Search

検索したいワードを入力してください

ミツユビハコガメの飼育方法|餌やケージなど飼育に必要なものや特徴について

更新日:2022年06月24日

ミツユビハコガメを飼ってみたいとは思いませんか。ころんとかわいいこのカメは少々高価なことを除けば、初心者にも飼いやすい種と言えます。この記事では飼育方法について、詳しく説明しています。ミツユビハコガメを飼ってみたい方は、ぜひ参考にしてください。

ミツユビハコガメの飼育方法|餌やケージなど飼育に必要なものや特徴について

水入れ

ミツユビハコガメは水浴びを好むので、浅い水入れをセットします。水入れを床材に埋め込み、ふちがちょっと地上部分に出る程度に設置しましょう。

水入れは丈夫な専用のものが売られていますが、個体のサイズに合った食品用密封容器の蓋を外したものでも代用できます。

ライト

カメなどの爬虫類は、変温動物であるため外側から体を温める必要があります。また、ビタミンDを体内で作るために紫外線も必要です。体を温めるバスキングライトと紫外線ライトの両方を用意しましょう。

屋外で飼育するなど、頻繁に日光浴ができる環境であれば、紫外線ライトはなくても大丈夫です。

最近では、両方の効果を持ったLEDライトが爬虫類用に販売されています。

エサ皿

ある程度重さがあって、カメが乗ってもひっくり返らないエサ皿を用意します。

素材はステンレス、陶器、プラスチックなどが販売されていますが、長く使うことを考えるとステンレスが良いでしょう。ステンレス製の機能性の高いものが、販売されています。
次のページ:ミツユビハコガメの飼育に関して

初回公開日:2022年06月24日

記載されている内容は2022年06月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related