Search

検索したいワードを入力してください

カンガルーのロジャーがマッチョな理由|ぬいぐるみ/力/威力

更新日:2020年08月08日

オーストラリアにはロジャーと呼ばれる有名なカンガルーがいます。マッチョな体格と寂しがりやな性格が女性の心を擽り、日本で一時有名な存在となりました。そんな彼のマッチョな理由や性格、大好きなぬいぐるみのウサギについてなど、男前カンガルーロジャーについて紹介します。

カンガルーのロジャーがマッチョな理由|ぬいぐるみ/力/威力

カンガルーってどういう生きもの?

カンガルーはオーストラリアの大陸に住む有袋類の草食動物です。長い耳にラクダのような愛らしい瞳、そして二足歩行で飛び跳ねる姿がを博しています。世界の動物園などでも多く見られるようになり、多頭飼育をする所なども増えてきました。

しかしその愛らしさとは裏腹に、非常にアグレッシブな性格をしています。メスを取り合ってオス同士がボクサーのように喧嘩したり、車に体当たりしたりなど少々破天荒な業を行う事もあり、現地では恐れられている時もあるほどです。成体の二の腕や下半身の筋力はすさまじく、特に尻尾の力は自分の体重を支えられるほど強靭に育ちます。

カンガルーのロジャーはなぜマッチョ?

カンガルーは基本的に筋肉質な生き物です。草食動物は捕食坊物に食べられないよう比較的筋肉質な体質をしていますが、オセアニア大陸では現在敵なしのカンガルーもそれに例外なく含まれています。独自のタンパク質摂取ルートを持っているため、口外からタンパク質を摂取しなくてもあのように美しい肉体を保つ事ができます。

可愛らしく飛び跳ねるのが印象的なカンガルーですが、彼らは「高速移動」と「長距離移動」を得意としたオールラウンダー型の動物です。時に凄まじいスピードで大陸を駆け抜け、現地の人々に脅威をもたらす事もあるほどの危険な一面を持ち合わせています。ロジャーはそんなカンガルーの中でも特にマッチョなカンガルーだと言えます。

トレーナーとの訓練が原因

ロジャーは幼い頃交通事故によって母親を失い、お腹の袋の中から助け出されました。その後彼の保護施設の責任者であるクリス・バーンズさんによって育てられています。

二人三脚でここまで成長してきたロジャーとクリスさんですが、二人は毎日追いかけっこをしながらスキンシップをはかって暮らしてきました。そのためあのような逞しいマッチョなボディがロジャーに備わってしまいました。今ではサンドバッグやお気に入りのぬいぐるみでじゃれながら筋肉の維持を行っています。

カンガルーは皆マッチョなの?

ロジャーの存在を知ると、カンガルー自体があのようにマッチョな存在なのだと勘違いしてしまいますが、ロジャーほどのマッチョなカンガルーはそうそう存在しません。二頭筋の美しい筋肉やアスリートのような足はカンガルーの特徴でもありますが、血管が浮き出るほどの筋肉を持っているのは彼だけしかいないでしょう。

マッチョなカンガルー・ロジャーの大好きなぬいぐるみって?

ロジャーはそのマッチョな見た目とは裏腹に、ぬいぐるみをこよなく愛する寂しがりやチックな一面も持ち合わせています。そのギャップが2015年に日本でも知られるようになり、ギャップ持ちの男前カンガルーとして一躍有名になりました。

責任者兼トレーナーであるクリスさんによると、ロジャーは貰ったぬいぐるみはどれも気に入り、決して人に渡さない可愛らしい一面を持っています。筋肉量はボクサーを凌駕する彼ですので、取り上げようとすると酷い返り討ちに遭う事をクリスさんが紹介してくれました。

ウサギのぬいぐるみがお気に入り

育ての親であるクリスさんからも死守する程のぬいぐるみ好きマッチョカンガルー・ロジャーですが、彼の一番のお気に入りのぬいぐるみはファンから貰ったウサギのぬいぐるみです。一目見てこのぬいぐるみを気に入ったロジャーは、以降手放さず大事に持っています。

しかし扱い方はその執着心に反して非常に雑で乱暴です。ぎゅっと抱きしめているのかと思えばチョークスリーパーをかけていたり凄まじい強さの蹴りをお見舞いしたりと、その扱いはサンドバックと呼んでも過言ではないでしょう。このぬいぐるみとのじゃれ合いが彼をマッチョにさせた可能性は十分にあり得ます。

ロジャーのマッチョパワーの威力って?

マッチョカンガルー・ロジャーのいる保護施設は、インスタグラムに毎日彼の動画や画像を掲載しています。その掲載された動画・画像の端々から彼のマッチョパワーの計りしれない潜在能力を拝む事ができます。アスリートのような二頭筋に浮き出た血管・熱い胸板が、かれの筋肉の凄まじさを物語っています。

カンガルーは通常2から10匹ほどの個体で群れをつくり、その中でも一番体の大きく強いものがボスとして頂点に君臨します。ロジャーも自分の群れのボスとして君臨しており、やはりそのみなぎる筋肉が彼を頂上に押し上げたのだと言う事が理解できます。現在は現役引退して静かに暮らしていますが、その筋肉はまだまだ衰えを見せていません。

バケツを破壊できる

次のページ:世界にはマッチョなカンガルーが他にもいる?

初回公開日:2017年11月07日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related