Search

検索したいワードを入力してください

スタンダードプードルのトリミングスタイル12選!料金もご紹介!

初回公開日:2019年08月29日

更新日:2020年09月20日

記載されている内容は2019年08月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

今回紹介するのはスタンダードプードルのトリミングスタイルについてです。スタンダードプードルはプードルのなかでも大型犬になります。トリミング料金やバラエティー豊かなトリミングスタイルを紹介。定番のテディベアカットの魅力も紹介します。

スタンダードプードルのトリミングスタイル12選!料金もご紹介!

スタンダードプードルのトリミング頻度

スタンダードプードルのトリミングスタイル12選!料金もご紹介!
※画像はイメージです
スタンダードプードルは大型犬になります。愛犬家のなかではスタンプーとも呼ばれています。

魅力といえばふわふわの巻き毛。

巻き毛は毛玉ができにくいですが月に1度は定期的なトリミングが必要です。放置すると絡んだり目にかかったりして大変になります。

スタンダードプードルのトリミング料金

スタンダードプードルは大型犬のため、プードルカット料金より高くなります。また月に一度定期的なトリミングが必要なため、毎日のブラッシングは欠かさないようにしましょう。

スタンダードプードルのトリミング料金としては10000~15000円(カット+シャンプー込み)です。

スタンダードプードルのトリミング料金1:全身バリカン

バリカンのメリットとしては、ハサミより簡単にできること、時間短縮ができること、ハサミより短くできることがあります。体力の落ちた老犬やじっとしていられないわんちゃんには、短い時間でtoトリミングができます。

しかしデメリットもあります。毛質が固くなってしまうこと、体のラインが出てしまうことです。バリカンは簡単できそうですが自分でトリミングをする場合、短くしすぎて傷つけたりまだらはげを作ってしまうこともあります。
カット方法費用
全身バリカン17,280円~(シャンプー代込み)

スタンダードプードルのトリミング料金2:バリカン短く+ハサミ

スタンダードプードルらしいもこもこ感は少し減ってしまいますが、短すぎず地肌が見えない程度(1センチ、バリカン仕上げ)になります。

1年を通してワンちゃんが快適に過ごせる毛の長さです。毎日の手入れが楽になり飼い主さんの負担も減ります。
カット方法費用
バリカン短く+ハサミ24,354円~(シャンプー代込み)

スタンダードプードルのトリミング料金3:バリカン長く+ハサミ

長めにカットをしてもこもこ感を残したいひとは、バリカン2cmでハサミ仕上げになります。

この長さだとスタンダードプードルの毛質によっては毛玉ができたり、絡んでしまったりします。毎日のブラッシングを欠かさないようにしましょう。
カット方法費用
バリカン長く+ハサミ24,354円~(シャンプー代込み)

スタンダードプードルのトリミングスタイル12選!

いろんなトリミング方法がありますので、その中からを紹介します。

主に全体的にカットする方法はテディベアカット、サマーカット、コンチネンタルクリップ、ライオンカット、アフロカット、マイアミカット、ピーナッツカット、ラムクリップです。

部分的にカットして強調させる方法はハートカット、ブーツカット、ブレスカット、耳付き高くです。

スタンダードプードルのトリミングスタイル1:テディベアカット

子犬の頃は毛質が柔らかいため、最初のトリミングにです。スタンダードプードルは大きくなってもぬいぐるみの感じがでるため、成犬にも合います。

子犬っぽさが出る、テディベアのような愛らしい感じがたまらないカットです。カットの中でもが高く、スタンダードプードルトリミングスタイルとして街中でよく見かけます。

テディベアカットが上手くできる条件として、マズル(鼻から口の部分)が短いこと、毛量が多いこと、耳のついている位置が高いことがあります。カットの仕方によって可愛く仕上げられるため、トリミング時に相談してみましょう。

スタンダードプードルのトリミングスタイル2:サマーカット

サマーカットといわれるのは3mmのバリカン仕上げのトリミング方法になります。暑くなる夏に多くなるのがこの長さです。人間でいうと坊主あたまのことです。毛質がもこもこしていると熱がこもりやすく、発散しにくいため短くカットする法が良いです。

地肌がみえてしまうデメリットもあります。犬は被毛により太陽の熱や紫外線から身を守っています。地肌が見えてしまうことで直接当たってしまいます。

また、寒さに弱いスタンダードプードルは室内のエアコンにも弱いため短く切りすぎないようにしましょう。

スタンダードプードルのトリミングスタイル3:コンチネンタルクリップ

ドッグショーなどで使われているデザインで、ロゼットといわれるおしりの部分の毛がポンポンになっているのがポイントのトリミング方法です

ショークリップカットをして、頭頂部の毛を結んでリボンなどをつけてあげると可愛く仕上がるのでです。

他にも個性的なデザインカットや飾りを利用して、いろんなバリエーションを作ることができます。愛犬とお洒落を楽しみたい人に向いています。

スタンダードプードルのトリミングスタイル4:ライオンカット

頭頂部の毛を伸ばして耳の毛とつなげて、顔を丸くしてカットするトリミング方法です。しっぽは3分の2ぐらいをバリカンでカットし、先端を丸く残します。

まるでライオンのたてがみのような見た目になるのでそう呼ばれています。

顔回りにボリュームが出るので、小顔効果とスタンダードプードルのふわふわな毛並みを最大限に生かすことができます。

スタンダードプードルのトリミングスタイル5:アフロカット

頭の毛はボリュームを残し丸く仕上げていくトリミング方法です。体の毛は短めにカットするのもポイントで、頭の大きさをより強調させます。

被毛が多いスタンダードプードルだからこそできるカットです。ライオンカットとはまた違うふわふわ感にいやされます。

口回りにバリカンを入れるアフロカットもあります。口回りが汚れずスタイリッシュに仕上がります。

スタンダードプードルのトリミングスタイル6:マイアミカット

足先としっぽをポンポンがついているかのようにカットするトリミング方法です。

そのほかは短めにカットするので、ブラッシングは足先としっぽのみすれば大丈夫です。毛が多いスタンダードプードルは毎日のブラッシングが欠かせません。忙しい飼い主さんにはぴったりのスタイルです。

全体的にふわふわしているスタイルも可愛いですが、部分的にふわふわ感を残したカット素敵です。

スタンダードプードルのトリミングスタイル7:ピーナッツカット

顔を丸く作らず、ピーナッツのようにサイドを短くするトリミング方法です。顔回りを丸くする定番のテディベアカットとは違った仕上がりになります。

目の周りがさっぱりするので目が際立ちます。スタンダードプードルは毛並みだけでなく、つぶらな瞳も可愛いです。つぶらな瞳を強調したいときは、ピーナッツカットがです。

スタンダードプードルのトリミングスタイル8:ラムクリップ

テディベアカットが流行る前は圧倒的なを誇っており、街中でよく見かけるカットでした。テディベアカットとは違う雰囲気が魅力です。

トリミング方法の特徴としては、足先と顔としっぽの付け根をバリカンで短く刈り上げます。スタンダードプードルの可愛さを残しつつ、上品さもあるスタイルになります。可愛さとかっこよさを求めたい方にはです。

スタンダードプードルのトリミングスタイル9:ハートカット

デザインカットとも呼ばれ、体の一部をハート型に刈り込むトリミング方法になります。体が大きい分ハートが目立ちます。

ハートの部分をカラーリングすることもでき、個性的なカットをしたい方にです。部分的なカットになるので、ほかのカットとも組み合わせが可能なのもポイントです。いつものカットに追加してみてはいかかでしょうか。

スタンダードプードルのトリミングスタイル10:ブーツカット

足の付け根から徐々に広がっていくタイプのトリミング方法になります。また関節から足先へ多く広がるタイプのベルボトムというカットスタイルもあります。脇や内股に毛玉ができにくいカット方法です。

足元の見た目がとてもゴージャスで、足が長く見えるのがポイントです。散歩に出かける際に、愛犬とのコーディネートを楽しむことができます。

スタンダードプードルのトリミングスタイル11:ブレス

足先に丸いブレスレットをつけているような、おしゃれ感のあるトリミング方法です。ポイントはブレスを目立たせるようにかなりボリュームを持たせることと、体の毛はブレスが目立つよう短くカットすることです。

短くしたいけどスタンダードプードルらしさを残したい方や、短くしてお手入れを楽にしたい方にです。メリハリのあるスタイルが魅力です。

スタンダードプードルのトリミングスタイル12:耳付き高く

耳付き(耳がついている位置)が高くなるように、頭の毛と耳の毛をつなげるカットです。

スタンダードプードルは耳の位置が低く、目じりの延長線上またはそれよりも低い位置にあるとされています。

しかし毛が長いことで耳の形や位置の調整をすることは可能です。耳付きを高くすることで、ボリューミーな耳が目を引き、可愛い仕上がりになります。耳のボリューム調整で小顔の効果もあります。

スタンダードプードルにのテディベアカットのメリット

スタンダードプードルのトリミングスタイル12選!料金もご紹介!
※画像はイメージです
スタンダードプードルののカットといえばテディベアカットです。子熊のぬいぐるみのような愛くるしい見た目がブームを巻き起こしたといわれています。

テディベアカットは見た目だけではなく、スタンダードプードルだからこそ合っている理由があります。

スタンダードプードルにのテディベアカットのメリット1:毛質に合う

毛がふわっと立っているワンちゃんのほうがテディベアカットの丸さが出ます。

また被毛のカラーによっても毛質が違ったりします。特にレッド、アプリコット、ブラウンに多い巻き毛のほうがテディベアカットに向いているとされています。

・レッド(赤みが強い茶色):毛質やや柔らかめ、巻き弱め
・アプリコット(レッドとホワイトの中間色、クリーム色よりやや濃い):毛質柔らかい、巻き弱い
・ブラウン(チョコレート色):毛質固め、巻きが強い

スタンダードプードルにのテディベアカットのメリット2:毛量に合う

テディベアカットは特に毛量の多いワンちゃんにカットです。耳の長さで異なる雰囲気を楽しめるのは、テディベアカットの魅力でしょう。

またボリュームをつけた耳と丸くした口周りのカット、しっぽもまん丸にしてあげるとよりテディベアに近づきます。

毛が伸びるスピードが比較的早いので、テディベアカットをキープするためには月に1回のトリミングが必要です。

スタンダードプードルにのテディベアカットのメリット3:子犬や成犬どちらでも似合う

スタンダードプードルは子犬でも大型犬なので、体がとても大きいです。しかしまだ子犬なので、子犬っぽさが出るテディベアカットは子犬のうちに1回はやっておきたいカットです。

この時期は柔らかい毛並みとくりっとした目が特徴です。柔らかい毛質でふわふわ感を出したカットができます。

スタンダードプードルは成犬になると毛質が少し硬くなり、しっかりとした毛質になります。

しかし、しっかりとしたもふもふ感は変わらず大きなテディベアになります。大きなテディベアに抱きつきたい、癒されたいと思うひとにです。

テディベアカットは、子犬でも成犬でも特有の毛質が愛されるテディベアを連想させるための秘訣です。

愛犬をトリミングしてさらに可愛くしよう

今回紹介したのはスタンダードプードルのトリミングスタイルについてです。

スタンダードプードルは特有の毛質、毛量はトリミングのバリエーションを持っており、大型犬ならではのカットも探してみてはいかがでしょうか。

Related