Search

検索したいワードを入力してください

ペットとして飼うのに鳥と種類|ペットヒーター

更新日:2020年08月08日

子供やお老年までの多くの人たちが、小鳥を好み、共に生活する人たちがたくさんいます。文鳥やセキセイインコなど人に慣れやすい鳥であったり、絵のように綺麗な鳥を飼育する人は多いでしょう。今回は、そんな身近な小鳥のペット状況ついてご紹介します。

ペットとして飼うのに鳥と種類|ペットヒーター

ペットとして飼う鳥

子供の頃、ペットショップでたくさんの小鳥を見たり、お祭りでひよこが売られたりしているのを見て、鳥の飼育にあこがれた人は多いのではないでしょうか。会えたりする機会がたくさんあるからこそ身近に感じる鳥ですが、今回は、ペットとして飼う小鳥をはじめ、ペットとしての鳥に関する様々な情報をご紹介します。

まずはペットとして飼う鳥についてご覧ください。

は人になつく小鳥

ペットとして飼うのに鳥は、人になつくことを前提として販売されている小鳥たちです。例えば、ペットショップ内で文鳥やセキセイインコの手乗りや、肩や手に乗せたり、小鳥が人の手をつついたりしているのを目にしたことがないでしょうか。

小鳥がぺットショップファーストコンタクトので上位にあるように、文鳥やセキセイインコといった手乗りのできる小鳥はペットとして飼っていると非常に愛情も沸きやすく、まるで家族のように成長していきます。これ以外にも、オカメインコや小桜インコなどの種類もです。

鳥に慣れれば、ヨウムや月の輪インコなどの中大型系のオームやインコを飼ってみるのも良いでしょう。また、フィンチ系の小さめで綺麗な色をした小鳥の十姉妹や錦華鳥、胡錦鳥なども見ているだけで癒されます。初めての飼育であればまずは人になつきやすい小鳥から飼育を始めてみましょう。

鳥用のペットヒーターと使い方

鳥を飼育する場合、冬や寒暖の大きい季節期間においてはぺットヒーターの使用が必要となってきます。ひよこや手乗りのヒナであったり、熱帯向けの鳥を適温で飼育するには、ぺットヒーターが必須だといっても過言ではありません。ペットと言っても一つの命です。季節に関係なく過ごしやすい環境を作ってあげることは飼い主の義務だと考えて必ず準備しましょう。

手乗り文鳥やセキセイ、小桜やオカメインコのヒナの保温

上記でご紹介したペットとして飼育する場合鳥ですが、単体でヒナを飼育する場合「保温」に十分な考慮が必要になります。セキセイインコや小桜インコ系なら「マスカゴ」や「小・中型のプラケース」の入れ物が必要です。

文鳥のヒナは羽の生えない時期であれば「ふご」で使用し、羽が生えて動き始めたのを目途に「小・中型のプラケース」を使用しましょう。「小・中型のプラケース」のフタを裏置きすれば、簡易な止まり木がわりとなり便利に使うことができます。また、底冷えを起こさないように、温度は28度から30度程度の適温を保つよう心掛け、室内のヒーターやエアコンの温度にも注意が必要です。

:ひよこの飼育や鳥カゴの保温ぺットヒーター

通常ペートヒーターでは20W〜100Wの電球があります。電球の大きさには、寒冷地の置き場所時の鳥かごやヒナやひよこの飼育ケースの広さに考慮するようにしましょう。また、鳥カゴには防風と保温ができるように鳥カゴカバーを付けたうえで、保温電球カバー付きぺットヒーターを使用します。保温電球が高温にならないよう注意したいので、適温で管理するサーモスセットを準備するのをします。

鳥用のペットホテルを利用するには?

鳥を部屋で飼育したまま数日間留守にすることもあるでしょう。そんな時、夏の室内であれば室内が密閉されることにより、普段より部屋の温度は高温になります。すると鳥ばかりでなく小動物にも大変に危険な状況になりますので、部屋を数日留守にする際にはいくら鳥であってもペットホテルを利用しましょう。

ぺットホテルに鳥を預ける場合は、主副の餌の種類や鳥カゴの壊れや機能不備がないよう確認し、ぺットホテルに預けれるものではあれば事前準備を行います。また、自宅とぺットホテル間の移動には、水漏れなど起きないようにしっかりと掃除を行い、移動中は飲み水や浴水を外し、ぺットホテルに到着後あたらめて設置すると良いでしょう。

ペットとして飼える鳥の種類

ペットとして飼える鳥は、ペットショップで見れば多くの種類いることが分かります。しかし、一羽の鳥を飼育するにはそれなりの覚悟と環境維持の費用が必要になります。一目惚れや無思慮での飼育をはじめるのは鳥のためにも避けるべき軽率な行動です。

ペットショップでの買える鳥には、一般なフィンチ系の小鳥や、インコやオーム系がいます。「ワシントン条約」で規制されている鳥は、通流鳥数は少ないため平均的な小鳥の値段に比べると高額な金額になります。以前にはよく見れた「九官鳥」ですが、今はかなり少なくなりました。

また、メジロや鶯、街中でみる雀や春先に訪れるツバメなど野鳥は、「鳥獣保護法」により、「愛玩のための飼養の目的での捕獲は原則として許可しないものとする。」とされているため、ペットでの飼育はできないことを頭に入れておきましょう。
次のページ:ペット禁止の場合鳥は飼えるのか?

初回公開日:2017年12月09日

記載されている内容は2017年12月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related