Search

検索したいワードを入力してください

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?

初回公開日:2019年08月02日

更新日:2020年02月13日

記載されている内容は2019年08月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デグーには多種多様な色の種類があります。それらは種類ごとに値段や性格の差があるのか気になる方もいるかのではないでしょうか。この記事では毛色の種類や特徴、性格や値段について詳しくまとめています。デグーの色の種類について知りたいという方は、ぜひ読んでみてください。

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?

デグーにはどんな種類がある?

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです

デグーの種類

  • デグー
  • ペルーデグー
  • チリデグー
  • フサオデグー
デグーの種類は以上の4種類です。その中でもフサオデグーはフサオデグー属、それ以外の3種はデグー属です。

ペットとして一般的に販売されている流通種はフサオデグーだと言われています。

分類学上ではこのように区別されている4種ですが、見た目の非常にわずかな違いや生息地の他に特に大きな違いはありません。世間では多くの場合総称してデグーと呼ばれています。

デグーの色の種類とは

デグーの種類は何度も交配が行われてきたため多種多様です。改良種は色の珍しさに比例して値段が上がる傾向にありますが、近親交配により体の弱い個体が多いと考えられています。
特徴値段寿命
アグーチ茶色とグレーの混ざった毛色約4,000円~10,000円約5~8年
ブルーグレーの毛色約8,000円~20,000円約5~8年
アグーチパイドアグーチに白のまだら模様の入った毛色約10,000円~15,000円約5~8年
ブルーパイドブルーに白のまだら模様の入った毛色約15,000円~35,000円約5~8年
サンド薄い黄色の毛色約30,000円~約5~8年
クリームクリーム色の毛色約30,000円~約5~8年
ブラック全身が真っ黒な毛色不明約5~8年
ホワイトほぼ真っ白な毛色約20,000円~30,000円約5~8年
ホワイトパッチドアグーチアグーチパイドの白の大きいまだら模様が入った毛色約20,000円~30,000円約5~8年
パッチドブルーブルーに白のまだら模様が入った毛色約15,000円~35,000円約5~8年
ホワイトパッチドブルーブルーパイドの白の割合が多い毛色約25,000円~35,000円約5~8年

デグーの色の種類1:アグーチ

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
所謂ノーマルと言われる野生下での姿と同じ種類です。品種改良のされていないアグーチは丈夫な個体が多くいことからも扱いやすく、飼いやすいので非常におすすめの種類です。

野性味溢れるその見た目や体の丈夫さから高い人気を誇ります。初めてデグーを飼うという方には特におすすめです。

デグーの色の種類2:ブルー

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
ブルーという名称ですが、見た目はグレーの毛色です。色の濃さには個体差があります。

アグーチの遺伝子が欠乏したことで生まれた毛色なのでアグーチと比べると少し小さめの個体が多く、丈夫さでも劣っています。シャンパンアグーチと言われることもあります。

デグーの色の種類3:アグーチパイド

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
パイドというはぶち柄という意味を持っているので、アグーチパイドというのは色名というよりも色に柄を合わせた名称です。つまりアグーチパイドとはアグーチに白のまだら模様が入った種類のことを言います。

色の種類が増えてきたことからか、アグーチ色の比率でパッチドアグーチやホワイトパッチドアグーチなどと区別されることが多くなってきました。

デグーの色の種類4:ブルーパイド

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
こちらもアグーチパイドと同じように、ブルーに白のまだら模様が入った種類のことを言います。

販売しているお店によってブルー色の比率でパッチドブルー、ホワイトパッチドブルーと区別されている場合があります。

デグーの色の種類5:サンド

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
サンドは名前のとおり、砂のような黄色がかった毛色をしています。

非常に珍しい毛色ですが近年ペットショップでも販売し始めたりなど、日本でも見ることができるようになってきました。時々イエローと呼ばれることもあります。

デグーの色の種類6:クリーム

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
クリームはその名のとおりクリーム色をしているアグーチの変異型です。全身がアグーチのお腹の色に似た色をしていることからアグーチの面影がうかがえます。

薄い色によってくりっとしたつぶらな瞳が強調されるのでとてもかわいいです。

デグーの色の種類7:ブラック

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
ブラックは全身が真っ黒の非常に珍しい種類の色です。黒っぽいアグーチなどブラックに近い他種の個体はいても、完全に全身が真っ黒のブラックとなると情報も極めて少なく、非常に珍しいです。

日本にはまだいないということでしたが、もう上陸している可能性があります。しかし、上陸していたとしてもごくわずかでしょう。

デグーの色の種類8:ホワイト

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
ホワイトは耳や尻尾、顔などに薄く色素がありますがそれ以外は真っ白です。珍しい色ですが、近年日本でも見かけることが多くなりました。

全身が完全に真っ白なデグーはもっと珍しく、日本で販売されていても30,000円以上にもなるそうです。

デグーの色の種類9:ホワイトパッチドアグーチ

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
パッチドアグーチというアグーチに白いまだら模様の入った種類がありますが、ホワイトパッチドアグーチはパッチドアグーチよりも白い部分の割合が多いことが特徴です。

少し珍しいためか価格は高く設定されていることが多いです。

デグーの色の種類10:パッチドブルー

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
パッチドブルーはブルーに白のまだら模様が入った毛色のことを言います。

店によっては2つの種類を別物として扱っている可能性もありますが、基本的にパッチドブルーとはブルーパイドと同じ特徴の毛色のことを指します。

デグーの色の種類11:ホワイトパッチドブルー

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
ホワイトパッチブルーはホワイトパッチドアグーチと同じようにブルーに白いまだら模様が入っていて、白の割合が多い種類のことを言います。

こちらもホワイトパッチドアグーチと同じように高値で販売されていることが多いです。

デグーはどんな人におすすめ?

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです

デグーをおすすめできる方

  • 意思疎通を楽しみたい方
  • 一人暮らしでペットを飼いたい方
  • 芸を覚えさせたい方
デグーは20種類以上の鳴き声を使い分けて喜怒哀楽を伝えると言われているので、アンデスの歌うネズミと呼ばれています。

鳴き声を聞き分けることで深く信頼関係を築くことができるので意思疎通を楽しみたい方におすすめです。

世話に手間がかかりにくいことや鳴く声が近所迷惑にならないことなどからデグーは一人暮らしの方のペットとしても適しています。

デグーの人懐っこさは一人の寂しさを埋めてくれること間違いなしです。

デグーは色別で性格が違う?

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
野生種のアグーチにはアクティブな性格が多く、ブルーやホワイトパッチドアグーチなどの改良種には比較的おとなしく穏やかな性格の個体が多いと言われています。

その性格の違いにはやはり品種改良が大きく関わっていると言えます。

しかし総体的な性質に注目すると、デグーは好奇心旺盛で知能が高く人懐っこいという特徴を持っているのでどの毛色の子も基本的によくなつくことは確実です。

デグーは大人になると色が変わる?

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
個体差はありますが、デグーは成長すると多少色が濃くなる傾向にあります。その中でもブルーデグーは改良前のアグーチの名残として子供の頃茶色の毛が混じっていることがありますが、大人になると完全なグレーになるので毛色の変化が一番目立つと言われています。

毛色の他にも生後は白かった歯の色は大人になると鮮やかなオレンジ色になるなどデグーは成長に伴なった大きさ以外の変化や成長を楽しめることでしょう。

デグーの飼い方

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
野生のデグーは夏は乾燥し、冬は降水量が多く寒い地域に生息していますが暑い季節になると昼の間は地下の巣穴で休み、涼しい時間帯になってから活動を開始するほど暑さに弱いです。

約20℃~26℃を適切な温度としているデグーに近年の日本の猛暑は体に悪いので暑さ対策をしてあげることが必須となります。

仕事をしながらでもデグーを飼うことは可能ですが、寂しい思いをさせてしまうのを躊躇するならば多頭飼いがおすすめです。

ペットに人気のデグーをかわいがろう

デグー色の種類11選!カラーで値段や性格は違ってくるのか?
※画像はイメージです
今回は愛くるしい仕草や外見から近年日本でもペットとして親しまれ始めている人気の小動物、デグーについて紹介しました。

思っていたよりもなつきやすいことや平均寿命が長いこと、飼いやすいことなどデグーの意外なプラスのイメージをたくさん知ったという方もいるのではないでしょうか。

もしデグーを飼おうと思っている方は最後まで愛情を注いであげる責任感を十分に築き、しっかり迎え入れるための環境を整えてあげましょう。

Related