Search

検索したいワードを入力してください

短足で可愛い猫マンチカンの性格や特徴は?|短足猫の種類8選

更新日:2023年12月11日

今回紹介するマンチカンは特徴的な短い足が可愛らしく、さらに活発的で人懐っこい性格のため、の高い猫種となっています。この記事ではマンチカンの特徴や性格に加え、平均体重や寿命を解説していきます。またあわせて、マンチカン以外の短足猫についてもみていきます。

短足で可愛い猫マンチカンの性格や特徴は?|短足猫の種類8選
ミンスキンの性格は、活動的で遊び好き、社交的、愛情深く人懐っこいといわれています。そのため、すでに他の猫種や動物種を飼っていても迎え入れることができます。ミンスキンは、多頭飼いしたい方に品種になります。

また、賢い面もあるため、高いキャットタワーでも登っていってしまうことがあります。無毛やファーポイントタイプのミンスキンの場合、露出した皮膚が多いためケガをしないように注意してあげましょう。

足長のマンチカンはいるのか?

短足猫として有名なマンチカンですが、実はマンチカン全体の約20%程度になります。その理由には、短足猫同士を交配させると子猫を死産してしまう可能性が高いことが挙げられます。
子猫の死産を避けるために、短足猫同士で掛け合わせるのではなく、短足猫と通常の足長猫を掛け合わせます。

そのため、生まれてくるマンチカンは、普通の猫と変わらない足の長さ、あるいは短足と通常の長さの間”中足”タイプがあります。マンチカンには、短足・中足・足長の3タイプがいるということになります。

短足猫を飼う時の注意点

マンチカンのような短足猫を飼う際の注意点を、トイレのしつけ・しつけ時の声の大きさ・ブラッシングの頻度といった3つのポイントに絞って解説していきます。基本的なポイントになるので初めて短足猫を飼う方は、ぜひチェックしてください。

短足猫を飼う時の注意点1:トイレの場所をしつける

マンチカンのような短足猫をはじめ、猫は非常にキレイ好きといわれています。そのため、トイレそのもが不衛生だとトイレでの排泄を嫌がってしまい、粗相の原因となってしまいます。トイレの場所をしつける準備として、猫用トイレを衛生的にしてあげることが大切です。

また、トイレの場所をしつける際には、猫の様子をしっかりと観察しましょう。飼われている短足猫が、ご飯後に排泄しようと落ち着きがなくなったら、最初はトイレまで連れて行ってあげてください。

上手にトイレで排泄できた際には、その場でたくさん褒めてあげることも大切なポイントです。

短足猫を飼う時の注意点2:大きな声で叱らない

短足猫を飼う際には、大きな声や音でしつけないようにしましょう。特に、マンチカンのように賢く臆病な性格の場合、イタズラや粗相をした時に大きな声や音で叱ってしまうと飼い主に対して恐怖を感じてしまいます。

その結果、短足猫と飼い主との信頼関係が崩れ、上手くしつけていくことが難しくなります。日常のしつけを行う際には大きな声や音は控え、軽く鼻を弾くといった短足猫が怖がらない方法を試してみてください。

短足猫を飼う時の注意点3:ブラッシングは週数回しよう

短足猫も短毛種と長毛種が存在し、さらにその被毛が巻き毛になっている品種もいます。短足猫に限らず猫は、体をキレイにするために毛繕いをします。

毛繕いをする際に、抜け毛を飲み込んでしまうことがあり、その抜け毛がお腹の中で溜まってしまい自力で排泄できなくなってしまうことがあります。

そのため、定期にブラッシングが必要になります。短毛の短足猫なら1日1回程度、長毛の場合は1日2回程度のブラッシングが理想とされています。
特に巻き毛タイプの場合、丁寧にブラッシングをすることで毛球症だけでなくノミやダニからも守ることができます。

マンチカンだけじゃない!短足猫に癒されよう

今回、マンチカンをはじめ、さまざまな品種の短足猫について紹介していきましたが、いかがでしたか?

短足猫は活発的な性格が多いので、短い足でクルクルと走り回る姿に思わずクスっと笑ってしまったり、人懐っこく甘えてくる姿には癒されることもあります。

初めての猫選びはもちろん、新たに猫を迎え入れる際にも短足猫を試してみてはいかがでしょうか。

初回公開日:2019年08月21日

記載されている内容は2019年08月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related