Search

検索したいワードを入力してください

ハリネズミが鳴くときの気持ちは?鳴き声の種類と意味まとめ

更新日:2020年09月25日

大人しくてかわいいハリネズミが実は色々な鳴き声を持っているのを知っていますか?ハリネズミが鳴くとき、何を考えているんだろうという飼い主さんの悩みを解決します。喜んでいると思って実は威嚇されていた、なんてことにならないように知っておきましょう。

ハリネズミが鳴くときの気持ちは?鳴き声の種類と意味まとめ

ハリネズミが鳴くときはどんな時?

大人しくて飼い易いことでペットとして上昇中のハリネズミですが、鳴き声があるのを知っていますか。認知度の低いハリネズミの鳴き声ですが、飼ってみると意外と色々な鳴き声を聞かせてくれます。

今回はハリネズミがどんな気持ちの時にどんな鳴き声をするのかわかりやすく一覧で紹介します。色々な感情を読み取る手掛かりとして、ハリネズミの鳴き声に耳を傾けてみましょう。

嬉しいときや威嚇しているときは鳴く

ハリネズミの色々な種類の鳴き声には色々な種類がありますが、嬉しいときや威嚇しているときに鳴くことが多いです。

普段とは違う呼吸音や鳴き声が聞こえたときにはハリネズミの体のどこかに異変が起きている場合があります。

普段からハリネズミの様子をよく観察し、異変に気づけるように心がけましょう。それでは、ハリネズミの鳴き声の種類について順を追って紹介していきます。

人間に聞こえない音域で声を出している時もある

人間が普段聞き取っている音域はおよそ1,000~3,000Hzであるのに対し、ハリネズミは250Hz~45,000Hzという音域を聞き取ります。

ハリネズミは基本的には単独で生活する動物ですが、繁殖をする際などは当然集団生活をする時期もあります。

そういった時に人間には聞こえないハリネズミの周波でハリネズミ同士コミュニケーションをとっています。

ハリネズミの鳴き声の種類と気持ち

ハリネズミの鳴き声の特徴を把握しておけば、ハリネズミの気持ちを理解したうえでストレスを極力与えずに触れ合うことができます。また、病気の早期発見にも繋がるので覚えておきましょう。
鳴き声の種類ハリネズミの気持ち
シューシュー不満を感じている
フッフッ警戒・怒る・威嚇している
ピーピー満足している
キュッキュッご飯や水をおねだりしている
ギーギー恐怖・危険を感じている
コッコッオスがメスの気を引こうとしている、求愛行動
ゴロゴロリラックスしている

ハリネズミの鳴き声の種類1:シューシュー

ハリネズミは不満を感じている時に、鼻から勢いよく「シューシュー」と息を吹き出すような音を出します。いきなり手を出したり、寝ているときに突然触られたりするとこのような声(呼吸音)を出します。

ハリネズミは嫌がっているので、ストレスを感じないようにそっとしておいてあげてください。

ハリネズミの鳴き声の種類2:フッフッ

ハリネズミが「フッフッ」と鳴くのは、何かに警戒して激しく威嚇しているか怒っているときです。ハリネズミが針を立てて体を丸めているときは、完全に敵意むき出しの状態です。

飼い主とは言えども無理に触れれば針が刺さってケガをしますので、無理になだめようと手を出したりせずに、少し距離を置いて何に怒っているのかを探りましょう。

ハリネズミの鳴き声の種類3:ピーピー

ハリネズミが針を寝せて「ピーピー」と小鳥のさえずりのような鳴き声(呼吸音)を出す時は、満足しているときです。

今の環境や状況にリラックスしていて、飼い主や飼育環境に満足を感じている証拠です。ハリネズミを飼っている人のであれば、この鳴き声をなるべくたくさん聞けるように飼育環境をより良いものにしていきましょう。

ハリネズミの鳴き声の種類4:キュッキュッ

ハリネズミのキュッキュッという鳴き声は痛みを訴えていたり、苦しんでいるときに出す鳴き声です。

声色が激しく鋭い時ほど苦しんでいるので、なるべく早くハリネズミを診れる先生がいる動物病院へ連れて行ってあげましょう。

ハリネズミの鳴き声の種類5:ギーギー

ハリネズミが何かに恐怖を感じている時や緊急事態発生の合図が「ギーギー」という鳴き声です。この鳴き声が聞こえたら一刻も早く不安材料を取り除いてあげましょう。

「ギーギー」「ギョエギョエ」という鳴き声が長く続くとハリネズミのストレスがどんどん溜まってしまう可能性があります。病気やケガをしている時もこのように鳴くのでハリネズミの体の異変を確認しましょう。

ハリネズミの鳴き声の種類6:コッコッ

ハリネズミが「コッコッ」や「クックッ」、「コツコツ」という鳴き声を出している時は発情期に入って雌や他の個体に求愛を示しています。繁殖を望んでいない場合は雌雄別々のケージで飼育しましょう。

また、リラックスしている状態でもこの「コッコッ」という鳴き声を出すこともありますので、嫌がらないようであればスキンシップをとってみるのもです。

ハリネズミの鳴き声の種類7:ゴロゴロ

ハリネズミは警戒心の強い動物ですが、個体によっては甘えん坊な子もいます。猫のように、人に「ゴロゴロ」と鳴き声をあげて甘えてくるようであれば一緒に遊んであげましょう。

神経質な個体であっても時間をかけて毎日少しずつ距離を縮めていけば、「この人は怖くないんだ」「安心できる人」と認識してもらえます。焦らずゆっくりハリネズミとの絆を深めましょう。

ハリネズミの愛情表現

ハリネズミは基本的には人には懐きませんが、根気強く上手に付き合うことができれば飼い主の匂いを覚えて慣れてくれます。

お迎えした当初はそれこそ一切人との触れ合いを受け容れてはくれず、不安になる人も多いはずです。ハリネズミの個体差もあるので、お店で買う時にはその子が店員さんにどれくらい慣れているかを確認しましょう。

家に連れて帰ってくると飼育環境も飼い主も変わるので、お迎えしてから1週間以上は執拗に抱き上げたり長時間のスキンシップは避けます。

早く仲良くなりたい気持ちはありますが、急がば回れの心で焦らず慣れさせましょう。

ハリネズミの愛情表現1:手に乗ってくる

ケージに手を入れても自分に攻撃してこないことや、美味しいものをくれることを覚えると、期待して手に乗ってきてくれます。

ハリネズミは飼い主の声や匂いを覚えます。毎日美味しいごはんやおやつをくれる人、安全な人と覚えてもらうために毎日のお世話の仕方が重要です。

最初のうちは手に乗ってきても高い位置に持ち上げたり撫でまわしたりせず、すぐにおろしてあげることを繰り返します。

繰り返すことによって、人の手に対する恐怖心をなくしてあげましょう。

ハリネズミの愛情表現2:手の上で眠る

ハリネズミの愛情表現で飼い主も嬉しくなるのが、抱っこしていて手の上、手の中で安心して眠るという行動です。

ハリネズミは狭いところが好きで安心する生き物なので、膝の上に毛布や飼い主の匂いがついた衣服などを置いてくるんであげると喜びます。

普段からケージの中に飼い主の匂いのついた衣服などを入れておいて、この匂いは安心できると教えておくことも重要です。

ハリネズミの愛情表現3:ケージの側へ行くと近寄ってくる

飼い犬が玄関を開けると飛びついてくる、とまではいきませんが、ハリネズミなりの愛情表現の一つがケージの側へ行くと近寄って来るということになります。

夜、部屋を暗くしてエサの袋をガサガサと振って音を出したり、エサの匂いに気づくとハリネズミは巣箱からいそいそと出てきます。

その時に必ず名前を優しく呼んで「ご飯だよ」と話しかけるようにしましょう。付き合いが長くなるほど生活のサイクルも安定して、飼い主の声だけでなく足音までも察知して近寄って来るようになります。

ハリネズミの愛情表現4:手を差し出すと舐める

慣れているハリネズミは知っている匂いの手を差し出されるとおやつをくれるのかな、と期待して手をぺろぺろと舐めておねだりしてくることがあります。

かわいくていつまでも見ていたい姿ですが、そのままにしていると指先なら間違いなく噛まれてしまうので気をつけましょう。

ハリネズミが鳴き続けているときの対処法

ハリネズミの鳴き声とその時の気持ちを解説してきましたが、どうもいつもと違う鳴き声、呼吸音がおさまらないという時には飼い主も不安になります。

もしおかしな鳴き声が長時間続くようであれば以下の対処法をとって、ハリネズミが辛そうな状態であれば早めに対処してあげましょう。

ハリネズミが鳴き続けている時の対処法

  1. 原因がわかる場合は対処する
  2. 異変を感じた場合には病院へ連れて行く

ハリネズミが鳴き続けているときの対処法1:原因がわかる場合は対処する

ハリネズミの鳴き声がいつもより大きい、うるさいと感じたときはまずケージ内に異物や変化がないか確認しましょう。

いつも寝ている寝床に何らかの原因で入れなかったり、爪が布に引っかかって取れなくなっていたりするのもよくある例です。

このように原因がわかる場合は速やかに飼い主が対処し、ハリネズミのストレスが溜まり続けることのないように気をつけましょう。

ハリネズミが鳴き続けているときの対処法2:異変を感じた場合には病院へ連れて行く

次に異変が起きているのがケージなどの飼育環境ではなく、ハリネズミ自体の場合です。この場合はどんなに些細な変化でも素人判断は禁物です。

ハリネズミが常に大きな声で鳴き続けている時は、すぐ病院へ連れて行っってあげたほうがいいでしょう。

鳴き声以外にも、咳をしていて呼吸が苦しそう、鼻水がいつもより多めに出ている、などの症状がみられた時も動物病院に連れていきましょう。

ハリネズミの気持ちを理解して正しく対処しよう

ハリネズミは近所迷惑になるような大声は出しませんが、日頃から気を付けてお世話していると小さなかわいらしい鳴き声を聴くことができます。

鳴き声の種類によってハリネズミが嫌がっているのか、喜んでいるのかなど感情がわかりやすくなります。

針の立て方や表情と鳴き声を手がかりに、飼っているハリネズミとの絆をより深めていってください。

実は今まで気づかなかっただけで、甘えてきたり、機嫌がいい時のご機嫌な鳴き声を出していたのかもしれません。

初回公開日:2019年08月07日

記載されている内容は2019年08月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related