすい動物としてとくに女性に上昇中なペットはモルモットです。その愛くるしい表情が多くの人の心を癒しています。モルモットは比較的静かなですが、飼い主に対してはおしゃべりをします。モルモットの鳴き声の違いや種類についてご紹介します。

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは

モルモットが鳴く理由

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
モルモットは比較的サイズも小さく、飼いやすいということや、とても可愛らしい表情であることからのペットです。

特にマンションやアパートなどの集合住宅地に住んでいる女性は、鳴き声などで周りに迷惑をかける可能性も少ないという理由もあり、飼いやすいペットとされています。

あまり泣かないと言われているモルモットですが、モルモットも鳴くことがあるのはご存知でしょうか。モルモットの鳴く理由についてご紹介します。

モルモットが鳴く理由

  1. コミュニケーションを取っている
  2. 威嚇している
  3. 何かを要求している
  4. 甘えている

モルモットが鳴く理由1:コニュニケーションを取っている

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
モルモットは、飼い主に対して良く馴れます。普段あまり声を発さないモルモットですが、飼い主に対して色々な声で鳴くことがあります。

これは、飼い主に対しておしゃべりをしているためです。モルモットが飼い主に対して発する鳴き声の種類は本当にさまざまです。その時の鳴き方によって、モルモットの気持ちを読み取ることができます。

モルモットの鳴き声の違いを聞き分けられるようにして、コミュニケーションを楽しみましょう。

モルモットが鳴く理由2:威嚇している

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
モルモットは何かに警戒していたり、恐怖を抱いていたりする時に鳴き声を発します。

モルモットは、警戒心の強い動物で、何かに反応して強い恐怖を抱くことがあります。

もしモルモットが威嚇して鳴き声を発している場合、何に反応して泣いているのかまず確かめるようにしてください。そして、恐怖の対象となっているものを探し取り除いてあげましょう。

モルモットが鳴く理由3:何かを要求している

モルモット鳴き声を発して、自分がさみしいことをアピールしてみたりと、何かを欲している時に鳴き声を発することがあります。

初めはなぜモルモットが鳴いているのか理解できないこともありますが、モルモットとの生活に慣れてくると、ちょっとした鳴き方の違いに敏感になります。

鳴き声の様子や表情によって何を要求しているのかわかるようになってきます。

モルモットが鳴く理由4:甘えている

モルモットはすっかり甘えモードになっている時に、鳴き声を発することがあります。

飼い主に撫でてもらってリラックスモードになり、甘えていることもありますし、気分がご機嫌モードになっていて飼い主と遊ぼうと訴えていることもあります。

またさみしい気持ちになっているので、「もっと構って」と甘える気持ちを発している時にこのような鳴き声になるケースが多いです。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
色々な状況で鳴き声を発するモルモットですが、慣れてくると鳴き声の種類によって気持ちの伝え方が違うことに気づきます。

具体的にどのような鳴き方の時にどんな気持ちになっているのでしょうか。ここではモルモットの鳴き声の種類と気持ちについてご紹介します。
モルモットの鳴き声気持ち
キュイキュイお腹が空いている時や甘えたい時
キュッキュ機嫌の良い時や嬉しい時
キーキー何を警戒している時
キューキュー何かを警戒している時
グルルルとても警戒しているとき
クイクイ構って欲しい時
プイプイご機嫌モードになっている時

モルモットの鳴き声の種類と気持ち1:キュイキュイ

モルモットが「キュイキュイ」という鳴き声を発する時には、お腹が空いていたり、飼い主に甘えたい気持ちになっていたりして、何かを要求し訴えている時です。

お腹が空いているようなら餌をあげることができます。ただ、何かに怯え警戒している時に「キュイキュイ」という鳴き声を発することもあります。

逃げ回りながら「キュイキュイ」と言っているのか、飼い主に向かって「キュイキュイ」と言っているのかで判断できます。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち2:キュッキュ

モルモットの機嫌が良い時や嬉しい気分の時、キュッキュッという鳴き声を発します。この時歩きながら一歩一歩「キュッキュッキュ」と鳴きます。

まるで子供が鼻歌を歌いながら、スキップしてお散歩しているように見えるかわいい様子に飼い主は癒されます。この鳴き声が聞こえた時にはモルモットの機嫌が良い時です。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち3:キーキー

モルモットが「キーキー」という鳴き声を発している時は、モルモットが警戒している時です。機嫌が良くない時にも「キーキー」と鳴くことがあります。

モルモットの警戒心のある鳴き声の中でも「キーキー」という声が、一番警戒している時です。何かとても恐怖を感じるものが目の前にある可能性があります。

例えば、獣医に連れて行かれ、予防接種を受けたり診察を受けたりする時に、恐怖の鳴き声を発することがあります。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち4:キューキュー

「キーキー」の鳴き声と同じく「キューキュー」という鳴き声を発している時にも恐怖心を抱き、警戒している時です。

この声で鳴いている時には何かに恐怖を抱いている可能性があります。恐怖となるものを見つけ取り除いてあげることができます(獣医の場合取りのぞけません)。

モルモットは飼い主にはなつきますが、警戒心の強い動物です。何かを見つけて警戒心を抱いているなら、安心させてあげましょう。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち5:グルルル

「グルルル」と低い声での鳴き声の時にも何かを見つけ警戒している時です。

例えばちょっとしたモルモット同士の喧嘩の時や、人間には聞こえない動物特有の声を聞いた時に、「グルルル」という鳴き声を発することがあります。

鳴いている原因がわかる場合、その原因を取り除いてあげるとモルモットのストレスを減らすことになるので良いでしょう。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち6:クイクイ

「クイクイ」とモルモットが鳴き声を発している時には、構って欲しい時です。少し寂しく感じているので、「一緒に遊ぼう、撫でで」というサインを発しています。

もし他のモルモットと一緒に飼っているなら、一方のモルモットの「クイクイ」という声を聞いて、他方のモルモットが近づいてくるということもあります。

モルモットがこの鳴き方をした時には、ゲージから出して遊んであげたり、撫でであげたりすることができるでしょう。

モルモットの鳴き声の種類と気持ち7:プイプイ

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
モルモットが甘えていて構って欲しいという気持ちでいる時や、撫でて欲しい時に、「プイプイ」という鳴き声を発します。

特に飼い主のことが恋しい時に甘えることが多いのでその時は、モルモットを抱き抱えてあげたり、撫でてあげたりして愛情を伝えてあげましょう。

このようにモルモットは飼い主に対して、自分の気持ちを伝えたり、ただ甘えたり、鼻歌を歌ったりと、慣れている飼い主の前では愛くるしい表情を見せてくれます。

モルモットの鳴き声がうるさい時の対処法

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
モルモットがさまざま場面で、色々な鳴き声を発するということがわかりましたが、モルモットの鳴き声がうるさく、近所の迷惑になるのが気になる場合はどうしたらいいでしょうか。

ここでは、モルモットの鳴き声がうるさい時の対処法についてお伝えします。

ルモットの鳴き声がうるさい時の対処法

  1. 窓を閉める
  2. 状況に合わせた対処をする
  3. 異変を感じたら病院へ連れて行く

モルモットの鳴き声がうるさい時の対処法1:窓を閉める

まず、モルモットの鳴き声が近所迷惑にならないための、簡単な方法は、窓を閉めることです。特にモルモットは夜行性の動物で夜に活動が活発になります。

それで夜に嬉しくて鳴き声が大きくなることもあります。また鳴き声の大きさ自体は変わっていなくても、みんなが寝静まった夜の鳴き声は特に大きく感じてしまいます。

窓とカーテンを閉めるという二重効果で防音を心がけることが、最低限の対処法だと言えるでしょう。

モルモットの鳴き声がうるさい時の対処法2:状況に合わせた対処をする

先ほども考えたとおり、モルモットはその時の状況に合わせて鳴き方が変わります。モルモットの声を見分け、その状況に合わせた対処をすることが大切です。

例えば、寂しい気分になっていたり、甘えたい気分になっているために鳴き声を発しているのなら、撫でてあげることでモルモットの気持ちは収まります。

何かに対して恐怖を感じているのなら、その原因を取り除くことができるでしょう。

モルモットの鳴き声がうるさい時の対処法3:異変を感じたら病院へ連れて行く

モルモットの鳴き方がいつもと違っているように感じたなら、具合が悪い場合があります。

ずっと鳴いたまま鳴き止まない場合や、いつもと違う鳴き方をするようなら、病院にすぐに連れて行く必要があります。

モルモットの鳴き方の違いを知っておくことによって、モルモットの体調に関しても敏感であることができるでしょう。

モルモットの鳴き声を理解して正しい対処をしよう

モルモットの鳴き声の種類によって意味が違う?鳴く時の気持ちとは
※画像はイメージです
警戒心が強いモルモットですが、飼い主にはよく慣れ、鳴き声を通して自分の気持ちを伝えてくれます。

モルモットがご機嫌の時、不安を感じている時、具合が悪い時など、状況により鳴き方が異なりますので、鳴き方の違いを理解し、正しく対処できるようになりましょう。

鳴き声の違いを見分けられるようになると、ますます自分のモルモットのことを愛おしく思うようになるでしょう。

Related