Search

検索したいワードを入力してください

九官鳥の値段と飼い方は?販売価格と飼育に必要なものを紹介!

更新日:2020年09月28日

お喋りをする九官鳥が家に来れば、毎日が楽しくなること間違いはありません。しかし九官鳥の値段はいくらするのか、どうやって飼えば良いのかハッキリしていないのが現状です。そこで九官鳥の値段と飼い方、飼育に必要なものについても紹介します。

九官鳥の値段と飼い方は?販売価格と飼育に必要なものを紹介!

九官鳥とは?

九官鳥は、黒い羽が特徴の鳥です。

人の言葉を喋る九官鳥は、誰しもが知るアイドル的な存在と言えるでしょう。しかし1匹の値段や飼い方については意外と知られていません。

九官鳥はどんな鳥かについて、取り上げます。

黒い羽根

九官鳥は、全身が黒い羽に覆われているのが特徴です。ただ全身真っ黒という訳ではなく、絶妙なカラーバランスで彩られています。

翼の一部は白く染まっており、頬から首の後ろにかけては黄色い模様が描かれています。クチバシと足はオレンジに近い黄色と、意外とカラフルです。

なお九官鳥の由来は、九官という人が「こいつは私の名前を言う」ということから来ているそうです。

人を真似ておしゃべりする

九官鳥の最大特徴は、人を真似てお喋りをすることです。九官鳥がお喋りな理由は、口の中の構造と愛情も関わっていると言えるでしょう。

九官鳥の舌は他の鳥と比べると肉厚で、自由に動かすことができます。エサを食べるために筋肉が発達したと考えられ、人間の声と近い音が出せるという訳です。

人間の声を真似る理由は、求愛です。「飼い主といっぱいお喋りがしたい」という気持ちのあらわれから、人の声を真似るようになりました。

なお声真似はペットの九官鳥のみで、野生の九官鳥は人の声真似をすることはありません。

九官鳥の習性・生態

九官鳥の知名度はかなり高いものの、習性や生態については世間的に広まっていないのが現状です。

ペットとして飼うのなら、九官鳥の習性や生態について把握しておきましょう。

九官鳥の大きさ

九官鳥は全長30cm~40cmと、一般的にペットで飼われている鳥と比べると大きくなっています。

カラスと比べると一回り小さく、スズメの倍近い大きさと言えるでしょう。少し小さめのオウムと、同じサイズです。

ケージを購入する場合、「九官鳥サイズ」として売られているのを購入すれば、間違いないでしょう。

ただスペースに余裕を持たせたいのなら、大きめのケージを用意して下さい。値段は少し高くなるものの、窮屈な思いをさせずに済みます。
九官鳥セキセイインコ
大きさ30cm~40cm18cm~23cm
寿命10年前後5年~6年
種類鳥綱スズメ目ムクドリ科キュウカンチョウ属オウム目インコ科セキセイインコ属
原産地東南アジア一帯オーストラリア

九官鳥の寿命

九官鳥の寿命は10年前後で、大切に飼育すれば30年生きることもあります。

犬や猫と比べると寿命は短い気もしますが、ペットで飼われている他の鳥と比べると、長生きな方です。

九官鳥を長生きさせる方法は、根気強く接してあげることです。毎日接してあげると、ほんの些細な異変にもすぐに対応できるでしょう。

愛情をもって育ててあげれば、10年以上は元気に過ごせるはずです。

九官鳥を販売している値段とは?

九官鳥の値段は個体にもよりますが、20万円~40万円前後です。海外旅行のパックツアーとほぼ同価格です。

ではなぜ、九官鳥の値段が高くなっているのか、探ってみましょう。

九官鳥が高額な理由

九官鳥の値段が高い理由は、人工繁殖が難しいからです。日本で繁殖に成功した例はなく、入手すること事態が困難な鳥になっています。

ペットショップで販売している動物の場合、自家繁殖によって数を確保しており、安い値段で提供が可能です。

しかし九官鳥の場合は繁殖ができないため、他から取り寄せるしかありません。しかも取り寄せるには、面倒な手続きと時間がかかります。

数も多くは出回っていないのも、値段が高くなっている理由の1つでしょう。九官鳥はメジャーではあるものの、珍しい鳥の部類になりつつあります。
次のページ:九官鳥を飼うのに必要なものと値段

初回公開日:2019年08月30日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related