Search

検索したいワードを入力してください

カワウソは知能が高い?チンパンジー並みに知能が高いって本当?

更新日:2020年09月28日

カワウソが知能が高いって本当?チンパンジー並みに知能が高いってどういうこと?カワウソの知能が高いと言われる理由、カワウソってペットとして飼えるの?何を準備すればいいの?しつけは?トイレは覚える?など、カワウソの疑問についてまとめました。

カワウソは知能が高い?チンパンジー並みに知能が高いって本当?

カワウソってどんな動物?

つぶらな瞳と小さい手足、愛嬌のある性格でのカワウソ。水族館や動物園でしか会えないと思っていませんか?

実は知能が高く、ペットとしても大です。

本記事では、カワウソがなぜ知能が高いと言われるようになったの?カワウソをペットとして飼うために必要なものは?しつけはできるの?など、カワウソに興味がある方にしってもらいたい知識をご紹介します。

カワウソの特徴

カワウソは、獺、川獺とも書かれるイタチ科の動物です。

イタチやフェレットのように細い体で、水かきのある手足が特徴です。水辺に生息し、昼間は巣などに潜み、夜に行動します。食事は肉食で、魚や貝、ネズミやカエルなどを食べて暮らしています。10匹程度の群れで生活をするため、社会性が高く、人間に懐きやすい動物です。

カワウソは知能が高い?

カワウソは社会性が高く、知能が高いと言われています。

では実際、どのように知能が高いのでしょうか?野生の群れの生活からみられるコミュニケーション能力の高さや、最近の研究で分かった学習脳力の高さ、水族館などやペットとして飼育されるときに見られる芸の覚えに注目してみました。

コミュニケーション能力が高い

カワウソは野生では群れで行動をしています。群れの中で役割を分けて行動をしており、コミュニケーション能力が高いことが分かっています。

カワウソは知能が高く、いろいろな鳴き声を使い分け、コミュニケーションをとっており、餌をとれなかった他のカワウソの分まで餌をとってくる姿も確認されています。
次のページ:カワウソを飼う際に必要なしつけ

初回公開日:2019年08月05日

記載されている内容は2019年08月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related