Search

検索したいワードを入力してください

子猫や大人の猫の噛み癖を直す方法・ひどい時の対処法・防止方法

更新日:2020年09月27日

猫を飼っている方は、いきなり猫に噛み付かれて痛い思いをしたことがあるのではないでしょうか。猫の歯は鋭くて噛まれると結構痛いものです。今回は猫がなぜ噛んでくるのかという理由と、噛み癖を治す方法をご紹介します。噛み癖に悩んでいる方は参考にして対処してみてください。

子猫や大人の猫の噛み癖を直す方法・ひどい時の対処法・防止方法

子猫のうちの噛み癖を直す方法

まずは、子猫のうちの噛み癖を治す方法をご紹介します。生後3ヶ月ごろの子猫は、特に好奇心が強く頻繁に噛み付いてきたりコードに噛み付いてしまうこともあります。まずは、子猫のうちの噛み癖を治す方法をご紹介します。

赤ちゃんのうちの噛み癖を直す方法

人間の赤ちゃんと同じで、子猫は目に映るものすべてに興味津々です。飼い主の手や足など動くものにも敏感に反応します。噛むことが悪いことだと分からず、遊びの延長と思い噛んでくる子もいます。

子猫が噛み付くのは、元々ネズミを狩っていた時の本能的な行動なので、飼い主を噛むのも獲物を噛む真似をしています。子猫は、手や足を強く噛まれた時に飼い主が痛い思いをしていることを知りません。

多頭飼いをしている場合は、猫同士でお互いにじゃれたり喧嘩をして噛み合いをしたりして痛みを知る機会がありますが、一匹飼いの場合は、噛み合う相手がいないことと痛みを知らないことから特に噛み癖が酷くなってしまいます。

子猫の噛み癖を治す場合は、以下の方法がです。

①噛まれた時に「痛い」と声に出して伝える。
②痛い表情をする。この2つの方法は飼い主の様子が何か違うということを感じさせます。
③無視をする。

飼い主も攻撃的になって反撃してしまうと子猫の噛み癖はひどくなっていく一方ですので、あまりヒートアップしないように根気よく注意していきましょう。

繰り返し噛んでくる噛み癖を治す方法

やめて欲しくても、何度も噛み返してくる猫もいます。何度も噛んでくるのをそのままにしていると、猫は手や足を噛んで良いものだと勘違いしてしまいます。噛み返してくるようであれば今後噛み癖がついてしまい、治らなくなることがあるので、早めに対処するようにしましょう。

噛み癖があり噛み返す場合には、以下の方法がです。

①とにかくふりほどいて噛ませないようにする。
②猫用の噛むおもちゃを用意する。
③少し距離をとってかまわない、または別室に移動させる。
④飼い主が猫を噛み返す。これは、噛まれると痛いということを伝える手段です。猫の手足を噛むということに抵抗がある方は軽くつねるだけでも効果があります。ただしあまり強く噛み返してしまうと猫が怪我をしてしまうので加減が必要です。

猫の噛み癖がひどい時の対処方法

口頭で注意する

猫の噛み癖を治すにはとにかく根気がいります。噛み癖がついた猫は飼い主の手足をおもちゃとして遊びますが、飼い主は噛まれたら痛いということを真剣に伝えましょう。どれだけ痛いかを飼い主が教えることで、猫は痛くない噛み方を学習しじゃれあい方を知ります。

叱り方の注意としては、猫の目を見て叱りましょう。この時「痛い」や「だめ」など叱る時の言葉を統一するようにしましょう。

匂いや音で猫の噛み癖を直す

猫の噛み癖は猫の嫌がる匂いや音で治すこともできます。最近では、猫が嫌がるハーブ系の匂いを発するスプレーなどが販売されています。それを飼い主の手や足に塗って噛んでこないように対処するのがです。猫が舐めて害のあるものは避けるようにしましょう。

また、缶にコインを落とす、振るなど、猫は耳の良い動物なので大きな音を嫌がる傾向にあります。噛まれた時に大きな音のするもので対処するのもです。

大人の猫の噛み癖のしつけ方法

大人の猫に成長してからも噛み癖がある場合、矯正に時間がかかると覚悟して対処しましょう。噛んだら遊んであげない、無視をするなどの対策を取って噛むと猫にとって嫌なことが起きるということを覚えさせ、噛み癖を治しましょう。

無視をする

お金をかけずに噛み癖を治したい時は、とにかく無視をするのがです。猫は噛むことで飼い主に遊んで欲しかったり八つ当たりをしてくることがあります。この時、かまってしまうとエスカレートすることがあり猫は凶暴化してしまいます。

猫よりも人間の方が強いと認識させるために、無視をして動じないことが大切です。力一杯噛んできた時はなかなか痛いですが、飼い主がなんともない様子でいることで、猫が飼い主にはかなわないと思い込み噛むことをやめます。それほど噛み癖がひどくない場合は、この方法で噛み癖を治すことができるでしょう。

おもちゃを使う

おもちゃは特に、歯が痒そうな時の噛み癖をやめさせる方法として効果的です。猫の永久歯が生え揃う際に噛み癖がつく猫が多く、この時期に変な噛み癖をつけると長期間で治すことが必要になってきます。

噛んでも良いおもちゃを与えることで噛みたい欲求を満たしてあげます。それと同時に飼い主の手や足はおもちゃでないことを覚えさせるいい機会でもあります。おもちゃで噛んだり遊んだりすることで適度に運動もできます。

猫の噛み癖の理由

猫が飼い主を噛む理由は以下のようなものがあります。

遊びがエスカレートしてきたとき

猫が噛むのは遊びの延長だと思い込んでいる場合や遊びがエスカレートしている場合です。子猫によくあることで、癖になってしまうと大人になっても噛む癖が残ります。猫は遊びを通して噛む時の力加減を学びます。兄弟達がいれば噛んだり噛まれたりして自然と学びますが、子猫のうちから人と暮らしている猫は遊びの中でしか学ぶことができません。

生まれてから最初の3ヶ月は生きていくうえでの基本的なルールを学ぶ時期なので、なるべくその期間に加減を教えるようにしましょう。

恐怖感があるとき

緊張や不安があり恐怖を感じている時に噛んでくる猫もいます。猫は周りの環境の変化に敏感な生き物で、知らない場所や知らない人間に触れられることに恐怖を感じます。こういう時に無理に近づこうとすると、猫が恐怖心から自分を守ろうと凶暴化して噛みつき、飼い主が大怪我をする可能性があります。こういう場合は必要性が無い限り、近づいたり触ったりしないようにしましょう。

病気、怪我などで痛みがあるとき

これは恐怖とは関係なく、病気や痛みがあるときの自己防衛として噛み付くことがあります。怪我をしていて痛い場所を触られたくない場合に噛むことが多いです。年老いて関節が痛む時にもこの行動はよく見られます。このように痛みからの防衛で噛み付いてくる場合は早めに獣医さんへ相談に行き、一刻も早くその痛みを取り除いてあげましょう。

撫でるのを嫌がっているとき

撫でていたらのどを鳴らして喜んでいたのに、突然怒って噛み付いたということがあります。これは猫を飼っていれば本当によくあることです。詳しい理由は明らかになっていませんが、猫の行動学者によれば「最初は嬉しかったけれどもう撫でなくていい」という心変わりしたためではないか、といわれています。あまりにかまい過ぎてしつこいという気持ちから噛んでくることもあります。

ストレスがあるとき

猫が尻尾で貧乏揺すりをはじめたら、ストレスの現れといわれています。猫はとても繊細な生き物なので、ちょっとしたことでストレスを溜めてしまいます。新しいペットや家族が増えて生活環境が変わった時や、知らないお客さんが来た時なども普段と違うことにストレスを感じます。そのため、お腹を壊す猫もいれば 攻撃的になり噛み付いてくる猫もいます。

普段噛まない猫が噛んでくる時や噛む力が普段より強い場合は、猫のストレスの原因を確かめ、それを取り除くようにしましょう。

八つ当たり

猫が落ち着かない様子、苛立っている様子の時には近づかずに怒りが収まるのを待ちましょう。猫が苛立っている時に運悪く飼い主が現れて猫を撫でようと手を出した時、猫は反射的に噛んだり引っ掻いたり怒ったりしてしまいます。猫の様子を普段から気にかけてあげましょう。

縄張りに入って欲しくないとき

猫は狭い縄張りの中で生きています。去勢していないオスの家庭に去勢していないオスの猫を連れてきたら喧嘩になるのは当然です。飼い主が喧嘩を止めようとして、間に入った為に怪我をすることもあります。去勢していない猫同士を直接会わせるのはやめましょう。特に普段家から出ない猫は外の世界を怖がるので、必要以上に他の猫と接触させないようにしましょう。

噛む理由を見極める

上記のように猫が飼い主を噛む理由はさまざまです。強く攻撃的に噛んでくることもあれば、愛情表現のように足にすりよりながら甘く噛んでくることもあります。噛み癖を治したい時は猫がどうして噛んでくるのかじっくり観察してみましょう。

猫の噛み癖はいつまであるのか

猫の噛み癖は、一般的に子猫の時につくといわれています。乳歯から永久歯に生え変わる時期に歯茎が痒いために噛むことが多いです。噛んでもかまわないようなものであれば良いですが、飼い主の手や足を噛んでくるような猫もおり、その噛み癖がついたまま大人の猫になってしまうケースも多くあります。

大人の猫になってからも噛み癖が治っていないと、力が強くなるため手加減せずに噛んできて飼い主が怪我をしてしまう可能性があり大変危険です。また、噛み癖を治すこと自体も難しく矯正に時間がかかってしまうので、子猫のうちからできるだけ早めに噛み癖を治すよう心がけましょう。

猫がコードを噛む場合の防止方法

コードに噛み付く癖を持っている猫は多くいます。猫がコードをかじっていると導線部分が出てしまい、猫が感電してしまうことがあり危険です。火傷してしまうこともありますので、見つけた場合はすぐに注意しましょう。ここでは、猫がコードを噛まないようにするための防止策を紹介します。

①コードを束ねる
コードが何本もごちゃごちゃしている場合は束ねることをします。
結束バンドやゴムバンドなどで簡単にコードを束ねることができますので、すぐにまとめましょう。

②コードカバーを活用する
コードカバーを活用すると直接コードが出ないので猫に噛まれにくくなります。最近では100円ショップなどでも販売されており、手軽に入手できます。スパイラルチューブをコードに巻き付けるタイプのものやプラスチックカバーなど種類も多く、必ず自分の家に合ったコードカバーがあるはずです。

③コードをこまめに抜く
普段仕事などで家にいる時間が少ない方になのが、コードの電源をこまめに抜いておくことです。電気が通っていないので感電の心配もなく安心です。ただし、抜いたまま放置しておくとコードかじり標的になるので、面倒ですが引き出しなどの中にしまうようにしましょう。

猫の噛み癖にグッズ

ここでは、猫の噛み癖を治すのに使える便利なグッズをご紹介します。猫の噛み癖に合わせてグッズを活用しましょう。

スプレー

言葉や音での注意に効果がなければ、猫の噛み癖用のスプレーを活用しましょう。猫はハーブやレモン、ミカンなどの匂いを嫌い、これらを猫の前に出すと顔をしかめ体を遠ざけるのは、このためです。猫がよく噛む場所やいたずらして困る物に直接スプレーするだけで、噛むのを抑制できます。

ビターアップル (Bitter Apple) ダバー猫用 118ml(4oz)

こちらは苦い果実の強烈な匂いがします。いつも猫が噛むところに吹きかけておくと、その場所の匂いを嗅いだだけで逃げていきます。持続時間はそこまで長くありませんので、こまめに吹きかけ直す必要があります。

噛みつかれたら、塗ってわざと噛ませます。最近は見ただけで、逃げます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RBGZ1QP7BLP7... |

霧吹き

猫はお風呂など、自分の身体が水に濡れることを嫌います。そのため噛み癖がひどい時や繰り返し噛んでくる場合は、霧吹きでシュッと水をかけるのも効果的です。水が怖いので逃げていき、噛んだから水をかけられたと認識するようになります。

おもちゃ

最近ではペットショップやホームセンターで噛む用に作られたぬいぐるみが販売されています。固めのものや匂いのするものなど種類はさまざまで、好みがあるので猫がストレスなく噛むことができるおもちゃを見つけてあげてください。

ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ

こちらは猫が好きなマタタビ入りで、蹴っても噛んでも大丈夫なおもちゃです。猫のストレス解消にもです。

多頭飼いの友達のうちにおみやげとして持参。ネコさんたちがかわるがわるやってきては、エビの顔の部分を噛みつきながら、胴体部分をマシンガンキックして遊んでました。すぐに壊れてしまうだろうな、と思っていたのですが結構、丈夫ですね。ほつれもしないし、破れもしない、ハサミがとれたりとかもありませんでした。ネコさんたちのよだれまみれになりながらも、原型を保っております。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1Y7F4L69NN7... |

根気と愛情で猫の噛み癖を治していこう

いかがでしたでしょうか。「噛む」ことはある意味で猫にとって感情表現の1つです。痛いからといって感情任せに怒鳴ったり叩いてしまうと飼い主への恐怖心を植えつけ、嫌われてしまいます。噛み癖はきちんと子猫のうちから言葉やグッズを使って、根気よく治していくことが大切です。猫は後にそれが愛情と理解し、飼い主との距離がぐっと縮まるはずです。

初回公開日:2017年10月31日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related