Search

検索したいワードを入力してください

クワガタは何種類生息している?10種類のオスメスの見分け方も解説!

更新日:2020年09月28日

カブトムシと並んで、の高いクワガタムシについて、日本で捕れる主要な10種類の見分け方をご紹介します。とくにクワガタムシのメスは判別が難しく、どこを見て見分けるのか、わかりやすくポイントをお教えします。捕まえたクワガタの種類を知りたい方、必見です。

クワガタは何種類生息している?10種類のオスメスの見分け方も解説!

クワガタは何種類生息している?

カブトムシと並んで、のあるクワガタムシ。昔から、昆虫採集の王道とも言えるクワガタムシは、ゲーム「ムシキング」などの影響もあり、今も大です。

では、クワガタは、いったい何種類いるのでしょうか?

日本で生息している種類は約50種類

日本のクワガタの種類は、およそ50種類ほどです。

代表的な種類に、オオクワガタ、コクワガタ、ヒラタクワガタ、ミヤマクワガタなどがあります。カブトムシに比べるとクワガタは種類が多く、捕まえた時に何クワガタか判別するために、日本のクワガタ全種類を収録した、日本のクワガタ図鑑もあるほどです。

世界で生息している種類は1400~1500

世界では、クワガタは1400~1500種類が生息していると言われています。

世界で有数大きいクワガタは、インドネシアやフィリピンに生息している、ギラファノコギリクワガタです。オスの体長は45~118㎜もあります。

他にも、宝石のような色のニジイロクワガタなど、クワガタはバリエーションに富んだ美しい昆虫です。

東南アジア、アフリカの熱帯地域が主要生息地

外国のクワガタのほとんどが、東南アジアやアフリカの亜熱帯地域に生息しています。

外国産クワガタは国産クワガタに比べると、体が大きくアゴも立派なので、があります。世界で有数大きいギラファノコギリクワガタは約110㎜、グランディスオオクワガタは約90㎜、日本のクワガタムシの2倍以上の大きさがあります。

多くはクワガタムシ亜科

クワガタムシは分類学上は8つの亜科に分かれており、もっとも種類が多いのが、クワガタムシ亜科です。

ほとんどのクワガタが、クワガタムシ亜科に属します。さらにそこから下位分類をし、オオクワガタ属やノコギリクワガタ属などに、分かれていきます。

クワガタ10種類の見分け方

こちらでは、日本でよく見られるクワガタムシ10種類を紹介します。クワガタ種類とその見分け方、取れる場所、活動時期や時間帯などを詳しく見ていきます。

紹介するクワガタ種類一覧は、下になります。

クワガタ10種類

  1. 国産オオクワガタ
  2. 本土ヒラタクワガタ
  3. 本土コクワガタ
  4. スジクワガタ
  5. 本土ネブトクワガタ
  6. アカシアクワガタ
  7. 本土ノコギリクワガタ
  8. ミヤマクワガタ
  9. ヒメオオクワガタ
  10. マダラクワガタ

国産オオクワガタ

次のページ:本土ヒラタクワガタ

初回公開日:2019年08月30日

記載されている内容は2019年08月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related