Search

検索したいワードを入力してください

珍しい白色フェレットのカラー名は?色を選ぶ時の注意点も紹介

更新日:2022年11月24日

見た目が可愛らしい白いフェレットをお迎えしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。本記事では、珍しい白色フェレットのカラー名についてや、色を選ぶ時の注意点を紹介します。色選びに悩んでいる人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

珍しい白色フェレットのカラー名は?色を選ぶ時の注意点も紹介
「フェレットをペットとしてお迎えしたいけど色選びに悩んでいる」
「珍しい色のフェレットを飼いたい」
「白色のフェレットを飼う際の注意点はある?」
フェレットの毛色は様々な種類がありますがポピュラーな種類はセーブルで、ケナガイタチの野性の色に近く、タヌキに近い顔立ちをしているのが特徴です。

定番色は安定した人気がありますが、白色のフェレットも可愛らしく、ペットにしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

本記事では珍しい白色フェレットのカラー名を紹介します。フェレットをペットとしてお迎えしたい人は、この記事を読むことで、それぞれの特徴を知ることができ、毛色選びの参考にできるでしょう。

また色を選ぶ時の注意点も併せて解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

フェレットの色の呼び方はファームによって異なる

フェレットの見た目の分類は統一されていません。出身ファーム、それぞれの国にあるフェレット協会、販売されている店舗で分類されるため、同じような毛色でもそれぞれ違ったカラー名で呼ばれています。

フェレットをお迎えするために、様々なペットショップに足を運ぶでしょう。ペットショップによっても分類の仕方が異なるため、比較しにくい場合がありますが、ある程度お気に入りの毛色を決めておくとスムーズです。

人によって好みが分かれるため、好みのカラーを選んでみてください。

そもそもファームとは?

フェレットの出身ファームとは、フェレットが生まれた繁殖場のことです。初めてペットを飼う人は馴染みのない言葉ではないでしょうか。

フェレットは野生動物ではなく繁殖場で繁殖されています。繁殖場は世界各国にあり、そこで生まれたフェレット達がペットとして流通しているのです。

これからお迎えするペットも日本国内ではなく、海外で生まれたフェレットかもしれません。

世界の代表的なファーム

世界各国に様々なフェレットのファームがありますが、ファーム内での繁殖となるため、毛色だけでなく性格や体格もファームの特徴が現れるとされています。

個体差が大きいわけではありませんが、ペットショップなどの販売店で選ぶ際にファームの特徴を知っていると、お迎えするフェレットのイメージができるのではないでしょうか。

世界的に有名なファームが7箇所あります。それぞれの特徴を知っておきましょう。

マーシャル(アメリカ)

マーシャルは60年以上の歴史を持つアメリカのファームです。マーシャルで生まれたフェレットはマーシャルフェレットと呼ばれており、日本国内に初めて輸入された種類です。マーシャルから誕生したフェレットの飼育数が日本国内で1番多いとされています。

マーシャルの特徴は小柄から大柄まで幅広いフェレットがいることです。また、お母さんフェレットと長い時間過ごすように育てられたため、他のファームよりも噛み癖が少ないようです。

生後2ヶ月からお迎えできるため、赤ちゃんの時からお迎えしたい人や初めてフェレットを飼う人におすすめです。

パスバレー(アメリカ)

パスバレーもアメリカのファームです。世界各国のファームの中でも1番規模が大きく、パスバレーから生まれたフェレットはパスバレーフェレットと呼びます。

特徴は、カラーバリエーションが豊富なことです。生後2ヶ月からお迎えできるため、赤ちゃんの時から育てたい人におすすめですが、噛み癖のあるフェレットが多いとされており、しつけが必要なため初めてフェレットを飼う人は注意しましょう。

ルビー(アメリカ)

ルビーというファームはアメリカのアイオワにあります。パスバレーの血を受け継いだフェレットがルビーフェレットとしてこのファームでたくさん誕生していますが、日本への流通数はとても少ないため、日本国内のペットショップで出会うのは難しいでしょう。

ルビーフェレットの性格は様々です。穏やかなフェレットもいれば噛み癖があるフェレットもいます。また、体の大きさも様々です。飼育しやすいわけではないため、フェレットの飼育が慣れている人におすすめです。

ネザーランドビッグライン(オランダ)

ネザーランドビッグラインはオランダのファームであることから、このファームで誕生したフェレットはオランダフェレットとも呼ばれています。

毛色が濃いという特徴があり、他のファームよりもブラックセーブルという模様がわからないほど濃い色のフェレットが多く生まれているようです。

わんぱくで遊び好きのフェレットが多いですが、噛み癖はほとんどありません。安心して一緒に遊べるペットを探している人におすすめです。

マウンテンビュー(アメリカ)

マウンテンビューはマーシャルと同様アメリカのニューヨークにあるファームです。そのため、マーシャルフェレットと性格や体格が似ており、噛み癖も比較的少ないとされています。

特徴は丸みのある顔と優しい性格です。噛み癖があるマウンテンビューフェレットもいるため、初めてフェレットを飼う人よりも慣れている人におすすめです。もちろん、しつけができる人であれば、初心者でもお世話できるでしょう。
次のページ:フェレットの色を決める被毛とは?

初回公開日:2022年11月16日

記載されている内容は2022年11月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related