Search

検索したいワードを入力してください

ボーダーテリアとは?ボーダーテリアを飼う時の注意点5つご紹介!

更新日:2020年09月20日

ボーダーテリアとは?(歴史、特徴、性格、寿命、価格)、ボーダーテリアを飼う時の注意点(散歩の時間、散歩以外、暑さに気を付ける、ブラッシング、細かい気遣い)、ボーダーテリアにグッズ、まとめ(ボーダーテリアを理解して一緒に楽しく過ごそう)

ボーダーテリアとは?ボーダーテリアを飼う時の注意点5つご紹介!

ボーダーテリアとは?

イングランドとスコットランドの間の地域で誕生し、小害獣駆除の狩猟をしていた犬種です。

もともとは狩猟犬として活躍していたボーダーテリアですが、他にはどのような特徴や歴史があるのかご紹介していきます。

歴史

ボーダーテリアは、イギリスが原産であるテリアの中でも古くから記録が残っている歴史の長い犬種です。

起源は、イングランドとスコットランドの間にあるチェビオット丘陵のあたりで誕生した犬と言われています。

ベドリントンテリアやダンディディンモントテリアとの血縁があるのではないかとも言われています。

初めて公開されたのは1870年のドッグショーで、その50年後にケネルクラブで公認されました。

もともとはコーケットデール・テリアという名称でしたが、1870年ころから今のボーダーテリアと呼ばれるようになりました。

特徴

ボーダーテリアは長い足と小さな身体が特徴的な犬種で、体高21~38cm、体重5.1~13.5kgほどの小型犬です。

頭部は幅広く鼻の長さは短く、耳は三角形をしていて垂れ下がっています。

被毛は体温を保つための柔らかいアンダーコートと、外敵から身を守るための硬いオーバーコートからなるダブルコートです。毛色はブルーアンドタン、レッドといったものが一般的です。

過去には猟犬として活躍していたこともあり、敵の攻撃から身を守る厚い皮膚や獲物を追い詰める力強い脚力といったそのころの特徴が今でも色濃く残っています。

性格

ボーダーテリアは活発で友好的、人なつっこくて穏やかな性格をしています。

子どもに対しても少しくらい被毛を引っ張られてもほとんど気にしませんし、他の動物にも友好的なので家族として仲良くなれることから多頭飼いにも向いています。

しかし多頭飼いで注意したいポイントは、ハムスターやリス、チンチラといった「げっ歯類」とは相性がよくありません。

元猟犬としての習性から探究心や好奇心が旺盛で、とくに追いかけることが好きな犬種なので、小動物と一緒の環境で飼うことはしっかりとした管理体制が必要なので気をつけましょう。

寿命

ボーダーテリアの寿命は平均で約12~15年ほどです。

寿命を延ばすためには食事や運動といった毎日できることに合わせて、動物病院へ連れて行って定期的な健康診断を受診させてあげることを心がけましょう。

犬はある程度の感情表現はできても具体的に伝えることはできません。普段から寿命を延ばすための健康管理を徹底しましょう。

価格

とくに海外での高いボーダーテリアは、数の少ない希少な犬のため国内での価格は35~50万円ほどします。

日本での登録数は少ないですが、一般的な平均価格は子犬で40万円ほどします。

親犬がコンテストに出場するようなチャンピオン犬と呼ばれる個体になるとそれ以上になり、血統が良ければそれだけ価格も上がります。

ボーダーテリアを飼う時の注意点

ボーダーテリアを飼う際には、普段の生活の中に注意するべきポイントがたくさんあります。

ここではボーダーテリアを飼育する場合に気をつけたいことをいくつかご紹介していきますので、是非参考にしてみてください。
飼育に必要なものかかる費用
ケージ1万円前後
食器100~2千円
首輪、リード3~5千円前後
トイレ用品3千円前後

ボーダーテリアを飼う時の注意点

  1. 散歩の時間
  2. 散歩以外
  3. 暑さに気を付ける
  4. ブラッシング
  5. 細かい気遣い
次のページ:ボーダーテリアにグッズ

初回公開日:2020年03月11日

記載されている内容は2020年03月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related