Search

検索したいワードを入力してください

秋田犬と柴犬の違い比較|見分け方/大きさ/性格/価格

初回公開日:2017年10月28日

更新日:2020年02月17日

記載されている内容は2017年10月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

秋田犬と柴犬は似たような顔つきをしているので、見分けがつかないと思われる方も多いのではないでしょうか。この記事では、誰にでも分かる秋田犬と柴犬の見分け方のポイントや、それぞれの性格や特徴についても詳しくご紹介します。ぜひご覧ください。

秋田犬と柴犬の違い比較|見分け方/大きさ/性格/価格

秋田犬と柴犬の違いとは?

つぶらな瞳に黒い鼻、ちょこんとついた耳に丸まった尻尾。秋田犬と柴犬とは、一見すると区別がつかない、どちらも似たような特徴があります。果たして秋田犬と柴犬を見分けられる人は、どれぐらいいるのでしょうか。

同じように見える秋田犬と柴犬ですが、毛色や大きさ、性格なども異なります。誰にでもできる見分け方のポイントをご紹介しますので、ご覧ください。

見分け方はあるの?

見分け方で一番分かり易いのは、顔つきです。秋田犬の顔つきは、目が寄り気味で、顔のパーツが中央に寄っている点に特徴があります。

一方柴犬は秋田犬より目が離れているのが特徴です。顔のタイプは面長のキツネ顔と、丸顔のタヌキ顔の2種類あります。キツネ顔は縄文柴、タヌキ顔は新柴犬と呼ばれる種類です。

見分ける特徴のもう一つは耳です。秋田犬も柴犬も三角形で立った耳ですが、秋田犬の耳は肉厚で分厚いのが特徴です。見分けるときは耳をよく観察してみてください。

毛色の違いってあるの?

秋田犬と柴犬は、毛色が違います。秋田犬の毛色の種類は、赤毛、白毛、虎毛、斑、胡麻、黒毛です。白毛以外は、お腹や足先、首下など体の下を向いている部分が白く、裏白と言われる共通の特徴があります。赤は秋田犬のなかでスタンダードな毛色です。

虎毛は、一部の飼い主さんから絶大な人気を誇るマニアックな毛色です。黒毛と胡麻は、頭数が少ない希少価値の毛色です。

柴犬の毛色の種類は、赤茶、黒毛、赤胡麻、黒胡麻です。赤茶色の毛色は、柴犬の中でスタンダードな毛色で、日本の柴犬の約8割が赤茶毛です。よく白毛の柴犬を見かけますが、白毛の柴犬も赤茶の柴犬の一種です。

赤茶の柴犬同士で繁殖を繰り返すと、色素が次第に落ちてくるのが原因と考えられています。黒毛は全体の1割程度ですが、近年人気が高まっています。赤、白、茶色が混ざりあった毛色を胡麻といい、赤色が目立つのを赤胡麻、黒色が目立つのを黒胡麻といいます。どちらも珍しい種類で柴犬全体の数%といわれています。

大きさは?

秋田犬と柴犬の違いで分かり易いのは大きさです。

秋田犬の種類は大型犬です。
体高:オス60cm~70cm
   メス58cm~66cm
体重:オス45㎏~60㎏
   メス32㎏~45㎏

柴犬の種類は小型犬です。
体高:オス35cm~43cm
   メス33cm~41cm
体重:オス8㎏~11㎏
   メス7㎏~9㎏

このように明らかに大きさが違うので、大きさも見分ける大きなポイントです。

性格は?

秋田犬と柴犬の性格の違いはあるのでしょうか。秋田犬の性格の特徴は主に3つです。1つ目は忠誠心が暑く、飼い主の言うことをよく聞いてくれ忠実なことです。2つ目は、とても賢く、飼い主から教えられたことをすぐ覚え、飲み込みが早いことです。3つ目は、警戒心が強く、攻撃的になることもあることです。

秋田犬はもともと闘犬や猟犬で利用されていた歴史を持っているので、その名残で勇敢で頑固な性格も持ち合わせています。

柴犬の性格の特徴も、秋田犬と同じくやはり忠実で従順です。賢く利口である点も秋田犬と似ています。警戒心もありますが、鋭い感覚を持っているので、番犬として優秀な性格を持っています。ただし、神経質で頑固すぎるところがあるので、幼少期からのしつけが必要です。

価格などは?

秋田犬と柴犬の価格はどうでしょうか。秋田犬の価格の相場は、子犬で5万円~17万円です。平均価格で約11万円です。秋田犬は短毛と長毛の2種類のタイプがあり、短毛タイプがスタンダードです。長毛タイプの場合は値段がもう少し低めに設定されていて、ほとんどが数万円で購入できます。

柴犬の価格は、毛色により変わってきます。赤茶毛は7万8千円~18万円未満、黒毛は、9万8千円~19万円未満、胡麻毛も、9万8千~19万円未満が相場になります。秋田犬の寿命は、10歳~15歳と言われています。柴犬の寿命は、12歳~15歳と言われています。

秋田犬と柴犬の飼い方は?

秋田犬と柴犬の飼い方のポイントや注意点はどうでしょうか。それぞれ見ていきましょう。秋田犬の飼い方の一番のポイントは、体力を持て余す事のないよう十分な運動をさせることです。運動不足はストレスを引き起こします。

1日に1回以上、できれば2回くらいのペースで1時間以上は散歩に連れていくようにしましょう。見知らぬ人には警戒心が働くので、子供などが触ろうとしたときなど、散歩中は気をつけてあげてください。

元猟犬で闘犬の名残もあるため、飼い主と信頼関係を築くよう、十分なコミュニケーションをとりましょう。繊細できれい好きなので、トイレは寝る場所から離れたいところに設置してあげてください。

柴犬は活発なので、日頃から運動不足にならないよう、長めの散歩やドッグランなどで思い切り走らせてあげましょう。換毛期には毛が大量に抜けるので、念入りなブラッシングが必要になります。柴犬は頑固で神経質な方ところがあるので、飼い初めのころからきちんと上下関係を理解させないと、自分よりも立場が下だと思う相手には従おうとしないので、誰がリーダーなのかきちんと示すようにすることが大切です。

秋田犬と柴犬の相性は?

犬の相性は、一般的には同じ犬種が良いといわれています。性格や大きさなど、特徴が似ているからです。相性には性別の違いも大きく影響してきます。

秋田犬と柴犬の相性はどうでしょうか。まず、犬種が違います。性格は警戒心がつよい秋田犬に対して、柴犬は頑固で神経質な性格です。活発で運動好きなところも似ています。大きさは秋田犬が大型犬、柴犬は小型犬なので、違います。

一般的には相性が良いとは言えない組み合わせですが、秋田犬も柴犬の性格も似ているところがあります。ポイントは、子犬の時からの社会性をしっかり身につけさせることです。社会性を身につけることで、うまくいく可能性がでてきます。

多頭飼いは?

多頭飼いをする場合にも、いくつかのポイントがあります。同じ犬種ならあまり問題はないです。チワワと大型犬の組み合わせなど余りにも違う体格だったり、老犬と子犬など年齢が大きく離れていたりなどの違いは、考慮すべきポイントになります。できるだけ同じような体の大きさで、年齢も近い犬の方が、問題は少ないと言えます。

オスかメスか、というのもポイントになります。オス同士の場合は、同性に対してライバル心から、けんかになりやすく、メス同士の場合も、発情期の影響などで気が荒くなることがあります。相性の点からいうと、オスとメスの組み合わせが良いと言われています。

秋田犬と柴犬の海外の反応は?

秋田犬と柴犬は、海外でも人気があります。愛犬家であるプーチン大統領に、秋田犬が日本政府より友好の証として贈呈されたという有名な話があるように、海外でも秋田犬は人気があります。日本文化の認知度の高まりとともに、近年はSNSや動画サイトを通じて柴犬の魅力も広がっており、人気を集めています。

ハチ公は秋田犬?それとも柴犬?

ハチ公は、秋田犬です。渋谷駅前で亡くなった飼い主の帰りを待ち続けた忠犬として有名です。2009年には、「HACHI 約束の犬」というタイトルでアメリカで映画化され、世界中でハチの名前が知れ渡ることになりました。

秋田犬と柴犬はどちらも忠犬!

今回は秋田犬と柴犬の違いについて紹介しました。顔や特徴は似ているようで違うところがある点が理解してもらえたのではないでしょうか。

見た目や大きさの違いはありますが、秋田犬と柴犬はどちらもきちんとしつけをして社会性を身に着けさせると、立派な忠犬になる可能性があります。もし機会があれば、飼ってみるのもお勧めです。

Related