Search

検索したいワードを入力してください

オカメインコの鳴き声はうるさい?鳴いている時の気持ち・対策も紹介

更新日:2022年09月08日

オカメインコの鳴き声が大きいと聞いて気になっている人もいるのではないでしょうか。またオカメインコがなぜ鳴くのか知りたいという人もいるでしょう。この記事ではオカメインコの鳴き声について解説します。オカメインコの鳴き声について知りたいという人は参考にしてください。

オカメインコの鳴き声はうるさい?鳴いている時の気持ち・対策も紹介
「オカメインコを飼育したいと思っているけれど、オカメインコの鳴き声ってうるさいの?」
「オカメインコの鳴き声がうるさくて困っている。なぜ鳴き声をあげるの?」
「オカメインコの鳴き声対策はどうすれば良い?」
オカメインコの鳴き声が大きくて困っているという人もいるのではないでしょうか。

オカメインコの鳴き声がうるさいと感じる時でも、オカメインコが鳴く理由を知れば上手く対処できる場合があります。

本記事ではオカメインコの習性やオカメインコが鳴く理由などについて詳しく解説します。記事を読むことでオカメインコの鳴き声はうるさいのか、オカメインコはなぜ鳴き声をあげるのかを知ることができるでしょう。

またオカメインコの鳴き声がうるさい時の対策についても併せて解説しているため、オカメインコの鳴き声について知りたい人は是非参考にしてみてください。

オカメインコはうるさいのか?

オカメインコはインコの中でも体が大きめで、その鳴き声も大きく、遠くまでよく届きます。その鳴き声の大きさから、マンションや住宅密集地などではオカメインコの鳴き声がクレームになる可能性があるでしょう。

そのためオカメインコを飼う場合には、オカメインコの鳴き声で迷惑をかけるかもしれないことを近所に伝えておくことが必要です。オカメインコは、犬のように鳴かないようしつけることはできません。

オカメインコがまったく鳴き声を出さないようにするのは不可能と言えますが、オカメインコがあまり鳴き声を出さないように工夫することはできます。

オカメインコの冠羽を見ると気持ちもわかる

オカメインコの特徴でもある頭のてっぺんの羽「冠羽」を見ることで、オカメインコの気持ちを知ることができます。

冠羽が寝ている時はオカメインコがリラックスしていることを表しているため、優しくなでてあげたり、そのままそっとしておいたりすると良いでしょう。

冠羽が立っている時はオカメインコが何かに驚いていたり、怯えていたりすることを表しています。また何かに注意している時にも冠羽を広げるため、オカメインコの冠羽が立っている時は何か周りに変わったことがないか確認しましょう。

また冠羽が寝ていて体を小刻みに左右に動かしている場合には、オカメインコがストレスを感じています。そのためストレスの原因となっているものを見つけて、取り除いてあげてください。

オカメインコの習性

オカメインコはオーストラリアの広大な大地で外敵から身を守るため、20羽から30羽ほどの群れを作って生活しています。

そして餌を探しに朝飛び立つ時や、ねぐらに帰る日没前になると、空を飛び交いながら遠くまでよく届く声で常に仲間と鳴き交わす習性があるのです。

この鳴き交わしの習性は飼育下のオカメインコにもあり、オスの方が大きく遠くまで届く声で鳴き、メスの方が少し控えめな声で鳴く傾向があります。

オカメインコが鳴く理由

オカメインコが鳴くのは習性であるため、犬のようにしつけて鳴かないようにすることはできません。しかしオカメインコが鳴く理由を知ることができれば、それに対処することで無駄に鳴くのを減らすことができます。

ここでは、オカメインコが鳴く理由について見ていきましょう。

危険を知らせている

オカメインコが荒々しくギャーギャーと鳴いている場合、危険を知らせるために鳴いていると考えられます。

オカメインコはとても臆病な鳥であるため、室内外で大きな音がすると危険が迫っていると思い、飼い主に知らせるために鳴くのです。

掃除機の音や大型の車が通りすぎる音、犬やカラスの鳴き声が聞こえただけでも、オカメインコは恐怖を感じて鳴きます。

オカメインコがギャーギャーと大きな声で危険を知らせるために鳴いている場合、オカメインコのストレスが限界の状態であるため、オカメインコが鳴く意味を理解して早めにストレスの原因を取り除いてあげましょう。

餌がないサイン

オカメインコがピーと高く小さな声で鳴いている場合、それは餌がないことを飼い主に伝えている可能性があります。

オカメインコに限らず鳥の体は空を飛ぶために栄養を蓄えることができません。そのため、たった1日餌を食べることができなかっただけで命取りになってしまうこともあるのです。

普段から餌入れと水入れをこまめに確認するようにし、オカメインコがピーと鳴いている場合には餌が切れていないか見てあげましょう。

ひとりで不安

オカメインコは野生では集団で生活している鳥であるため、とても寂しがりで1羽だけで飼育していると不安な気持ちになってしまい鳴くことがあります。本能で群れから離れて1羽でいることが危険であると知っているのです。

飼い主から離れた場所で飼育されていると、ひとりでいることに不安を感じて飼い主を呼び戻そうとして鳴きます。

そのため、オカメインコを飼育するケージはなるべく飼い主や家族の気配を感じることができる場所に置いてあげるようにしましょう。

かまってほしい

次のページ:オカメインコは喋るのか?

初回公開日:2022年07月09日

記載されている内容は2022年07月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related