Search

検索したいワードを入力してください

ハムスターの寿命は短い?長生きさせる対処方法と飼うときの注意点

更新日:2020年09月28日

小さな命のハムスター。その寿命は短いです。なぜ短いのか。そしてどうしたら短い寿命を少しでも伸ばし、長生きしてもらうことができるのか。今回はハムスターの寿命が短い理由や、その短い命を少しでも伸ばし長生きしてもらうための対処法や飼育方法などをご紹介します。

ハムスターの寿命は短い?長生きさせる対処方法と飼うときの注意点

ハムスターの寿命とは?

ハムスターは寿命が短いということはご存知の方も多いかもしれません。では実際にはどのくらい寿命が短いのでしょうか。

ハムスターの場合は個体差が寿命に大きく関係し、寿命は短いですが、その寿命は少し変わってきます。

ハムスターは人間の30倍の早さで時間が過ぎていきます。人間の4時間はハムスターの1日と言われています。ハムスターにとっては1分、1時間、1日1日がとても貴重な時間だということがわかります。

私たち人間にとっては短い時間でもハムスターにとっては貴重な時間です。大事に過ごしていきたいです。

平均寿命は何歳?

ハムスターの平均寿命は、2〜3年と言われています。とても短い寿命です。先程お伝えした通りハムスターの時間の流れはとても早いです。

病気になったら、進行がとても早いと言われています。そのため健康管理はとても大事です。よく観察し、少しでもおかしいと思える場合はすぐに動物病院に連れていきましょう。

いざという時にすぐに病院に行けるようにハムスターを診察している動物病院を前もって探しておくことをします!

ハムスターの種類と寿命の関係

ハムスターには犬や猫のように種類があります。その種類と寿命には関係があるのでしょうか。

寿命に多少の違いはありますが、基本的にはハムスターの種類と寿命には大きな関係はありません。基本的には2〜3年と短いです。

では、具体的にハムスターの種類とその特徴、そしてそれぞれの平均寿命をご紹介していきます。

ジャンガリアンハムスター

ジャンガリアンハムスターは知名度が高く、みなさんも一般的にハムスターと言えばジャンガリアンハムスターを想像するのではないでしょうか。

知名度が高いだけあり、ジャンガリアンハムスターは飼いやすいハムスターです。個体差がありますが、人になつきやすい子が多いです。

しかしジャンガリアンハムスターは噛み癖が比較的多いです。ですがその子の性格や飼育方法、環境などによっても変わってきます。ではジャンガリアンハムスターの特徴などをまとめましたので、ご覧下さい。
ジャンガリアンハムスター
体長オス:7〜12㎝/メス:6〜11㎝
体重オス35〜45g/30〜40g
毛の色ノーマル/ブルーサファイア/パールホワイト/スノーホワイト/プディング/クリーミーライン/クリーミーサファイア/パイド
特徴正確に個体差が大きい。毛の色の種類が豊富。足の裏と尾が毛で覆われているのが特徴的でゴールデンハムスターと違うところ。臭腺がお腹にある。繁殖は通年。3〜10匹を産む。夏毛から冬毛に生え変わる。その際白っぽくなる子がいる。
平均寿命2〜2年半

ゴールデンハムスター

ゴールデンハムスターもジャンガリアンと並び、知名度のあるハムスターです。ジャンガリアンハムスターより大きく、ちょうど手のひらサイズくらいです。

ジャンガリアンハムスターより大きいので、飼育スペースを少し大きくする必要があります。ですが、大きいと言っても、手のひらサイズなので、そこまで大きく大変な飼育スペースが必要という訳ではないので、飼育はしやすいです。

ではゴールデンハムスターについてもまとめましたので、ご覧下さい。
ゴールデンハムスター
体長オス:18.2㎝/メス:19.2㎝
体重オス:85〜130g/メス:95〜150g
毛の色ノーマル/ホワイト/アプリコット/トリコロール/バイオレット/ホワイト/ブラック/グレー/バンデッド/ミンク/アンブロウス/キンクマ/ドミナントスポット(ダルメシアン)
特徴毛の色の種類がとても豊富。足の裏と尾には毛はない。臭腺は左右の背中の腰付近に1つずつ、2つある。繁殖は通年。4〜17匹の子を産む。短毛種と長毛種がいる。毛質は光沢がある。
平均寿命2年半〜3年

キンクマハムスター

キンクマハムスターはゴールデンハムスターからの人工改良種になります。そのため野生にはいません。

キンクマハムスターはゴールデンハムスターよりも希少性が高いです。そのため少し値段も高くなります。ですが、温厚な性格の子が多いと言われているので、初心者向きです。

大きさを比べてみると、キンクマハムスターはゴールデンハムスターよりも少し大きくなります。体が大きいことは寿命と関係があるのでしょうか。では具体的にご紹介していきます。
キンクマハムスター
体長オス:18〜20㎝/メス:19〜20㎝
体重オス:85〜130g/メス:95〜150g
毛の色アプリコット
特徴ゴールデンハムスターの中でアプリコット色をしたハムスターをキンクマハムスターと呼ぶ。性格は大人しく温厚でおっとりしている子が多い。人に懐きやすい。
平均寿命2〜3年

ロボロフスキーハムスター

次のページ:ハムスターが短命な理由

初回公開日:2019年08月28日

記載されている内容は2019年08月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related