Search

検索したいワードを入力してください

珍しいうさぎの品種ハーレクインの特徴は?価格や性格を紹介!

初回公開日:2019年08月30日

更新日:2020年02月10日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

道化師と呼ばれているうさぎ、ハーレクイン。その理由は体や顔の珍しいマーキングにありました。どんなうさぎか気になっている人や飼ってみたい人にハーレクインの性格や特徴をご紹介いたしますので参考にしてください。他にも見た目が珍しいうさぎを五種類紹介しています。

珍しいうさぎの品種ハーレクインの特徴は?価格や性格を紹介!

ハーレクインとはどんなうさぎ?

ハーレクインはフランス原産の短毛種で、体に縞模様があり、顔の中央で毛色が分かれているという個性的なルックスが魅力的なうさぎです。三色のダッチ種とアナウサギをかけ合わせてつくられました。

フランスではアルルカン。ハーレクインは英語読みで「無言劇に出てくる道化役」のこと。その派手な衣装のようにカラーバリエーションも豊富なうさぎは他に類をみません。

ここではそんなハーレクインの特徴や飼い方にについてくわしく紹介していきます。

ハーレクインの特徴

ハーレクインの特徴はなんといっても顔のマーキングと体の縞模様です。

左右はっきり色のわかれる顔のマーキングは独特で、体の縞模様はまっすぐラインが入るバンドと半分ずつ色が交互に入るバーがあり、だいたい五本から七本くらいの線が見受けられます。

毛色は主に二種類のカラーグループで構成され、派手なマーキングにバリエーションが加わります。

毛色の種類

ハーレクインの毛色を構成するカラーグループは二種類で、毛色がオレンジやフォーンをベースにしたジャパニーズと、毛色がホワイトをベースカラーにしたマグパイがあります。

毛色はその二つのベースカラーにブラック・ブルー・チョコレート・ライラックのいずれかが模様に入るので、組み合わせによっては印象がガラリと変わってきます。

ハーレクインは珍しいうさぎ?

ハーレクインのように色合いが複雑な構成をしたうさぎはとても珍しいです。特にはっきりと色が分かれた縞模様は他に無く、とても個性的で魅力にあふれています。

好みの色のハーレクインに出会ったら思わず欲しくなってしまうのではないでしょうか?

しかし日本ではあまりふれられる機会は少なく、入手手段も限られています。ただ全く機会がないわけではありません。

ハーレクインの値段

ハーレクインは珍しい品種で日本で販売されている店があまりなく数も少ないため、販売平均価格は約10万円くらいになります。

販売店を探すのは容易ではないですが、知っている人に尋ねるなどして情報を集めてみてください。

ハーレクインの寿命

ハーレクインの寿命はおおよそ5年から10年といわれています。

中型の他のウサギと同じくらいの寿命で、環境を整えてあげれば日本でもペットうさぎとして飼育することは可能です。

ペットうさぎとして飼いやすいハーレクイン

ハーレクインは日本にあまりいないため情報は少ないですが、普通の中型うさぎと大きく変わりません。

性格は比較的おだやかでかしこく、グルーミングも短毛種のフライバックなのでお手入れもしやすいウサギです。

予算も購入費を除けば平均的です。
初期費用値段約\100,000
ケージ\5,000~\17,000
グルーミング用品など雑貨約2,500円
継続費用食費月平均\3,000
トイレ月平均\1,500
世話にかかる手間

ハーレクインの性格

ハーレクインの性格は比較的おだやかでかしこく、好奇心もあり甘えんぼうで人の気をひきたがるお茶目な部分があります。

性格でも道化師のように楽しませてくれるところがあるんですね♪

ハーレクインの飼い方

中型種なので少し広めのケージをオススメします。通常のケージでもかまいませんが、ストレスを発散させるために外や広いところでのお散歩が必要になります。

ハーレクインのエサは他のうさぎと同じでウサギ専用フードや牧草ですが、牧草の比率を多くすることをおすすめします。

ハーレクイン以外の珍しいうさぎ5選

うさぎの中でも珍しい見た目のハーレクインですが、他にもハーレクインのような個性的な見た目を持ったうさぎをここでは5種類紹介します。

こちらもハーレクイン同様日本ではあまり見かけない種類が多いですが、どれも独自の魅力にあふれたウサギたちです。

珍しいうさぎ1:ラインランダー

ラインランダーはドイツ原産で、ハーレクインとチェッカードジャイアントをかけ合わせたうさぎの品種です。

毛色は三色で構成されており、背中に一本線が入った模様や顔のマーキングが特徴的。

チェッカードジャイアントに似ていますが、大きさはチェッカードジャイアントより小柄で、やんちゃな性格な反面、人に甘えたがるところがかわいいウサギです。

日本に入ってくることは滅多に無く、確認できるところでは2017年に入ってきたのが最後です。
体高約40cmくらい
体重平均3.7kg
生息地ドイツ
特徴三色のマーキング
価格帯不明

珍しいうさぎ2:ライラック

ライラックはその名のとおり、薄紫がかったグレーの色がきれいな短毛種のうさぎです。

ただ日焼けには注意が必要で、直射日光に当たりすぎるとせっかくのライラック色が茶色く変色してしまうことがあるので、外で遊ばせるときなどは注意が必要です。

遊び好きでやさしい性格なので飼いやすいうさぎですが、日本でみかけることはほぼありません。
体高約30cmくらい
体重平均3kg
生息地オランダ・イギリス
特徴薄紫のグレーカラー
価格帯不明

珍しいうさぎ3:フロリダホワイト

その名のとおりアメリカ生まれの真っ白い小型のうさぎ、フロリダホワイト。アルビノと白い小型の種類をくり返しラインブリーディングすることでつくられました。

アメリカにおいては優秀なショーラビットで何回も一を受賞しており、コンパクトなたたずまいと赤い目がかわいいうさぎです。

ただアメリカの人気に対し日本では手に入れることは難しいです。
体高約25cmくらい
体重平均2.25kg
生息地アメリカ
特徴真っ白い体と赤い目
価格帯不明

珍しいうさぎ4:タン

野生のうさぎとの交配種で、「褐色」を意味する名前がそのままついたタン。

おなかまわりの褐色とつやのあるボディーカラーが綺麗な小型のうさぎで、ボディーカラーもブラック・ブルー・チョコレート・ライラックと多彩。

ハーレクイン同様こちらも色の組み合わせが楽しい品種です。
体高約30cmくらい
体重平均2.1kg
生息地イギリス
特徴褐色の毛色とつやのあるボディーカラー
価格帯不明

珍しいうさぎ5:ベルジャンヘア

ペルジャンヘアはアナウサギの改良種で、原産はベルギーですがイギリスで改良が進められてきました。褐色でシャープなボディに細く長い脚がワイルドで魅力的なうさぎです。

賢いうさぎですが用心深いところもあり、そのへんも野性味を感じさせます。紹介してきた五種類のうさぎの中では、日本でもペットとして飼っている人も多いです。
体高平均52cm
体重平均3.5kg
生息地ベルギー
特徴シャープな体つきに長い脚
価格帯約\90,000

珍しいうさぎハーレクインと一緒に暮らそう!

個性的な見た目が特徴的な珍しいうさぎ、ハーレクイン。見れば見るほどその楽しい姿にはまってしまいそうですね♪

好みのハーレクインを探すのは少々むずかしいところもありますが、飼いやすいうさぎの種類でもあるので、機会があればペットに迎えて一緒に暮らしてみませんか?

Related