Search

検索したいワードを入力してください

世界最強の動物・一覧|史上/霊長類/肉食/草食/日本

更新日:2020年09月26日

地球上にはさまざまな動物が生息しており、独自の進化を遂げてきました。大きさや外見、飛び抜けた身体能力など多種多様ですが、その中でも最強の動物はどの動物なのでしょうか。今回は、最強動物一覧と、種類別最強動物をご紹介します。

世界最強の動物・一覧|史上/霊長類/肉食/草食/日本

最強の動物は何?

地球上に生息する動物は、独自の進化を遂げることにより環境に適応し、今日まで生き抜いてきました。力が強い動物や足が速い動物、体が大きな動物など多種多様な動物がいます。その中でも、世界最強の動物はどの動物なのでしょうか。今回は、世界最強の動物一覧と、種類別最強動物をご紹介します。

自然界・世界最強動物一覧3

それでは、世界最強動物一覧3をご紹介します。

3 クズリ

クズリは体長65〜105㎝、体重7-32㎏の大きさのイタチ科の動物で、針葉樹林やツンドラに生息しています。

クズリは雑食の動物で、普段は果実や小型の哺乳類を食べますが、食料が乏しい冬場になると、鋭い爪と強い顎の力を武器に、自分よりも大きいシカやヒツジ、ヘラジカなどに木から飛び降りて奇襲攻撃をかけて襲うこともあります。

また、オオカミやクマから獲物を奪うこともあり、自分よりも大きな動物に対しても怯まず、優れた戦闘能力を生かして果敢に戦いを挑む部分がよく似ています。

アメリカの映画シリーズ「X-MAN」に登場する「ウルヴァリン」はクズリの英語名「Wolverine」が由来となっています。鉤爪と驚異の身体能力を持つウルヴァリンは、オオカミやクマも退けるクズリがモデルになっていると言われています。

2 カバ

最強動物2はカバです。カバは体長3.5〜4m、体重は1.6〜3tの大型の草食動物で、アフリカに生息しています。

日本人にとってカバは、ユーモラスな外見から気性が穏やかな動物というイメージが強い動物ですが、野生のカバは獰猛で、アフリカではライオンよりカバに襲われた件数の方が多いと言われるほどです。カバは縄張り意識が強く、縄張り争いが起きた場合、瀕死の重傷を負うケースも少なくありません。

カバは顎の力がとても強く、1tを超えると言われています。その強靭な顎の力と約40㎝ほどの長さの牙で噛みつき、相手を攻撃します。カバに噛み付かれたワニが真っ二つになったり、ライオンも瀕死の重傷を負うほどの威力を持っています。

さらに、外見とは裏腹に時速40㎞ほどの速さで走ることが可能で、水中に長時間潜水もできます。水陸両用の重戦車のような動物です。

1 ラーテル

ラーテルは近年「怖いもの知らずの動物」として話題になり、ネットを中心に広く知られるようになりました。ラーテルとはどのような動物なのでしょうか。

「怖いもの知らず」の動物

ラーテルは、全長約80〜110cm、体重7〜14㎏ほどのイタチ科の動物で、アフリカを中心とした乾燥地帯に生息しています。ラーテルは自分よりも大きいライオンやハイエナに対しても果敢に戦いを挑み、獲物を奪うこともあります。この行動から、「怖いもの知らずの動物」と言われるようになりました。

ラーテルは、頭部から背中にかけて硬く伸縮性の高い毛に覆われており、ライオンの牙や爪も通さない強度を持っています。また、スカンクのように肛門周りに臭腺を持っており、危険を察知すると強烈な匂いがする液を放出します。さらに、毒に対する耐性が非常に強く、猛毒を持つコブラに噛まれても、一時的に動けなくなるものの、数時間後には元のように活動できます。

優れた防御力と毒に対する耐性が非常に高く、大型の動物に対しても怯まず戦いを挑むラーテルは捕食されにくく、地上最強の動物と言われています。

地上で最強の動物

地上で最強の動物はゾウです。中でもアフリカゾウは、現在生息している哺乳類の中で最も大きい動物で、全長6〜7m、体高3〜4m、体重は5〜7tになり、同じく大型の草食動物であるサイよりもはるかにしのぐ大きさです。巨大な体が生む出すパワーは圧倒的で、4WD車を踏み潰したり、水牛十数頭を蹴散らしたという話も聞かれます。

さらに、アフリカゾウは時速40㎞のスピードで走ることもできるので、そのスピードで突進された場合、動物はおろか自動車も容易に横転させてしまいます。まさに重戦車のようなパワーを持った最強の動物です。
次のページ:海で最強の動物

初回公開日:2017年12月08日

記載されている内容は2017年12月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related