Search

検索したいワードを入力してください

【オス・メス別】文鳥の平均・最長寿命|シナモン/白

更新日:2020年09月19日

ピッピっと鳴く姿が愛らしい文鳥。最近ではクリームやシナモン、シルバーと新しい色目の文鳥が増えて、ますます私たちを楽しませてくれます。そんな文鳥の寿命はどれくらいかご存知ですか。今回は文鳥の寿命について、一緒に見ていきたいと思います。

【オス・メス別】文鳥の平均・最長寿命|シナモン/白

教えて!文鳥の寿命のこと

文鳥はピッピっと鳴く姿が愛らしく、最近ではクリームやシナモン、シルバーと新しい色目の文鳥が増えてますます私たちを楽しませてくれます。そんな文鳥の寿命はどれくらいかご存知でしょうか。

文鳥の寿命と一言で言っても、ペットとして飼われている文鳥や野生の文鳥など、文鳥は環境の違いによりさまざまな種類が存在し、またオス・メスの性別の違いや種類によっても寿命は違ってくると考えられるでしょう。今回は、文鳥の寿命について、紹介していきます。

文鳥はオスとメスで寿命が違う?

まず最初はペットとして飼われている文鳥のオス・メスのそれぞれの寿命から見ていきます。コンパニオンバードとして大切に飼われ、長生きするようになった文鳥ですが、オスとメスでは寿命は違うのでしょうか。

オスとメスでは一般的に、オスの方が長生きすると言われています。なぜならメスの場合、卵を産むことで体力を消耗させたり、卵詰まりや卵巣がんなどのリスクの高い病気になる可能性がオスと比べると多くなるためです。

コンパニオンバードとして飼われている文鳥の寿命は一般的におよそ7〜8年と言われていますが、ここ最近では平均10年くらいまで寿命が延びています。

その理由として、鳥をはじめ小動物を専門に診てくれる動物病院が増えてきたことがあげられます。緊急時の手当の仕方など、情報が共有されるようになった他、薬の種類も増え、比較的安価で処方できたり、手術まで可能となってきています。

そして餌も種類が豊富になり、幼鳥期・成長期・老鳥期と成長に合わせた餌や、安全・安心を謳った餌も数多く出回るようになっていることも寿命が延びたきっかけといえます。

文鳥は種類で寿命が違うって本当?

日本には古くから桜文鳥や白文鳥がペットとして親しまれて飼われてきました。最近ではクリーム文鳥やシナモン文鳥、シルバー文鳥と種類が増えた文鳥ですが、種類によって寿命が違うのかご紹介していきます。

一般的に文鳥は原種に近い種類ほど長生きすると言われます。ただし、結論から言いますと、文鳥の種類で寿命が違うというのは、あまり気にしなくても良い問題です。なぜなら、文鳥の寿命は生まれた時の環境や育つ環境によることが多いためです。

また、一般的に色素の薄い個体は比較的寿命が短いとも言われることがありますが、生きもの全体としての概念であるため、文鳥だけに限りません。

幼鳥時は体調管理に注意しましょう

文鳥は身体が特に小さいため、生後3カ月くらいまでは充分に注意が必要です。雛の時の文鳥は、自分で餌を摂取することができないため、挿し餌をする必要があります。

ペットとして雛をお迎えする場合は餌のやり方・回数・時間などに気をつけましょう。雛の時の苦労時が落ち着くと、文鳥も成長して体力もついてきて自分で餌を食べることができるようになります。雛の段階でのお世話が寿命とも関係してきますので、充分に注意しましょう。

雛の育て方に不安がある人や、初めて文鳥を飼う人は、生後3ヶ月ほど経ってから、自分で餌を食べられるようになった文鳥を選ぶと良いでしょう。ペットショップやブリーダーでは、幼い文鳥が自分で餌を食べるようになるまで預かって育ててくれる場所もあります。一度相談してみるのも良いでしょう。

桜文鳥や白文鳥の寿命は?

日本で古くから人々に飼われていた桜文鳥と白文鳥の寿命についてですが、桜文鳥や白文鳥は原種に近いということもあり、最近ペットショップで見かけるようになったクリーム文鳥やシナモン文鳥、シルバー文鳥と比べると丈夫であると言えます。

そのような観点から桜文鳥や白文鳥を選ぶ人もいますが、個体差による寿命の違いの方が大きいため、あまり文鳥の種類には神経質にならなくても良いでしょう。一般的に文鳥の寿命は7〜8年とされますが、ここ最近は医療技術の進歩や餌の改良、飼育情報の共有などにより、10年くらいまで伸びています。

桜文鳥と白文鳥の産地は、愛知県の弥富市が非常に有名です。現在は繁殖農家が減り、ヨーロッパや台湾などから輸入された文鳥も増えていますが、愛知県弥富産の文鳥は弥富文鳥と言われるほど全国の文鳥ファンには知られた存在です。

シナモン文鳥やシルバー文鳥の寿命は?

シナモン文鳥は1970年代にオランダで、シルバー文鳥は1980年代にヨーロッパで、またクリーム文鳥は1994年以降にイギリスで作られた品種です。シナモン・シルバー・クリームいずれの文鳥も比較的新しく作り出された種類であるため、まだまだ知られていないことが多くあります。

寿命の点でも同じで、個体差ではなく種類別で見ると、どうしても新しい品種は寿命が短いと捉えられることが多いです。そのため、文鳥を初めて飼う人や寿命の長さを気にする方は、日本で古くから親しまれている桜文鳥や白文鳥がです。

しかし、基本的な飼育方法をしっかりとおさえれば、健康で丈夫な身体を維持することが可能です。ちょっとした体調の変化や病気に気づいてあげることができれば寿命を延ばすことにつながります。

せっかく文鳥を飼うのであるならば、しっかり世話をして愛情をいっぱいそそいであげてください。ちょっとした変化に気づくことは病気の早期発見につながり、寿命が延びることにもつながります。

文鳥の最高年齢は?

文鳥の最高年齢は、公式記録にはありませんが18歳です。18歳というと、人間の年齢ではおよそ122歳ということになります。文鳥の年齢を人間の年齢で当てはめる場合、実際の生理的ポイントを人間と照らし合わせながら換算すると、よりわかりやすい年齢の比較ができます。

文鳥の年齢は、最初の一年を20歳とします(成長期)。その後6歳まで一年につき6歳ずつ加算します(壮年期)。そして6歳から9歳までは一年につき12歳ずつ加算し(老化期)、9歳以降は一年につき4歳ずつ加算します(老境期)。

下記リンク先に実際の生理的ポイントを人間と比較して詳しく書かれていますので、興味のある方はぜひご参照ください。

文鳥とセキセイインコで寿命は違う?

文鳥とセキセイインコは、どちらも小さくて愛くるしい姿に魅了される人も多い鳥でしょう。そんな文鳥とセキセイインコの寿命ですが、いずれもおよそ7〜8年と言われています。ただ、先ほども紹介したように、医療技術の進歩や餌の改良、飼育環境情報の共有などで、文鳥とセキセイインコのいずれの寿命も10年くらいまで伸びています。

そのため、文鳥もセキセイインコも寿命は同じくらいと考えてください。お迎えを考えている方は文鳥やセキセイインコの寿命を気にすることなく、好みで選ぶと良いでしょう。

病気の早期発見で寿命を伸ばしましょう

文鳥をお迎えしたら、まずは、毎日の健康管理に気をつけてください。あまり動物病院に行くことはなくても、何かあった時にすぐに小鳥を診てもらえる病院を2〜3カ所はチェックしておきましょう。飼い主が安心して診てもらえる先生を知っていれば心強いです。

そして文鳥の仕草・毛ツヤ・くちばし・羽の状態など、ちょっとした変化に気付いて適切な処置をすることにより、寿命を延ばすことにもつながります。実際にどのようなことに気づくけば良いのか紹介していきます。

身体を膨らませる場合

文鳥は体調が良くない時、身体を丸く膨らませて動きが鈍くなり、あまり囀らなくなります。身体を膨らませるのは、羽毛に空気を入れて下がっていく体温を維持するためです。これは文鳥の体調が良くない時に見られる典型的な症状ですので、注意してください。

この症状が確認された場合は、必ず気温を30度くらいに保てる環境を作ってください。動きも鈍くなるため、虫かごのようなケースにタオルを敷いてヒーターなどを用意し、その中にそっと文鳥を入れて、温度を保ちましょう。少し暗めの方が文鳥も落ち着きますので、部屋の照明も明るすぎないようにします。

真冬に温度を保つのは大変ですが、真夏のうだるような暑さでも、体調の悪い文鳥はどんどん身体が冷えていきますので、必ず保温して様子を見るように心がけてください。

文鳥自らが回復する体力があれば、症状は徐々に良くなっていきますが、文鳥は身体が小さいため、突然に異変を起こす場合があります。不安な人や文鳥を飼うのに慣れていない方は、すぐに文鳥を診察してくれる専門医の所まで連れて行きましょう。何よりも早急に気づいて対応することが、寿命を延ばすことにつながります。

骨折やケガなどの場合

文鳥は非常に身体が小さい鳥ですので、ちょっとした骨折やケガが原因で寿命を短かくしてしまうことがあります。放鳥時には文鳥の居場所をきちんと把握し、誤って踏んだりしないよう注意するように心がけましょう。

放鳥時に文鳥がバランスを崩して骨折したり、ケガをしたり、出血した場合などはすぐに病院へ連れて行きましょう。素人判断せずに専門医に診てもらうことが寿命をつなぐ重要ポイントともいえます。

白内障の場合

白内障は、文鳥が歳をとるとともにかかるリスクが高まります。直接寿命が短くなる病気ではありませんが、文鳥の行動範囲が狭くなります。文鳥の白内障は目の水晶体に白い濁りができ、徐々に視力が弱まっていく病気です。7〜8歳を過ぎると特に注意が必要です。

また、肝臓の機能が低下している時も白内障にかかる場合があります。肝臓の機能が低下している場合は寿命とも直接関わってくるため、早めの受診を心がけましょう。

現在において、文鳥の白内障治療は点眼薬が主流です。点眼することで、白内障の進行を遅らせることが可能です。寿命と直接関わらないと言っても、目が不自由になることで他の病気の発生率が高まったり、うまく餌を食べられなかったりと寿命を短くしてしまうリスクもありますので、毎日の様子を観察して体調に変化がないかチェックするようにしてください。

文鳥の白内障は早めに気づくことで、病気の進行を遅らせることができます。完治は難しいですが、医学・医療技術は日々進歩しており、いずれはより良い薬が開発されたり手術を気軽に受けることができるようになるでしょう。

てんかんの場合

文鳥はまれにてんかんを起こす場合があります。息が吸い込めず、羽をバタバタとさせて、もがき苦しむような症状をします。しかし、文鳥のてんかん症状はすぐにおさまり、いつもの様子に戻るはずです。

飼い主としては非常に心配ですが、下手に水を飲ませたり介抱すると、症状を悪化させ寿命を短かくすることになります。文鳥がてんかん症状を起こした時は、じっと見守ってあげるようにしましょう。

卵を産んだ文鳥の寿命は?

文鳥の産卵は体力の消耗が激しく、またあらゆる病気を引き起こして寿命を縮める原因となることがあります。

一番多いのが卵詰まりです。卵詰まりは、まだ若く身体が未熟な場合や、老齢期、栄養不足、寒さ、騒がしい環境など、色々な原因が考えられます。メスの場合、寿命をなくす原因の上位にも入っていますので注意してください。

卵詰まりは一羽飼いでも起こります。一羽飼いで発情した場合、過発情を起こしやすくなり、無精卵を産む回数が増え、卵詰まりになるリスクが高まります。産卵は卵詰まりはもちろん、栄養失調や卵巣がんを引き起こし、文鳥の寿命を縮めることになってしまいます。

文鳥の発情を抑えるためには?

前項で紹介したように、文鳥が発情して産卵すると大きなリスクが伴い、寿命を縮めてしまうことになります。ここでは文鳥の発情を抑える方法を紹介していきます。

文鳥が発情しない環境を作りましょう

発情抑制は文鳥の寿命を延ばす大切なことです。特に一羽飼いの文鳥が発情すると無精卵を産むことになります。少しかわいそうですが、文鳥の寿命を第一に考え、発情しない環境を作るようにしましょう。

発情しない環境を作るには、つぼ巣や敷き紙など、巣にするような材料をカゴから撤去すること、温度を低めに設定すること、暗くする時間を長めにすること、カゴに設置している鏡やおもちゃ・人形類をはずすこと、たまにカゴの設置場所を変えることなどが挙げられます。

つぼ巣があったり温度が高かったり、明るい時間が長いと、どうしても発情を助長してしまいます。また、おもちゃや人形はパートナーや仲間と思い込んでしまいます。カゴの位置をたまに変えるのは、良い意味でストレスを与え発情を抑制することにつながります。

他にも、栄養価の高い餌は控えたり、背中を触ったり撫でたりするなどの文鳥との触れ合いを控える方法があります。

発情期に栄養価の高い餌を与えすぎると、産卵に向けての体力や雛を育てる環境が整っていると認識し、発情を促してしまうことになります。また、飼い主に慣れている文鳥なら、飼い主をパートナーと思い込み、発情を促進してしまいます。

発情抑制について色々と述べてきましたが、大切な文鳥の寿命を縮めないためにも、発情しない環境を作り、病気にならないように気をつけましょう。

知ってる?野生の文鳥の寿命

日本において古くは江戸末期〜戦前に東京や大阪、名古屋などの都市部で野性化した文鳥の姿が見られました。しかし現在では野性化した文鳥は確認されていません。野性化した文鳥に餌を与えていた人がいたからなど、諸説ありますが、他にも生態学的な問題があると言われています。

しかしそれらは飼い鳥としての文鳥が野性化したもので、本来の野生文鳥ではありません。野生の文鳥の寿命ははっきりとわかっていませんが、野生の雀に足環をつけて調査した例があります。

厳しい環境が寿命を左右する

野生文鳥の寿命ははっきりとわかりませんが、野生の雀に足環をつけて寿命調査をした例があるので紹介します。

野生の雀は卵から孵化し、1年以内で天敵や事故・天災・病気・餌不足・寒さなどで命を落とすと言われます。調査で足環をつけた雀のうち、成長までの一年間、無事に育った雀は全体のわずか25%でした。そこから成長してさらに2〜3年生きた雀は非常に稀であり、もし6〜7年生きた野生の雀がいたらそれは非常に珍しいことです。

この調査結果からもわかるように、雀を文鳥に変えて当てはめて考えると、野鳥の文鳥の寿命は非常に厳しく、短いものだと考えられます。

また、野生の雀を何らかの理由で保護し、そのまま飼い鳥として飼い続けた雀の寿命は、文鳥やセキセイインコとほぼ同じと言われています。このことから、飼い鳥として暮らす場合と自然の中で暮らす場合では、かなり寿命の長さに違いが出てくることがわかります。

野生の文鳥はどこに生息しているの?

野生の文鳥は主にインドネシアに生息しています。ハワイのオアフ島、インド、中国などにいる野生の文鳥は、飼い鳥として輸入された文鳥が逃げて野生化したものと言われています。

文鳥は寒さに弱いため、比較的暖かい地域に定着しています。現在ではフィリピン、メキシコ、アメリカ、マレーシア、プエルトリコ、フィジー、ブルネイ、クリスマス島(オーストラリア)での生息が今までに観察されています。

寿命は気にせず、文鳥との生活を楽しみましょう

もし文鳥を飼おうとお迎えを考えている方は寿命を気にせず、また種類やオス・メスの関係なく、自分が気に入った子を選ぶと良いでしょう。しかし先天的に虚弱体質の子もいますので、選ぶ段階では注意が必要です。

また、事故や予測不可能な事態などもあり、すべての文鳥が寿命をまっとうできなくても、それら全てが飼い主の責任とは言い切れません。そして死をきちんと受け入れることも、かわいがっていた文鳥のために大切なことです。

文鳥の平均的な寿命を遂げられなくても、かわいがっていた文鳥が幸せに暮らせたのであれば、また飼い主とより良いコミュニケーションが取れていたのであれば、きっとその文鳥は幸せだったと言えます。

文鳥をお迎えしたら、かわいい文鳥との暮らしを思う存分に楽しんでください。

初回公開日:2017年11月03日

記載されている内容は2017年11月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related