Search

検索したいワードを入力してください

ニホントカゲはどうやって飼育する?餌やレイアウトに必要なものも合せて紹介

更新日:2022年06月22日

身近に見かけるニホントカゲを、飼育できるのか気になる人もいるのではないでしょうか。この記事ではニホントカゲの飼い方や飼うために必要なアイテムなどについて、解説します。ニホントカゲに興味があり、飼ってみたいと思っている人は、是非読んでみてください。

ニホントカゲはどうやって飼育する?餌やレイアウトに必要なものも合せて紹介
「ニホントカゲは飼育することができる?」
「ニホントカゲを飼ってみたいけれど、飼育するためにはどのようなものが必要?」
「ニホントカゲは何を食べるの?」
身近な生き物であるニホントカゲを、飼ってみたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

身近な生き物でありながらニホントカゲが何を食べるのか、どんな性格をしているのかなど、知らないことも意外と多いでしょう。

本記事ではニホントカゲの生態や、飼育をする際に必要なもの、飼育方法などについて詳しく解説します。

記事を読むことで、ニホントカゲを飼育するためにはどのようなものを準備すれば良いか、また、どのようなことに気を付けて飼育しなければならないのかを知ることができるでしょう。

ニホントカゲの生態に興味がある人や、二ホントカゲを飼ってみたいと思っている人は、是非参考にしてみてください。

ニホントカゲの特徴とは?

日本人にとって身近な爬虫類であるニホントカゲは、かわいい顔つきが特徴です。ニホントカゲを近所で見かけたり、捕まえたりしたことがある人も多いのではないでしょうか。

ここでは身近でありながら意外と知らないニホントカゲの特徴について、詳しく解説します。

ニホントカゲの生態

ニホントカゲは昼行性の爬虫類であり、日光がよく当たる川辺の石やコンクリートなどの上で日向ぼっこをすることを好みます。

ずんぐりとした太い体つきで細長い指先にかぎ爪が発達しており、コンクリートの壁や木登りをすることが可能です。冬になると掘った穴の中で冬眠をするため、ほとんど見かけることはありません。

オスは褐色をしており、側面に縦縞模様が入っているのが特徴です。一方でメスは黒色や濃い褐色をしており、明るい色の5本の縦縞模様が入っています。

ニホントカゲの幼体は黒褐色に黄色の縦縞模様が入っており、メタリックブルーをした尻尾が特徴です。

ニホントカゲの生息地

ニホントカゲは北海道や本州、沖縄と日本全国に生息しているだけでなく、ロシアにも生息しているトカゲです。

西日本に生息しているニホントカゲはニシニホントカゲ、東日本やロシアに生息しているニホントカゲはヒガシニホントカゲと言い、遺伝的に異なる種類ですが、見た目の違いはほとんどありません。

ニホントカゲの大きさ

ニホントカゲの体の大きさは、頭の部分から尻尾の先までで平均して15cm程度で、大きいものだと25cm程度にまで成長します。オスと比較するとメスの体の方がひと回り程太くなるため、迫力があるでしょう。

ニホントカゲの性格

ニホントカゲは一般的に、神経質な性格をしていると言われています。そのため大きな物音が苦手で、ストレスに弱いです。

また、ニホントカゲには鳥や猫、イタチ、タヌキ、蛇など数多くの天敵がいて、捕食される側の生き物であるためじっと見られるとストレスを感じて、餌を食べなくなる可能性があります。

ニホントカゲを飼育する際にはじっと観察するのではなく、距離を保ってそっと見守るようにしましょう。

ニホントカゲの平均的な寿命

ニホントカゲの平均的な寿命は、およそ5年から6年と言われています。しかし、適切で良好な飼育環境を保つことで10年以上生きることもあり、20年以上生きたという例も報告されているようです。

飼育するニホントカゲに長生きしてもらうためには、適切な飼育方法と、良好な飼育環境を保つことが重要なポイントと言えるでしょう。

ニホントカゲの別名

ニホントカゲは別名、ニジイロトカゲと呼ばれることがあります。これは、ニホントカゲの幼体の中でもとくに美しいものをニジイロトカゲと呼び、幸運の兆候と言われることもあるようです。

ニホントカゲの脱皮

ニホントカゲはほかの爬虫類と同じように脱皮をします。脱皮の頻度は1カ月から2カ月に1度くらいです。

しかし脱皮の間隔は一定ではなく、2週間から3週間で脱皮をすることもあり、成体に比べて幼体の方が脱皮の間隔が短い傾向にあります。

ニホントカゲの脱皮は鱗のように細かく剥がれ落ちることが多いため、脱皮の皮が見つけにくいこともあるでしょう。

また、脱皮の皮がなかなか取れずに残ってしまう脱皮不全の状態が長く続くと、その部分が壊死する可能性があるため注意が必要です。

ニホントカゲの種類

次のページ:ニホントカゲの飼育に必要なもの

初回公開日:2022年06月22日

記載されている内容は2022年06月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related