Search

検索したいワードを入力してください

2019年11月08日

ハムスターがぺたんこになる理由|行動から気持ちを読み取ろう

ぺたんこの姿勢を取るハムスターを見たことはあるでしょうか?俗に言うぺたんこハムスターは、ハムスター好きにはたまらないほど可愛いく感じられるものです。この記事ではハムスターがぺたんこになる理由や、可愛いぺたんこ画像をご紹介しています。

ハムスターがぺたんこになる理由|行動から気持ちを読み取ろう

ハムスターがぺたんこになる理由

ハムスターがぺたんこになる理由|行動から気持ちを読み取ろう
ハムスターは、数いるペットの中でも特に世話がかからず、初心者であっても比較的飼育しやすいペットといて人気を集めています。

とりわけ、そのつぶらな瞳とふわふわ・もふもふなキュートなルックスに魅力を感じている方も多いはずです。

普通の姿でも可愛いハムスターですが、体をぺたんこにする独特の姿勢を取ることをご存知でしょうか?

ハムスターのぺたんこポーズは、ハムスター好きを悶絶させるほどの可愛らしさを持っています。

ここではまず、ハムスターがなぜぺたんこになるのか、その主な理由についてチェックしておきましょう。

ハムスターがぺたんこになる理由

  • リラックスしている
  • 暑くて体の熱を逃がしている
  • 周囲を警戒している

ハムスターがぺたんこになる理由1:リラックスしている

ハムスターがぺたんこになる理由としてまず考えられるのが、リラックスしているからということです。

ハムスターは心から落ち着けると感じた時、手足を横に伸ばして体を床にべったりとつけ、思い切りリラックスしたぺたんこの姿勢をよくとります。

このようなぺたんこの姿勢になると、外敵から急に襲われたり物音がした時に素早く立ち上がり、防御姿勢を取ることが難しくなります。

つまり、何の危険も感じておらず安心できると判断できる環境に身を置いているからこそ、ぺたんこのポーズを取るのだと言えるでしょう。

ハムスターがぺたんこになる理由2:暑くて体の熱を逃がしている

暑さを感じていて、体の熱を逃そうとしているというのもハムスターがぺたんこになる理由のひとつとして考えられるでしょう。

ハムスターはもともと砂漠地帯に生息している生き物であり、暑い環境で生き抜いていた歴史を持つため、基本的には暑さにさほど弱くありません。

ですが、それでもやはり暑さを感じる時はあります。ハムスターは体の熱を逃すために、ひんやりとしたフローリングなどにお腹をべちゃっとくっつけ、ぺたんこの状態になります。

冷たいフローリングなどに接する体の面積を広げるべく、あえてぺたんこの姿勢を取っているのでしょう。とても効率的な熱の逃し方だと言えます。

なお、このようなポーズをハムスターが頻繁に取るならば、冷房などを入れてハムスターにとって快適な室温を保つように配慮しましょう。

ハムスターがぺたんこになる理由3:周囲の状況に警戒している

ハムスターがぺたんこになる理由のひとつとして知っておきたいのが、周囲の状況を警戒しているということです。

私たち人間が危機を感じた時に体を丸めしゃがみこむのと同じような感覚で、ハムスターも周囲の状況に強い危機を感じた時には自分の体を守ろうとして、あえてぺたんこの姿勢になります。

ぺたんこになるとすぐさま立ち上がって走って逃げることは難しくはなりますが、その分身丈を低くすることができます。

つまり、ぺたんこの姿勢を取ることで周囲の草や物などと同化し、自分の身を外敵から隠してカモフラージュしているのでしょう。

ぺたんこなハムスターの画像集

以上では、ハムスターがしばしばぺたんこの姿勢を取る理由について解説してきました。

ハムスターは耳も鼻もよく防御本能が強いため、大きな物音を立てたり嗅ぎなれない匂いを漂わせてしまうと、怖がってぺたんこの姿勢を取ることがあります。

ですが、多くの場合はリラックスしていたりまどろんでいるなど、ポジティブな理由でぺたんこの姿勢を取ると言えるでしょう。

ぺたんこ姿のハムスターは、いつも以上にキュートで愛くるしく感じられるものです。ここからはぺたんこの姿勢を取る可愛いハムスターの画像をご紹介していきますので、癒されたい時にぜひご覧ください。

ぺたんこな状態で熟睡中

ぺたんこ姿の可愛いハムスターとしてまずご紹介したいのが、思い切り安心しきった状態で熟睡している画像です。

ハムスターは警戒心の強い生き物ですので、「ここなら安心できるぞ」と判断した場所や自分の匂いがしみついたテリトリー以外の場所では、あまり熟睡することはありません。

完全に自分だけの縄張りと認識できるケージ内や愛する飼い主さんの手の上などでは、思わずリラックスしてうとうとと眠り、熟睡しているうちにぺたんこの姿勢になることもあるでしょう。

特に、飼い主さんの匂いと暖かいぬくもりが感じられる手の上では、極上の微睡ができます。

ご飯を食べながらぺたんこに

ご飯を食べながらぺたんこになっているハムスターの画像も、ハムスター好きにぜひ見てもらいたいキュートな画像として挙げられるでしょう。

ハムスターは通常、立ったり座った状態でご飯を食べるものですが、飼い主さんが低い位置でごはんやおやつを与えると、その位置に口を持っていこうとして結果的にぺたんこな姿勢を取ることがあります。

飼っているハムスターのぺたんこ姿を手っ取り早く見たい時には、低めの位置におやつなどをもっていき、ハムスターが伏せの状態になるように誘導してみてください。

リラックス中のぺたんこハムスター

冒頭でも触れたように、ハムスターはリラックスするとぺたんこの姿勢を取ることがあります。

ここでは、リラックス状態にあるハムスターのキュートなぺたんこ画像をご紹介しましょう。

飼い主さんの匂いがしっかりと染みついているであろうベッドシーツの上で、完全にリラックスしきったハムスターが手足を投げ出してぺたんこに寝転んでいます。

手の上でぺたんこになるハムスターが可愛すぎる

飼い主さんの手のひらの上でぺたんこになるハムスターの画像も、ハムスター好きを悶絶させることでしょう。

ハムスターと信頼関係ができた状態で手のひらに乗せ、指を使って優しく体をなでたりマッサージしてあげると、ハムスターはその気持ちよさに体がふにゃふにゃになり、ぺたんこの姿勢を取ってくれます。

ハムスターのぺたんこ姿を見たい時には、ぜひトライしてみてください。

お腹丸出しでぺたんこポーズ

赤ちゃんの頃から飼い主さんに愛情をたっぷり注がれて育てられたハムスターは警戒心が薄く、お腹を丸出しにして仰向きでぺたんこポーズを取ることがあります。

飼い主さんが手のひらに乗せてスキンシップを取ると、「気持ちいいな」「もっと撫でて」とでも言うかのように、ごろんと仰向けになってお腹を見せ、ぺたんこになってくれることでしょう。

ハムスターがぺたんこになる理由を知ろう!

今回はハムスターがぺたんこになる理由についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ハムスターがぺたんこになるのは主にリラックスしている時ですので、優しく撫でてあげたり落ち着ける環境を作ってあげると、可愛いぺたんこ姿を見られるでしょう。

また、暑くて涼を取るためにぺたんこになっている場合などもあるので、ケースバイケースでなぜぺたんこポーズをとるのかを判断できるようになることも大切です。

Related