Search

検索したいワードを入力してください

どうして猫は猫パンチをするのか?その威力と意味・対策をご紹介!

更新日:2020年08月08日

猫の猫パンチは飼い主ならよく目にする行動ではないでしょうか。場合によっては、威力ある猫パンチにびっくりしたという人も多いことでしょう。ここでは、猫パンチの威力や猫が猫パンチをする意味、またその対策を説明いたします。ぜひ、猫を飼う時の参考にしてください。

どうして猫は猫パンチをするのか?その威力と意味・対策をご紹介!

猫パンチの威力はどのくらい?

甘えていた猫が、突然威力ある猫パンチをしてきたというのは、猫を飼っている時によくありがちです。猫の猫パンチは、飼い主が思った以上の威力がある場合があります。

興奮して繰り出された猫パンチでケガをすることもありますので、飼い主は気をつけましょう。

猫が猫パンチをしてくる理由

猫が猫パンチをしてくる理由は状況によって異なります。

ここでは、どういう時に猫が猫パンチをしてくるのか、その理由を説明いたします。威力ある猫パンチの理由を知れば、飼い主も猫パンチを防ぐ対策をたてやすくなります。

猫が猫パンチをしてくる理由

  • 遊んでいる
  • 不快を感じている
  • 攻撃をするため
  • 愛情表現
  • 偵察している
  • 気分転換している

猫が猫パンチをしてくる理由1:遊んでいる

おもちゃや飼い主に、そっとポンポンとする猫パンチは、遊んでほしい気持ちの表れです。

親猫や兄弟猫同士でじゃれ合う時の猫パンチも、力が弱くほとんど爪が出ていないので、お互いに傷つけることはありません。

ただ、猫の遊びがエスカレートすると興奮し始めるので、爪も出てきて威力もさらに増してくるので注意が必要です。

もし他の動物や飼い主にケガをさせることがあれば、ダメと強く注意しましょう。

集合住宅の場合は、あまりにもバタバタと音をたてると周りに迷惑になるので、しつけもしっかりしなければなりません。

猫が猫パンチをしてくる理由2:不快を感じている

猫が気分が乗らない時に、無理やり触ったり抱っこしたりすると、猫は威力のある猫パンチで自分の不快さを表します。

機嫌よく遊んでいても、急に不機嫌になりイライラしたりと、感情が変わりやすいので気をつけましょう。猫が嫌がる時は無理強いをせず、様子をみながら猫と距離をおきましょう。

しかし、いつもは嫌がらないのに突然嫌がって急に威力ある猫パンチをする時は、触られた部位が痛いということも考えられます。

もちろん動物は、言葉で体調を表すことができないので、体調の変化やケガなど日頃からよくチェックしましょう。

猫が猫パンチをしてくる理由3:攻撃をするため

猫は本来、狩猟動物です。長い歴史のなかで、鳥やネズミなどの小動物を猫パンチで攻撃し弱らせ、獲物を捕らえてきました。

人間に飼われてエサを捕る必要がなくなった今でも、狩猟本能の名残で、攻撃するために猫パンチをすることがあります。

この場合の猫パンチは、威力が強く爪も出ているので、他の動物や飼い主も注意が必要です。

ただ飼い主に対して、この攻撃を意味する猫パンチはほとんどありませんから安心しましょう。

他の動物を飼っている場合は、動物同士で傷つけ合わないように、飼い主のほうで気をつけてあげてください。

猫が猫パンチをしてくる理由4:愛情表現

飼い主が寝ていると、猫がそっときて頭や顔をポンポンと優しく猫パンチをする時があります。

これは、猫の愛情表現の一つで、爪は出ておらず愛情にあふれた猫パンチになっているはずです。

親猫が子猫にやさしく猫パンチをしますが、飼い主に対しても同じような意味をもった猫パンチをします。

いつもは、そっけない態度の飼い猫が、このように愛情を示してくれると、飼い主としては嬉しくなります。

威力ある猫パンチを見ると、飼い主としては嫌われているのかな、と心配になりますが、愛情表現の場合も多いのでよく見てみてください。

猫が猫パンチをしてくる理由5:偵察している

猫は、初対面の人やあまり慣れていないものに対して、少し距離をとりながら猫パンチをしてきます。

この猫パンチは、これは何だろうと警戒しながら、偵察をしている状態で気持ちも高ぶっています。この場合は、相手の様子を伺いつつ、好奇心からの猫パンチで爪が出ている場合があります。

多頭飼いの場合で、新しく猫を迎える時は、先住猫の行動には気をつけましょう。

新しく猫を迎えると、神経質になる先住猫は多いので、新しく迎えた猫がケガをしないように、先住猫の方をより可愛がるなど飼い主のほうで心がけてください。

猫が猫パンチをしてくる理由6:気分転換している

猫を撫でている時に、気持ちよさそうにしていたのに、突然猫パンチをされてしまったという経験は、飼い主であれば何度もあるのではないでしょうか。

この猫パンチは、もう撫でなくていいよ、飽きちゃったという気持ちが込められています。

突然の猫パンチで飼い主はびっくりしますが、それほど威力のある猫パンチではありません。

猫パンチは、猫の気分転換を意味することがありますので、この猫パンチの場合は飼い猫からそっと離れましょう。気分の変わりやすい生き物だと知っていれば、対策もとりやすくなります。

猫が猫キックをしてくる理由

次のページ:猫パンチの対策

初回公開日:2019年08月06日

記載されている内容は2019年08月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related