Search

検索したいワードを入力してください

リクガメの飼育法が知りたい!初心者向けのリクガメの種類は?

更新日:2020年09月29日

もともと日本に生息していなかったリクガメですが、ペットとしてのが高い生き物でもあります。リクガメを飼うには温度管理や紫外線ライトなどが必要なため、初心者には難しそうと思われがちです。この記事では、初心者にもできるリクガメの飼育方法などをご紹介します。

リクガメの飼育法が知りたい!初心者向けのリクガメの種類は?

リクガメ用飼育セットの必要性

リクガメの飼い方を学ぶ前にリクガメを飼育するにあたって、まずは飼育セットをそろえる必要があります。

なぜならリクガメは、日本在来の生物ではないからです。外国から来たリクガメに、日本の気候は合いません。

外国から来たリクガメに快適に過ごしてもらうためには、リクガメの種類に合わせたリクガメの飼育方法が必要になり、そのための飼育セットです。

ここでは飼育セットの中身を解説していきます。

飼育セットの必要性1:十分な飼育スペースを確保する

飼育セットであれば、リクガメに必要なスペースのある大きさのケージがあるため、初めから飼育に十分なスペースを確保できます。

家にあるたらいや洗面器などに入れて飼おうと思うと、リクガメに必要なだけのスペースを十分に確保することができません。初心者であれば特に、どれだけのスペースが必要かということがわかりません。

リクガメは飼い始めた当初は小さくても、成長するにつれ大きくなっていきます。大きくなっても大丈夫なように、大きめのケージをはじめから用意する必要があります。

飼育セットの必要性2:床材を敷いて湿度を保つ

飼育セットには種類ごとに適切な湿度に保てるように、湿度を保つための床材が入っています。

リクガメの飼育は湿度が重要です。乾燥しすぎると元気がなくなってしまいます。そのために飼育セットに入っている床材を使って、あらかじめ湿度を保つことができるようになっています。

しかし、リクガメの種類は多岐にわたり、ヒョウモンガメやフチゾリリクガメ、ホルスフィールドリクガメ、アカアシリクガメ、マルギナータリクガメなどそれぞれ必要な湿度や環境が違ってきます。

飼育セットの必要性3:温度や紫外線用のライトが必要

リクガメを飼育するためには、高めの温度を常に維持する必要があります。なぜならリクガメは冬眠する生物だからです。

野生ではともかく、飼育下ではできるだけ冬眠はさせないようにします。そうなれば、日中は30度前後の高い温度を保つことが必要になってくるため、温度管理が重要になってきます。

リクガメは日光に含まれる紫外線を浴びないと甲羅が柔らかくなったり病気になったりします。そのため飼育セットに含まれる温度や紫外線用のライトが必要不可欠です。

飼育セットの必要性4:水入れとエサ入れが必要

飼育セットに入っている、それぞれのリクガメにあったエサ入れと水入れを使用します。

飼育セットには水入れとエサ入れが入っています。リクガメの飼育には専用の水入れと、バランスの取れたエサを入れるための、リクガメが食べやすいエサ入れが必要になります。

ギリシャリクガメ飼育方法やヒガシヘルマンリクガメ飼育方法、ロシアリクガメ飼育方法など、それぞれのリクガメに適した飼育方法があり、エサ入れもまたリクガメの体格によって違ってきます。

リクガメ飼育の注意点

亀の飼育環境や亀の飼育の仕方にはそれぞれの種類にあったやり方があり、リクガメにももちろん専用の飼育方法が確立されています。

リクガメが元気に育つためには、飼育方法に気を付けるべき注意点もあります。

リクガメがけがをしたり、ストレスがたまったりすることを防ぐためにも、以下の3つの点には注意する必要があります。

リクガメ飼育の注意点

  1. 転倒に注意する
  2. 熱源ランプの位置を工夫する
  3. シェルターを設置して落ち着く場所を作る

リクガメ飼育の注意点1:転倒に注意する

リクガメは空間が狭かったり、水入れなどの障害物があったりすると、転倒するリスクがあります。

そのほかにもリクガメに対してサイズの大きめの障害物は、転倒を防ぐためにもできるだけそばに置かないようにしましょう。

リクガメは甲羅がこんもりとしてるせいか、転倒するとなかなか自力では起き上がることができません。そのため、できるだけ転倒するリスクは避けるようにします。
次のページ:リクガメを飼育する方法

初回公開日:2019年08月20日

記載されている内容は2019年08月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related