Search

検索したいワードを入力してください

可愛い見た目のミルクフロッグとは?飼育するために必要なものについて紹介

更新日:2022年08月06日

ミルクフロッグを飼育したいと思っている方は多いのではないでしょうか。本記事では、ミルクフロッグの飼育方法や必要なアイテム、飼育に際しての注意点を紹介しています。ミルクフロッグをお迎えしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

可愛い見た目のミルクフロッグとは?飼育するために必要なものについて紹介
ミルクフロッグは薄い水色ベースの美しい体色が特徴的なカエルです。そんなカエルを飼育したいと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、飼育にあたって、
「ミルクフロッグってどんなカエルなのか分からない」
「どれくらいの値段でお迎えできるの?」
「飼育環境はどのようにすればよいのだろう」
といった疑問点も湧いてくるかと思います。

今回は、そんな方々のためにミルクフロッグの飼育方法や必要なアイテム、飼育場の注意点を詳しく紹介していきます。

本記事を読むことで、ミルクフロッグを飼育するにあたっての基礎知識と、飼育にあたっての心構えを学ぶことができるでしょう。

ミルクフロッグのお迎えを検討している方はぜひチェックし、飼育に役立ててください。

ミルクフロッグとは?

ミルクフロッグは、アマゾンなどの熱帯雨林に生息する樹上性のカエルです。

和名をドクアマガエルと言い、その名の通り毒を有しています。その分泌される毒をミルクに見立て、ミルクフロッグやミルキーフロッグと呼ばれるようになりました。

体長は80mm程度と言われ、中には100mmを超す個体もいるようです。

ミルクフロッグの販売価格

ミルクフロッグの販売価格は、生体の成長度合いなどにも左右されます。

現在は、1匹10,000円程度で取引されているようです。

気になっている方は、専門店や販売イベントなどに足を運んでみるとよいでしょう。

ミルクフロッグを飼育するために必要なもの

ミルクフロッグを飼育する際の環境を整えていきましょう。そのコツは、樹上性かつ熱帯雨林に生息する生物であることを意識することです。

ここからは、飼育する際に必須のアイテムを紹介していきます。ミルクフロッグが暮らしやすく、飼育者が観賞しやすいケージづくりの参考にしてください。

ケージ

ミルクフロッグは樹上性の生物ですので、飼育するためには高さのあるケージが適しているでしょう。

通気性も考慮した場合、爬虫類用のケージが特におすすめです。

床材

床材は、保湿性を重視して選びましょう。ヤシガラやミズゴケが特に使いやすいでしょう。

ミルクフロッグは樹上性の生物ではありますが、たまにケージ床面に飛び込むことがあります。生体のけが防止の観点からも必ず床材は用意してあげてください。
次のページ:

初回公開日:2022年08月06日

記載されている内容は2022年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related