Search

検索したいワードを入力してください

ショーベタは混泳できるか?ベタの種類・ショーベタの種類と値段

更新日:2020年08月08日

華やかで、人懐っこいの熱帯魚「ベタ」。中でもコンテスト向けに交配を重ねたショーベタは熱帯魚店でもひときわ目を引く存在です。そんなショーベタを飼ってみたい方に、ベタの品種やカラーバリエーション、飼い方、お店についてまとめました。

ショーベタは混泳できるか?ベタの種類・ショーベタの種類と値段

ショーベタとは?

ベタとは、大きなヒレと鮮やかな体色を持つように品種改良された非常に綺麗な熱帯魚です。

中でもショーベタはコンテストのために改良を重ねたものを指します。ヒレに特徴のあるものや体色の綺麗なものを交配させて、多くの品種が確立されています。

それぞれがユニークな個性を持つ奥深さが、ベタに夢中になってしまう理由ともいえるでしょう。

発祥

ショーベタの発祥はタイやマレーシアなどの南国アジアで、ベタの原種は河川や湖に広く分布しています。

ベタはその気性の荒さから闘魚とよばれ、現地では雄同士を戦わせて賭け事や遊戯に用いられていました。

その後強い個体を生み出すために交配を重ねる中、色鮮やかな個体が発生したことから観賞魚としてもとなりました。

今では熱帯魚一覧に、ディスカスなどと並びその名を連ねるほどです。またベタ専門店なども登場し、非常に高いを誇っています。

種類

ショーベタには体色やヒレの形から多くの品種があります。

ヒレが大きいものや独特の形をしているものを掛け合わせ、独自の品種を確立しています。

また体色についても、赤系・青系・黄系・黒系・白系など非常に豊富で、色の入り方もさまざまです。

同じ色合い、姿かたちをしているものは二つとないと言っていいほどで、まさにベタとの出会いは一期一会のものです。

ショーベタの寿命

ベタの寿命は1~3年とされています。特にショップに並ぶのは成魚がほとんどのため、販売されている時点で半年~1年が経過しています。

短命のように思えますが、個体差が大きく5年も生きたものもいます。

ベタは丈夫な熱帯魚ですが、長生きさせるにはほかの熱帯魚と同じく、適切な設備と定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

年老いてくるとヒレに張りがなくなり、体色も色あせてきます。完璧な姿でいる期間は短いかもしれませんが、愛らしいことに変わりはありません。

最後までしっかり愛情を注いで育てましょう。

ショーベタは混泳に向かない?

「美しいショーベタをたくさん飼いたい」と思いますよね。色とりどりのベタがたくさん泳ぐ水槽があれば、それはとても美しいでしょう。

しかし、残念ながらショーベタは単独での飼育が推奨されています。

なぜショーベタは混泳が難しいのか、他種の熱帯魚との相性はどうなのか、ベタの混泳についてまとめました。

ショーベタの混泳について

  • オスのショーベタは特に気性が激しい
  • 他種の熱帯魚との混泳も厳しい
  • 基本的には単独飼育をする

オスのショーベタは特に気性が激しい

ベタは闘魚と言われるほど、闘争心が高い熱帯魚です。

複数のベタを同じ水槽に入れると縄張り争いをはじめ、威嚇だけでなく互いにボロボロになるまでつつき合います。時にはどちらかが死ぬまで戦いをやめないこともあります。

しかし激しい闘争心に反してヒレは柔らかくできています。とくにショーベタはヒレが大きくなるよう改良されていますので、ケンカで傷つく可能性が高いです。

ベタ自体は丈夫な熱帯魚ですが、体についた傷から細菌に感染する恐れがあります。

オスのベタ同士の混泳はまずされません。

他種の熱帯魚との混泳も厳しい

他種の熱帯魚との相性はどうでしょうか?これも残念なことに、ベタと相性が良い種類はかなり限られています。

ベタはひらひらしたヒレに強く反応します。グッピーなどの大きなヒレを持つ魚は攻撃されやすいため混泳に向きません。

ベタは大きなヒレのため泳ぎが遅い魚です。泳ぎが早く、餌場が被るアカヒレやゼブラダニオなどには餌をとられてしまい、食事ができなくなります。

他種のヒレをつつく習性のあるスマトラなどからは格好の標的となりますので、当然避けた方が良いです。

基本的には単独飼育をする

次のページ:ショーベタの飼育方法は?

初回公開日:2019年08月20日

記載されている内容は2019年08月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related